1週間だって手抜き感なく着回せる!セットアップでつくる最旬コーデ♪

ワンピやサロペットのような使い方もできて、アイテムを入れ替えるだけでさまざまな着回しが楽しめるセットアップが人気です。着こなすのが難しいイメージがありますが、使い方次第で驚くほどコーディネートの幅が広げてくれます。これまでできそうでできていなかったおしゃれが、きっと叶いますよ♪

オンもオフも、セットアップが大活躍!

そのままでもちゃんとサマになって、トップスとボトムスそれぞれ別個に着回せるセットアップ。

ジーンズやTシャツなどと合わせて上品なカジュアルスタイルを楽しんだり、きちんと感のあるアイテムとコーデしてオフィススタイルに仕上げたり。

1週間使っても違和感がない、セットアップのアイテムを使った着回し風コーデご紹介します♪

着回し向きのセットアップ選び。3つのポイント

ポイント1:色はダークカラーをチョイス!

ダークカラーを選ぶ

出典元:ZOZOTOWN

1週間、おしゃれに着回したいと思ったら、まずはアイテム選びから。着回しに向いているセットアップをゲットしたいなら、なんといってもカラー選びがまずは第一です。

ベージュやホワイトは、優しい色味で他のお洋服にも合わせやすいのですが、オフィスコーデにも簡単に転用できる色はというとやっぱり黒やネイビーなどのダークカラーが無難。

また、休日にドレッシーなスタイルをするときにも黒は便利です。着回し優先で選ぶなら、黒やネイビーをチョイスしましょう。

ポイント2:シルエットは程よくきちんとしたものを

シルエット

出典元:ZOZOTOWN

カラー選びをクリアしたら、次に気をつけたいのがシルエットです。

今は、あまりタイトなデザインは流行らないのですが、それでもオフィスコーデにゆったりし過ぎは禁物。程よくリラクシーで、きちんと感もあるシルエットのセットアップを探してみましょう。

また、スカートよりもパンツのほうがいろいろなコーデに使えます。着回し面では、ボーイッシュ、マニッシュなどのテイストにも使えるパンツスタイルを選んだほうがお得ですね。

ポイント3:素材選びも大切

素材

出典元:ZOZOTOWN

オフィス用として一般的に適した秋冬素材は、ウールやコットンなどの目の詰まった素材です。

しっかりした生地感のものが使われます。他方、休日スタイルには、ローゲージのニットや伸縮性の高いカットソーなど、ゆったりとした気楽に着用できるものが好まれます。

オンオフどちらも使える素材は、両者の中間ぐらいがちょうどいいです。たとえば、ウーリーアムンゼンや、ストレッチの効いた厚みのある素材など。かっちりしすぎず、ラフすぎない素材を選んで賢く着回しましょう。

セットアップでつくる1週間コーデ

【月曜日】週始めはきちんと感のあるコーデでスタート

月曜日

出典元:ZOZOTOWN

週のはじめは、セットアップの足元をタイツとブーツでかっちりとまとめて。グリーン系のストールと、モスグリーンのショルダーバッグで落ち着いた雰囲気に。

【火曜日】トップスを変更するだけでガラリと印象が様変わり!

火曜日

出典元:WEAR

火曜日にはトップスにベージュを投入。程よくマニッシュなアイテムをちりばめて、前日とはちょっと気分を変えて違う雰囲気に。

【水曜日】ボトムにニュアンスカラーを合わせる

水曜日

出典元:WEAR

水曜日、少し暖かい日にはアウター無しでお出かけ♪セットアップのトップスだけを使って、ボトムにはグレイッシュブルーなどのニュアンスカラーを。優しい、女性らしい雰囲気で着こなして。

【木曜日】ボーダーを合わせてナチュラルコーデ

木曜日

出典元:WEAR

セットアップのボトムを使って、ナチュラルなコーディネート。ボーダーを合わせればさわやかでナチュラルな雰囲気に。印象がガラっと変わります。

【金曜日】レーススカートを合わせてエレガントに

金曜日

出典元:WEAR

少しだけ疲れがたまってくる金曜日には、コーデのなかにレース素材を取り入れてみましょう。エレガントな雰囲気のあるコーデは気分転換にもぴったりです。優しい色味のベージュバッグなど、フェミニンな要素をちりばめて。

週末は小物で着こなしに変化をつけて

【土曜日】お休みの日はデニムでカジュアルに

土曜日

出典元:ZOZOTOWN

お仕事がお休みの土曜日は、デニムでカジュアルに。セットアップのトップスだけを使ってコーデします。黒のトップスは、デニムと合わせるのにも便利。

ベロアターバンとバケツ型ショルダーでトレンド感を仕込んだら、おしゃれな休日スタイルのできあがりです。

【日曜日】ドレスアップしたお出かけコーデ

日曜日

出典元:ZOZOTOWN

日曜日を利用して、久しぶりに友だち同士で女子会。そんなときには、いつものセットアップを使ってドレスアップしてみましょう。

クセ毛風のゆるめウェーブを作った髪を、低め位置でシニヨンにまとめると、大人っぽくアンニュイな雰囲気がたちこめるヘアアレンジのできあがり。首元には華奢なネックレスをあしらって、小ぶりのバッグと赤いパンプス。

ところどころにはっきりしたカラーを差すだけでも、ガラリと印象がかわります。小物使いでグンとクラス感がアップするのも、セットアップならでは。

カテゴリー