伝統なのにモダン。老舗和紙店・榛原(はいばら)2つのレターセット

老舗和紙店 日本橋 榛原(はいばら) を知っていますか? 日本の伝統工芸品である和紙を200年以上もの間作り続けている老舗の和紙専門店です。日本らしい伝統的な柄を使いつつ、現代のライフスタイルにあわせた使いやすい和紙アイテムが揃っているんですよ。今回は見ていると手紙を書きたくなるおすすめ榛原アイテムをご紹介します。さっそくチェックしていきましょう。
pbook 2016.11.20

メールとは一味違う「手書き」の魅力を見つけよう

最近、「手紙を書く」なんて滅多にしなくなってしまった......という方も多いのではないでしょうか?

だからこそ、手紙を受け取った時は嬉しいものです。

今回はその手紙を作っている、老舗和紙店についてご紹介します。

老舗和紙店として歴史がある榛原(はいばら)

出典元:Instagram

東京日本橋にある榛原(はいばら)は、200年以上の歴史がある和紙専門店。創業当初から伝統の和紙製法を守り続けています。

榛原(はいばら)の魅力はデザインが粋でおしゃれなところ。それでは、さっそく2つの人気和紙アイテムをみていきましょう。

①手紙が書きたくなる「色ふちレターセット」

榛原(はいばら)のレターセットと言えばこの「色ふちレターセット」。

肌触りのいい和紙の質感とモダンなデザインが、若い人のあいだで大人気なんです。

特別なお祝い用にも、普段使いにもできる便利なアイテムです。

シンプルなのにおしゃれすぎるデザイン

なんと言ってもこのふちに色入れされているデザインがとってもおしゃれ。

より一層、特別なものにしてくれるシンプルなふちのデザインが人気なんです。

見ているだけでなんだかうっとりしちゃいますよね。

ふちのカラーは全て職人の手作業

このふちの色、実は職人さんがひとつひとつ手作業でつけているんです。

あざやかで粋なインクを使用し、丁寧に手摺り(てすり)しているからこそ、一味ちがう雰囲気が出せるんですね。

用途にあわせてサイズも変えられる

ちょっとした挨拶用には小さめのレターセットを。
しっかり手紙を書きたいときには通常サイズの色ふちレターセットがおすすめです。

小さめサイズは定番カラーの紅色と青のほかにもグリーンとオレンジが加わっているのでお好みでまとめ買いしておいてもいいですね。

「色ふちレターセット」の2つのおしゃれ活用術

①英文レターも

シンプルなデザインは使い手の用途にあわせて自由にアレンジができるようになっています。

横文字で書く英文を和紙のレターセットにつづるなんてとってもおしゃれですよね。

日本が昔から使い続けている和紙を現代風にアレンジしてあるので、さまざまなシチュエーションで使えそうです。

②イラストだって粋になる

レターセットだからと言って、必ず文字を書かなければいけないわけではないんですよ。

水彩画のやさしいイラストも和紙で描くとさらに粋な印象になりますね。ちょっとしたお手紙にかわいらしいイラストを添えて送るなんてとってもおしゃれです。

この記事のキーワード

関連記事