花と緑でリフレッシュ!福岡・海の中道海浜公園の大人の満喫ガイド

何かとストレスが多い現代人。ふと自然の中で癒やされたいと思ったりしませんか?福岡市の海の中道海浜公園は、そんな方にぴったりなお出掛けスポットです。花と緑がいっぱいの公園内を自転車でまわれば、花や木々の香りに癒やされ季節の移ろいを感じることができます。公園内のおすすめ癒やしスポットをご紹介します。
pbook 2016.11.09

海の中道海浜公園の楽しみ方

海の中道海浜公園

出典元:Instagram

福岡市東区にある国営公園「海の中道海浜公園」は、全国でも最大スケールの海浜公園です。約540ヘクタールの広い敷地内には木々や季節の花々がいっぱい。

プール、動物園や遊園地、木工体験ができる施設などさまざまな施設もあり、小さな子どもから大人まであらゆる年代の人が楽しめます。

いろいろな楽しみ方ができる海の中道海浜公園なのですが、今回は何かとストレスの多い大人の方を対象に自然の中でリフレッシュできるおすすめコースをご紹介します。

自転車を借りてサイクリングコースを走りながらおすすめスポットに立ち寄ります。

 

【基本情報】
・住所:福岡市東区西戸崎18-25
・アクセス:博多駅からは鹿児島本線で香椎へ(11分)、香椎から香椎線に乗り換え海ノ中道駅で下車(20分)
天神からは天神郵便局前から西鉄バス「バスマリンワールド海の中道」行きに乗車、マリンワールド海の中道または海の中道駅口ゲートで下車(都市高速経由30分、普通道経由60分)
・TEL:092-603-1111
・営業時間:9:30~17:30(3/1~10/31)、9:30~17:00()11/1~2月末)
・定休日:12月31日・1月1日・2月の第1月曜日 とその翌日
・入場料:大人¥420、小・中学生¥80
・駐車場:各出入り口近くに有り ¥520
・HP:海の中道海浜公園

 

まずは海の中道駅口で自転車を借りよう

海の中道海浜公園

出典元:Instagram

JRを利用する場合は海の中道駅で下車します。公園入り口はすぐ目の前にあります。

このほかにも計6箇所、駅や駐車場近くに入り口があります。

入り口で公園の地図やイベントや施設の案内をもらい、入り口横にあるサイクリングセンターで自転車を借りましょう。料金は3時間400円か1日乗り放題700円です。

体力に自信の無い方には料金はちょっと高くなりますが電動自転車のレンタルもありますよ。

自転車は各入り口近くで借りられて、返却は公園内のどのサイクリングセンターでもOKです。

なおカモ池口と西口(すぐ近くに西口サイクリングセンター口が有り)にはサイクリングセンターがありませんのでご注意ください。

自転車を借りたら反時計回りでサイクリングコースを走っていきます。木々の香りがとても爽やか、森林浴ができますよ。

潮見台|美しい海岸線が一望できる

海の中道海浜公園

出典元:Instagram

出発してほどなく潮見台への道に到着します。
自転車を15番サイクルポケット(駐輪場)にとめて海辺に向かって歩いて行きましょう。

道の先には海が望めるボードデッキがあります。内海の博多湾とは対照的な荒々しい玄界灘の美しい海岸線が一望できますよ。

晴れた日には相ノ島や大島なども見えるんです。ここの砂浜と松林の景観はとてもきれいなのでお見逃しなく!

残念ながら海浜植生保全のため、砂浜には降りられないので注意してくださいね。

シーサイドヒルシオヤ|展望所と漂着物展示場

再び自転車に乗って次の12番サイクルポケットまで移動しましょう。そこから少し歩くとシオヤ岬に到着します。

シオヤ岬にはシーサイドヒルシオヤがあり、ここから玄界灘を180度パノラマで楽しむことができます。

ここは夕日のきれいなデートスポットとしても人気があります。建物の前面には砂浜を巡るように作られたボードデッキがあり散歩道になっています。

こちらも海浜植生保全のため、砂浜には降りられません。

また施設内では海の中道海浜公園に漂着した品々をディスプレイした「海からのおくりもの展」が常設展示されています。

この記事のキーワード

関連記事