肌着色なんて言わせない!夏のべージュは大人キュートに着こなす☆

なんとなくベージュって肌着のイメージありませんか?じつはベージュは高級感があり、肌なじみもよいので、モード界でも注目の色なんです。2016カラーオブザイヤーには「ヘイジートープ」というグレーに近いベージュがエントリーしました。そんな注目度の高いベージュをキュートに着こなす夏コーデをご紹介します。
gigi 2016.07.11

カジュアルなチノパンをキレイめにコーデに☆

ファッション

出典元:WEAR

女性らしいシルエットのオフショルダーのカットソーにチノパンを合わせたコーデです。オフショルはデコルテがきれいに見え、女性らしさを引き立ててくれるので、積極的に取り入れたいアイテムです。ベージュととても相性がいい赤を、パンプスや小物に取り入れてる、クオリティの高いコーデです。

 

ファッション

出典元:WEAR

ベージュx黒は定番の組み合わせですが、ハットやサンダルにも黒を入れることで、まとまりのあるこだわりコーデになっています。ノースリーブにすると縦ラインが強調でき、着痩せ効果があります。クロップド丈にまでロールアップした裾が、夏らしいスタイリッシュでシャープな印象に。

 

ファッション

出典元:WEAR

シルエットがキレイなチノパンにボーダーを合わせたコーデです。普通のボーダーではなく、イレギュラーなピッチのボーダーを組み合わせたおしゃれなマルチボーダです。ネックはボートネックになっているので首周りをすっきり見せてくれます。足元は細めのバンドのものを選ぶと、カジュアルすぎず、大人のキレイめコーデになります。UV効果のあるカーディガンと合わせて夏コーデに。

 

ベージュのパンツをキュートに着こなす♪

ファッション

出典元:WEAR

少し濃いベージュのガウチョに白のトップスを合わせた夏らしい爽やかなコーデです。白の5分袖のシンプルなTシャツに、サスペンダーがアクセントなっています。また、ガーリーアイテムとしてサスペンダーと相性のいい麦わら帽子をプラスして、レトロな雰囲気のガーリースタイルに。

 

ファッション

出典元:WEAR

ピンクベージュのジョガーパンツに一工夫したスタイルがキュートなコーデです。ジョガーパンツは裾にリブが入っているので、ヒザ下まで上げて七分丈にして、ラフなスタイルに。涼し気なレースのロングカーディガンや、キャミソールで全体をフェミニンなイメージにまとめます。

 

ファッション

出典元:WEAR

メリハリのあるワイドなシルエットのパンツにギンガムチェックを合わせたコーデです。ギンガムチェックは何にでも合う万能アイテムですが、きちんと感のあるベージュのパンツと合わせるときは、カジュアルになり過ぎないように、ディテールにこだわったブラウスにするのがポイントです。足元はシンプルに黒のパンプスを合わせて、大人のスタイルに。

 

女性らしさが光る☆ベージュのスカートに合わせるコーデ

ファッション

出典元:WEAR

シルエットがキレイなベージュのサーキュラースカートは、シンプルに黒のトップスと合わせてスタイリッシュに。フィット感のあるトップスをインすることで、上半身をよりタイトな印象にすることができます。横に広く開いたネックはデコルテをキレイに見せ、女性らしを引き立ててくれます。足元はスニーカーではずすと、キレイめカジュアルに。

 

ファッション

出典元:WEAR

淡いベージュのプリーツスカートは、大人かわいいアイテムです。淡いベージュと相性のいいパステルカラーをプラスすると、全体のトーンが明るくなり、優しく元気なイメージに。足元はぺたんこなローファーで抜け感をだし、ゆるカワコーデにするのがポイントです。

 

ファッション

出典元:WEAR

ベージュxネイビーのきちんとコーデ。襟元をすっきりさせるスキッパーのシャツを、ざっくりインすることでこなれ感がでます。リネン素材は涼し気で、上質な印象を与えるのでオフィスで活用したいアイテムです。コットン素材のタイトスカートと合わせると、天然素材同士しっかりなじむので、夏のきちんとナチュラルスタイルに。

 

ベージュのトップスをナチュラルに着こなす♪

ファッション

出典元:WEAR

ベージュのブラウスと黒のパンツのコーデです。ブラウスはスキッパーの襟もとが涼し気で、夏にぴったりのナチュラルアイテムです。スキニーな黒のパンツと合わせることで、全体をスタイリッシュなイメージでまとめています。

 

ファッション

出典元:WEAR

ベージュのカシュクールが大人の女性らしいコーデです。ドレープがたっぷり寄ったカシュクールは高級感があり、いつものスタイルにプラスするだけで、グッとファッショナブルな印象になります。ダメージデニムと合わせる意外性と、差し色に赤をチョイスする計算された色使いが、大人キュートな着こなしです。

 

この記事のキーワード

関連記事