メイク下手は卒業!!ナチュラルメイクのチークのやり方とおすすめチーク

チークにはパウダーやクリーム、リキッドタイプもあるって知っていますか?ふんわり自然なパウダーチーク、ぽっと自然な血色感が特徴のクリームチーク、内側から自然なツヤ感がでるリキッドチーク。今回はそんなチークの基本の塗り方とオススメチークご紹介します。ナチラルメイクはチークで女っぽさを演出しましょう♡

チークの効果知っていますか?

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

チークは、血色感を与え、顔色が良く見える効果があります。

ファンデーションだけでは能面のようになりがちですが、チークをぬることによって顔に立体感がでて小顔効果や肌をキレイに見せる効果があります。

チークの種類と特徴は?

パウダーチーク

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

ふんわりソフトな印象が作れ、ブラシで簡単に使えることから多くの人が使っているパウダーチーク。

ムラになりにくく、チークの中でも1番使いやすいので、チークが苦手な方や初心者の方にもおすすめです。

クリームチーク

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

頬が自然に上気したような自然な血色が作れるクリームチーク。

パウダーのものと比べて肌馴染みが良く、肌に薄くなじみ自然な発色が作れます。流行りの血色メイクといえばクリームチークというほど、今は使っている人も多いです。

リキッドチーク

ナチュラルメイク チーク

出典元:Instagram

肌馴染みが良く、自然な血色感と肌の透明感、ツヤがでるのが特徴的のリキッドチーク。

一見、マニキュアのようにも見えて驚く方も多いと思います。内側から上気したようにぽっと色づくのが特徴です。

失敗しない!!チークの色選び!

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

まずは自分に似合う色を選びましょう。
チークの色は、自分の肌が「イエローベース」か「ブルーベース」なのかで似合う色が決まります。

イエローベースの肌タイプ

ナチュラルメイク チーク

     

肌が黄身がかっていて、日焼けするとすぐ色が黒くなってしまう人は「イエローベースの肌タイプ」です。チークは、黄みがかった色のオレンジやコーラルなどが似合います。

ブルーベースの肌タイプ

ナチュラルメイク チーク

     

肌が青み寄りの色で、日焼けするとすぐ赤くなってしまう人は「ブルーベースの肌タイプ」です。チークの色は、青みのある色のピンクやローズが似合います。

自分に合ったチークを買うときは、コスメカウンターで試すか、サンプルで試してから買うのがオススメです!!

顔型別で、失敗しない!!チークに入れ方

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

丸顔シャープは高めチークでふんわりと

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

・顔が逆3角形に近い
・あごが細くとがり気味
・顔のパーツの配置がやや下に寄っている

人は丸顔シャープです。
高めチークでふんわりと優しい印象にチークを入れましょう。

面長シャープは頰の内側幅広チーク

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

・顔の横幅より縦幅が長く、頬が縦長な印象
・あごが細く骨格が際立っている
・キツそう、クールと言われがち

は面長シャープです。
頰の内側から横長に幅広く入れることでふっくらかわいらしい印象に入れましょう。

丸顔ふっくら高め、狭めチーク

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

・顔の横幅と縦幅が同じくらいの長さ
・頬が広く膨らんだ印象
・子供っぽく見られる

は丸顔ふっくらです。
頰骨よりも、高めで狭めにチークを入れ子供っぽくなりすぎないようにしましょう。

面長ふっくら幅広余白埋めチーク

ナチュラルメイク チーク

出典元:Pinterest

・顔の横幅より縦幅が長い
・あごがややしっかりしていてベース形っぽい、または卵形に近い

は面長ふっくらです。
顔の余白を埋めるように幅広くチークを入れましょう。

カテゴリー