トレンド感も着やせも独占!【ロングアイテム】を使った細見えコーデ特集♡

今年大ブームの「ロング丈」のアイテム。取り入れるだけでこなれ感を演出してくれる旬のアイテムですが、実はそれだけじゃないんです。体のラインをすっぽりと隠し、縦長ラインを強調してくれるロング丈のアイテムは、大人世代に嬉しい【細見え】も狙えるアイテム。今回はそれぞれのロング丈アイテムを使った、細見えテクニックをご紹介します。
pbook 2016.11.11

ロングアイテムは細見えコーデにうってつけ!

ロングアイテム

出典元:WEAR

今年のトレンド「ロング丈」のアイテム。取り入れるだけでこなれた印象をプラスしてくれるロング丈のアイテムですが、実は大人世代に特に嬉しい「着やせ」も叶えてくれるアイテムなんです!

印象的には一見細見えとは縁がなさそうな、ロング丈のアイテム。どんな着こなしが細身えに効果的なのか、早速チェックしてみましょう!

「ロングカーデ」でボリュームダウン

ロングカーディガン

出典元:WEAR

昨年からじわじわ人気が高まっていた「ロングカーデ」。ビッグシルエットのロングカーデは気になる体のラインをすっぽりと隠してくれ、スタイルよく見える縦長のラインを強調してくれます。

インナーをブラックでまとめることで、ボリューミーな印象のワイドパンツコーデもこんなにすっきり。高めの位置でウエストインすることで、脚長効果も期待できますよ。

×ロングスカートでIラインを強調

ロングカーディガン

出典元:WEAR

たまに履きたくなる、ガーリーな印象のチュールのロングスカート。ボリューミーな見た目で、重くなりがちな秋冬コーデでは膨張してしまいそうなイメージですが、ロングカーデを合わせればこの通りです。

カーデがチュールスカートのボリュームを抑えてくれるので、全体的にタイトなIラインのシルエットを強調できますよ。

「ロングワンピース」は小ワザを効かせて♡

ロングワンピース

出典元:WEAR

寒い冬にかかせない、ニット素材のロングワンピース。そのままでもすっきりまとめやすいアイテムですが、プラスワンすることでもっと細身え効果が期待できますよ♡

シンプルなダークトーンのロングワンピースに、黒ベルトをプラスすることでウエスト周りをすっきり。ちょっぴり高めの位置でウエストマークすることで、細見えと同時に足長効果もGETできます。

オールブラックコーデでスタイリッシュに

ロングワンピース

出典元:WEAR

黒のニットワンピにアウターを羽織る場合、全身を黒でまとめたオールブラックコーデが一押し。黒は言わずと知れた引き締めカラーなので、ブルゾンを重ねたアウタースタイルもスタイリッシュにまとまります。

ワンピはスリット入りのデザインをチョイスすることで、程良く肌見せも叶う、バランスのとれたコーデに。レディなイメージのスリットは、ふくらはぎ周りを細く見せてくれる効果も。

「ロングニット」はチュニック風に

ロングニット

出典元:WEAR

取り入れるだけで旬のシルエットが完成する「ロングニット」。ワイドパンツと合わせたゆるずるコーデもトレンド感たっぷりで素敵ですが、どうしてもシルエットが大きく見えてしまいがちですよね。

ロングニットは定番の「スキニー」と合わせ、チュニック風に着こなすのが細見えコーデのお約束。黒のロングニットは引き締め効果のあるアイテムなので、ボトムのカラーで遊んでもOKです。

黒のスキニーパンツを重ねて

ロングニット

出典元:WEAR

こちらは、冬っぽさ全開のケーブル編みロングニット。フェミニンなホワイトのニットには、やはり黒のスキニーパンツが引き締め役に適任です。

大きいスリット入りのロングニットは、サイドから見るとさり気なく足を長く見せてくれる優れモノ。足元はトレンドの「ミュール」でちらっと肌見せするのが、冬のコーデをバランスよくまとめるポイントです。

この記事のキーワード

関連記事