魅力あふれる磁器ブランド。224porcelainで人気の5シリーズ

歴史ある肥前吉田焼をよりモダンにデザインした磁器ブランド「224porcelain」をご紹介します。日本の伝統ある技術を使いつつ、日常で使いたい!と思わせてくれるような独創的なデザインの磁器がたくさん揃っているんですよ。さっそく224porcelainの魅力と人気シリーズをチェックしてみましょう。

陶器とは一味違う「磁器」

224

出典元:Instagram

磁器の食器やインテリア小物を扱う「224porcelain」を知っていますか?

陶器は使っているという方が多いかもしれませんが、磁器には秘められた魅力と使いやすさがあるんですよ。

今回は、そんな磁器を扱うブランド・224porcelainについてまとめてみました。

こだわりがつまった、224porcelainのおすすめ磁器シリーズもチェックしていきましょう。

磁器の魅力とは?

224

出典元:Instagram

陶器は土ものと呼ばれていますが、磁器は「石もの」と呼ばれます。石の粉と粘土などを中心に混ぜて作った陶石が原料となっています。

陶器との最大の違いは「吸水性がない」こと。
無駄に水を吸水せずさらに釉薬をかけているため、陶器と比べると食材のにおいが移りにくく汚れも付きにくいのが魅力なんです。

割れやすい陶器と比べると耐久性もあるので、ひとつ持っておくとずっと使える便利な焼き物なんですよ。

「224porcelain」って?

日本の伝統文化と今のライフスタイルに合ったモダンさが感じられる224porcelain。

若い層からの支持を集めている224porcelainって一体どんな磁器ブランドなのでしょうか?

400年以上歴史がある肥前吉田焼

224porcelainは佐賀県で生まれた磁器ブランドのこと。ブランドのスタイルでもある肥前吉田焼は、なんと400年以上もの歴史があるのだそう。

有名どころの有田焼や波佐見焼に比べると今まで表にでることが少なかった肥前吉田焼。でも最近そのデザインの柔軟さが若い人の間で大人気なんです。

決まったスタイルがないのでデザインもモダンに

224

出典元:Instagram

肥前吉田焼は、ほかのやきものと比べて決まった「様式」がないのが特徴です。お決まりの柄や色合いがないからこそ、さまざまなニーズに合わせてデザインや模様を自由自在にアレンジしています。

そこが現代の若者層の好みとマッチングして、人気を呼んでいるんです。

224porcelainの磁器シリーズは、日本の伝統的なやきものですがどこかモダンさも感じられる作品が勢ぞろいしています。

さっそく224porcelainおすすめの磁器アイテムをチェックしていきましょう。

 

【公式通販サイト】
224porcelain

 

224porcelainの人気アイテム① カトラリーレスト

224

出典元:Pinterest

一見普通のカトラリー置きですが、よく見るとスプーンとフォークそれぞれの先端がきちんと置けるようにデザインされています。

カトラリーをテーブルに置いているときもキレイに魅せてくれるなんておしゃれですよね。

箸だってきっちり置ける

224

出典元:Instagram

224porcelainのカトラリーレストは洋物のフォークやスプーンだけでなく、お箸だってきっちり置けちゃうんです。

洋食が食卓に並んでいるときだってやっぱり日本人だとお箸を使いたくなりますよね。

スプーンやフォークと一緒に使えるように箸を置く用のくぼみまでデザインされているので、日本人には嬉しいポイントです。

カテゴリー