女子は絶対ココ!京都嵐山のおすすめ観光スポットTOP25

平安時代から美しい景勝地として愛されてきた京都・嵐山。いつ訪れでも飽きることのない自然の美しさと歴史を感じることのできる観光エリアです。天龍寺などの数多くの名刹やパワースポット、風光明媚な景勝地、グルメスポットなど、嵐山観光するならハズせない25ヶ所のスポットをランキング形式で紹介します。
pbook 2016.11.19

第25位 大悲閣千光寺 | 外国人観光客に人気の天空の隠れ寺

大悲閣千光寺

出典元:Instagram

「嵐山の秘境」とも呼ばれる山の中腹に建つ禅寺。江戸時代に、貿易商・角倉了以(すみのくらりょうい)が創建した寺です。

切り立った岩肌に建つ、舞台造りの客殿からは、京都市街や比叡山、大文字山などのパノラマを楽しめます。

京都でも知る人ぞ知る寺ですが、賑やかな嵐山の喧騒を離れて、静寂の中で絶景を楽しめるスポットとして、外国人観光客に大人気です。

 

【基本情報】
・住所:京都市西京区嵐山中尾下町62
・アクセス:嵐電・嵐山駅から徒歩30分
・営業時間:10:00~16:00
・定休日:年中無休
・TEL:075-861-2913
・HP:大悲閣千光寺

 

第24位 えびす屋 京都嵐山總本店 | 人力車で優雅に嵐山観光

えびす屋

出典元:Instagram

粋な俥夫(しゃふ)さんが、人力車で嵐山を案内してくれます。

俥夫さんのガイド付きで、徒歩とはまたひと味違った嵐山観光を体験できます。おしゃれなカフェなど、俥夫さんおすすめの穴場スポットを教えてもらえることも!

渡月橋付近で待機しているので、予約なしでも気軽に利用できます。

 

【基本情報】
・住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-24
・アクセス:嵐電・嵐山駅からすぐ
・営業時間:9:30~日没まで
・定休日:年中無休
・TEL:075-864-4444
・HP:えびす屋 京都嵐山總本店

 

第23位 落柿舎 | 松尾芭蕉ゆかりの草庵

落柿舎

出典元:Instagram

松尾芭蕉の弟子で、芭蕉十哲に数えられる向井去来が晩年を過ごした草庵跡。

「落柿舎(らくししゃ)」の名は、庭にあった40本の柿の木の実が、一夜にしてすべて落ちてしまったことに由来します。

芭蕉はここで、「嵯峨日記」を記し、境内には芭蕉門下の句碑があります。

 

【基本情報】
・住所:京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
・アクセス:市バス・嵯峨小学校前バス停下車、徒歩5分
・営業時間:9:00~17:00 10:00~16:00(1月~2月)
・定休日:年中無休
・TEL:075-881-1953
・HP:落柿舎

 

第22位 嵯峨鳥居本 | 風情ある江戸時代の街並み

嵯峨鳥居本

出典元:Instagram

愛宕(あたご)山のふもとにある「嵯峨鳥居本(さがとりいもと)」は、京都の火伏せの神として知られる「愛宕神社」の門前町として、栄えた町です。

京格子の町屋風と茅葺き屋根の農家風の建物が建ち並ぶ、昔ながらの風情を残した町並みは、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。

 

【基本情報】
・住所:京都市右京区嵯峨鳥居本
・アクセス:京都バス・鳥居本バス停下車すぐ
・営業時間:施設・店舗により異なる
・定休日:施設・店舗により異なる
・TEL:075-864-2406(嵯峨鳥居本町並み保存館)
・参照元:京都観光Navi

 

平野屋 | 江戸時代創業の鮎茶屋

平野屋

出典元:Instagram

愛宕神社の「一の鳥居」そばにある鮎茶屋「平野屋」は、江戸時代に創業した老舗。築400年以上の建物で、鮎や松茸など四季折々の地元の旬の食材が味わえます。

ひと休みには、江戸時代からある名物団子「志んこ」がおすすめ!

 

【基本情報】
・住所:京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町16
・アクセス:京都バス・鳥居本バス停下車、徒歩5分
・営業時間:11:30~21:00
・定休日:年中無休
・TEL:075-861-0359
・HP:平野屋

 

この記事のキーワード

関連記事