秋冬のおしゃれは足元から♪アンクルブーツでつくるキレイめコーデ12選

朝晩冷え込むこの季節。なんだか外に出るのも億劫になってしまいますよね。そんなときは「アンクルブーツ」がオススメ。寒さ対策もおしゃれ対策もバッチリ決まります。今回は、アンクルブーツでつくる大人のキレイめコーデを中心にまとめてみました。
pbook 2016.11.21

足元はアンクルブーツで決まり!

朝晩冷え込むこの季節。
おしゃれして外に出るのがなんだか億劫になってしまいますよね。そんな時は足元から温かさを取り入れてみて。

今回は、秋冬に大活躍の「アンクルブーツ」のオススメコーデを12選まとめてみました。今年のコーデには欠かせないワイドパンツやタイトスカートなどと相性抜群。

つま先まで寒さから守ってくれる上に、キレイめに決まるアイテムなのです。ぜひご覧ください。

「ワイドパンツ」とも相性抜群!

ウエストマークで女性の曲線美を強調してみて

20161112182714278_1000

出典元:WEAR

こちらは、目新しいオレンジのリブタートルニットにダークネイビーのワイドパンツを合わせたコーディネート。ウエストをマークすることで、女性らしい身体のラインを強調できます。

アンクルブーツでキレイめにまとめれば、今年っぽい秋冬の素敵コーデの完成です。

ファーバッグで季節感を表現

20161028181858265_1000

出典元:WEAR

こちらは、ブラックのトップスに、くすんだブラウン系のワイドパンツを合わせたキレイめハンサムコーデ。アンクルブーツでスタイルアップを狙ってみて。ファー付きバッグで季節感とこなれ感をプラスするとワンランク上のコーディネートに。

トレンドブルゾンでつくるハンサムコーデ

20161027140045075_1000

出典元:WEAR

秋っぽチェックシャツにグレーのワイドパンツを合わせたコーディネート。ブラウンのアンクルブーツで抜け感を演出してみて。

トレンドのカーキブルゾンを羽織れば、おしゃれに敏感な雰囲気を手に入れられます。

女っぽく決まる「タイトスカート」と合わせて

脚チラ見せが色っぽい

20161022141158770_1000

出典元:WEAR

赤のマフラーをアクセントにしたこちらのコーディネート。その他はブラック×グレーでまとめています。

グレーのキレイめタイトスカートが上品に決まる今季オススメアイテム。ほどよく脚をチラ見せできるので、色っぽく決まります。

白のタイトスカートで極上レディに

20161027094840263_1000

出典元:WEAR

こちらは、スモーキーピンクのニットにホワイトのタイトスカートを合わせた女っぽコーディネート。デニム生地のアウターを羽織ればカジュアルさをプラスできます。

足元はブラックのアンクルブーツできちんと感を添えてみて。

今季注目アイテム「ムートンコート」を羽織る

20161112082201489_1000

出典元:WEAR

こちらは、定番ボーダーカットソーにグレーのタイトスカートを合わせたコーディネート。おしゃれさんの間でじわじわ浸透中なムートンコートを羽織って、大人の抜け感を演出してみて。

やっぱり定番「デニムパンツ」と合わせたい!

ゆるめニットとスキニーデニムのメリハリコーデ

20161025124437827_1000

出典元:WEAR

こちらは、オーバーサイズのゆるめ白ニットにスキニーデニムを合わせたメリハリコーデ。ブレーのアンクルブーツで親近感のあるコーディネートに仕上げます。

ラビットファーのストールで大人のかわいらしさをプラス。ニットクラッチでこなれ感を。

フリンジつきニットアウターでおしゃれ度を格上げ

20161112184518753_1000

出典元:WEAR

フリンジ付きのニットアウターがおしゃれでかわいい。
デニムと合わせたシンプルカジュアルなスタイルだけど、アンクルブーツでグッとキレイめ要素をプラス。

おしゃれ度アップ間違いなしの着こなしです。

大人シンプルコーデはこちら

20161103201407762_1000

出典元:WEAR

こちらは、ブルーのタートルネックニットに細身デニムパンツを合わせたシンプルなコーディネート。アンクルブーツで全体のコーデをさらに引き締めてみて。

最後にバケットバッグ、グレーのベレー帽で大人の遊び心を演出。

この記事のキーワード

関連記事