塗り方を覚えて大人かわいく!赤リップのメイク術とオススメアイテム

話題の赤リップ、持っていますか?使ってみたいけど「唇だけ浮きそう」、「自分には似合わなさそう」と思っている人も多いと思います。そこで今回は、今流行中の赤リップについていろいろな塗り方とオススメアイテムをご紹介します。大人かわいく色っぽい唇が作れる赤リップにぜひ挑戦してみてください!!

話題の赤リップ、なんで流行ってるの??

赤リップ メイク

出典元:Pinterest

美容誌やファッション誌でも多く取り上げられ、ここ最近話題の赤リップ。

赤リップが流行るのは、カジュアルからキレイめスタイルにもマッチし「キレイ」で「かわいい」を目指す大人女子にピッタリのアイテムだからなんです。

まだ持っていない人や購入を悩んでいる人は、赤リップデビューをしてみませんか?基本の塗り方、選び方をマスターして、あか抜けた大人キレイでかわいい唇を手に入れましょう!!

赤リップはみんなに似合う??

赤リップ メイク

出典元:Pinterest

派手なイメージの赤リップですが、最近流行りの黒髪にとってもよく似合うアイテムなんです。黒髪の女性が赤リップを使うと、色っぽくさやかわいさがアップするんですよ。

ただし、塗り方を間違えると古臭くなってしまうので注意してメイクすることが大切です。おしゃれに見せるには、メイクに統一感を持たせることと、肌の色に合った赤リップを選ぶことが大切です。

深津絵里さんや水原希子さんのような浮かない赤リップを研究しましょう!

肌別!赤リップの選び方

イエローベースの肌タイプ

赤リップ メイク

     

肌が黄身がかっていて日焼けするとすぐ色が黒くなってしまう人や唇が肌色に近い人は「イエローベースの肌タイプ」です。

イエローベースの肌タイプの人は、黄みを含んだ色が似合うので、赤リップはオレンジ系や、黄みを含んだ朱色がオススメです。

ブルーベースの肌タイプ

赤リップ メイク

     

肌が青み寄りの色で日焼けするとすぐ赤くなってしまう人や唇に赤みがある人は「ブルーベースの肌タイプ」です。

ブルーベースの肌タイプの人は青みがかった色が似合うので、赤リップもローズ系や深みのあるボルドー、ワインレッド、ベリーレッドなどがオススメです。

自分に似合う赤のタイプを知って、お気に入りの赤リップを見つけましょう!!

また、自分に合った赤リップを買うときは、コスメカウンターで試すかサンプルで試してから買うのもオススメです。

赤リップの塗り方~基本の塗り方~

大人の色気が漂う基本の塗り方です。
輪郭をしっかり強調して唇全体に赤リップを塗って発色させるので、かなり派手目印象になります。

赤リップの色選び、唇以外のパーツのメイクを控えめにすることをポイントにメイクしましょう。

コンシーラーで唇の色を消す

赤リップ メイク

出典元:Pinterest

コンシーラーで唇の周りのくすみを消しましょう。

また、唇全体の色を消すとリップの発色が良くなるので、赤リップの場合は全体に塗るのがオススメです。

リップライナーで唇の輪郭を書く

赤リップ メイク

出典元:Pinterest

リップライナー(赤)か赤リップを細い筆に取って、上唇、下唇のラインを描き口角をつなぎます。

赤のリップライナーが目立ちすぎてしまうのが気になる場合は、ベージュのリップライナーで書くといいです。

口紅を塗る

赤リップ メイク

出典元:Pinterest

リップライナーで描いた輪郭の内側を埋めるように赤リップを塗っていきます。

テッシュオフする

赤リップ メイク

出典元:Pinterest

ティッシュオフをします。
テッシュオフすることで発色と色持ちが良くなります。

赤リップを塗ってティッシュオフという作業を2~3回繰り返すと、さらに発色や色持ちが良くなります。

最後にグロス

赤リップ メイク

出典元:Pinterest

最後に口紅の上からグロスを塗ります。ツヤが感アップし、赤リップが浮きにくくなります。

関連するキーワード

カテゴリー