冬コーデも【いい女】に!女性らしくクールに魅せる着こなしを取り入れて。

気温も徐々に下がり、すっかり冬モードに突入。おしゃれも冬仕様に更新していきましょう。今年トレンドに上がった「いい女」コーデ。この旬コーデを冬でもしっかり使えるようにちょっとしたコツをご紹介。ということで、今回は、「冬のいい女コーデを作るコツ&コーデ集」をご紹介します。

冬の【いい女】コーデってどうしたらつくれる?

Vネックニット

出典元:ZOZOTOWN

今年大注目の「いい女」コーデ。
今までのように、フェミニン=女性というスタイルを覆す新たなスタイルが生まれました。

「いい女」はフェミニンだけじゃない、クールさも兼ね備えた大人の女性。このコーデを作るには、スタイルのミックスコーデを意識すると簡単。とくにハンサム×フェミニンを意識すると良いバランス加減になりますよ。

では、さっそくアイテム別コーデをみていきましょう。

【いい女】を意識!季節感満載のパンツコーデ

ワイドパンツ×パンプスでクールな女に

ワイドパンツ

出典元:ZOZOTOWN

ワイドパンツはパンプスと合わせるのが正解。
ハンサムなコーデになりがちなワイドパンツも華奢なアイテムを一緒にコーデに組み込むことで少しフェミニンが足されるんです。

ニット合わせをする場合は、Vネックや、腕まくりで少し肌見せを意識すると、抜け感ある大人コーデに仕上がりますよ。

デニムコーデはオフショルを合わせて

オフショル

出典元:ZOZOTOWN

シンプルなデニムコーデに合わせて欲しいのは、オフショル。
デニムはどうしてもカジュアルになりがちなので、少し女っぽさをプラスする必要が有ります。

でも、ここで重要なのは、そのほかのアイテム。できるだけマニッシュなアイテムで揃えてください。ほんの少し艶っぽさをプラスするだけがポイント。

カジュアル×フェミニン=「いい女」。

冬のコーデュロイパンツはピンクをチョイス

ワイドパンツ

出典元:ZOZOTOWN

冬になると着たくなるコーデュロイパンツ。
暖かいし、防寒にも最適です。今年はワイドなアイテムが登場中。

でも、いい女風に着こなしたいなら、ピンクをチョイスして。
マニッシュなアイテムにこそ、女性らしさをほんの少し追加。トップスもホワイトなら相性抜群。

足元はブラックで締めて、まとめていきましょう。

モノトーンコーデにフェミニンをプラス

フレアスリーブ

出典元:ZOZOTOWN

ハンサムな印象にまとまりやすいモノトーンコーデ。
それもかっこよくて良いのですが、今回は「いい女」コーデ。

なので、フレアスリーブでフェミニンを足しましょう。アウターでループニットのコートを投入すれば、ちょいセレブ風コーデにも。

コツはちょい肌見せ&シルエット♡スカートコーデ

ラップスカート×Vネックスカートで”いい女”

アシンメトリースカート

出典元:ZOZOTOWN

ひらひら揺れるスカートが女性らしさを演出。
でもスカートコーデにどこかでキリッと感を出したい。そこで、使えるのがVネックニット。

首元を出すことで抜け感も同時に出すことができます。ヘアスタイルもアップにすると、しっかり女性らしいラインが出せますね。

デコルテをキレイに魅せて

シャツワンピ

出典元:ZOZOTOWN

冬でも着こなしたいシャツワンピ。
少し後ろ下がりのアイテムで、デコルテがキレイに見えるものを選びましょう。

シャツワンピは少し冷えちゃうので、タイツと合わせてしっかり防寒もしてください。くすみピンクなら大人が着てもフェミニンになりすぎず、キレイに着こなせますよ。

タイトワンピで美シルエットを確保

タイトワンピ

出典元:ZOZOTOWN

ニットワンピも今年はミディ〜ロング丈がトレンド。
いい女コーデに仕上げるなら、タイトめをチョイスするのが正解。

でも、単にピタッとしたアイテムを着るだけなら、旬コーデにならない。
そこで、靴下やローファーと合わせて、カジュアル×フェミニンコーデをつくりましょう。

あったかコーデもスリットで女をプラス

ニットスカート

出典元:ZOZOTOWN

冬に着こなしたいニット×ニットスカートのコーデ。今年は特にニットがかわいく感じます。
首元に大きめストールを巻いて、暖かい冬コーデの出来上がり。でも少し、女度をプラスしていきましょう。ニットスカートにスリットがあれば完璧。

さりげない肌見せで「いい女」コーデが完成します。

小物でも【いい女】はつくれる

さりげないスカーフ足し

スカーフ

出典元:ZOZOTOWN

スカーフは首に巻いたり、ヘアアレンジに利用したり便利なアイテム。今年は、スカーフアレンジをするだけで旬なコーデが完成します。

でも、「いい女」コーデにプラスするなら、カバンの持ち手につけるのがベスト。少しレトロで、品ある女性らしさをアピールできますよ。

ハンサムコーデにスカーフ付きバッグを投入するのもおすすめです。

赤系のリップを使って。

レッドリップ

出典元:hotpepper beauty

普段のカジュアルコーデや、オフィスコーデに「いい女」感を出したいなら、メイクでも可能。定番の赤リップをオンするだけで、少し女度が上がって見えます。

今年は、バーガンディーメイクもトレンドなので、リップにバーガンディーカラーを取り入れるのもおすすめです。

渋みがあるカラーなので、クールな「いい女」コーデにぴったり。

カテゴリー