カリブ海に浮かぶ夢の島♡オランダの街並みが残るキュラソー島を観光しよう!

カリブ海にあるオランダの構成国、キュラソー島は欧米人に人気のビーチリゾート。主都のウィレムスタットは、アムステルダム風のカラフルでかわいい街並みで有名です。ほかにもきれいなビーチや絶好のダイビングスポットなど魅力いっぱいの場所。日本人にはマイナーなキュラソー島のみどころや観光情報をお届けします。

カリブ海にあるオランダの世界遺産

キュラソー島

出典元:flickr

ベネズエラの北に位置する、キュラソー島をご存知でしょうか?

パステルカラ―の鮮やかな街並みや美しいビーチで知られるリゾートです。

実はこの島、長い間オランダ領だったのです。キュラソー島のみどころや観光情報などをたっぷりご紹介します。

キュラソー島ってどんなところ?

キュラソー島

出典元:Instagram

キュラソー島はオランダの世界遺産のひとつで、本土から少し離れたカリブ海にあります。

ヨーロッパ風のカラフルで美しい建物や、ラムベースのリキュール「キュラソー酒」でも有名です。

オランダ王国の一部

ウィレムスタット

出典元:Instagram

キュラソー島は現在、「オランダ王国の構成国の一部」という扱いになっています。

島自体は単独の自治体ですが、オランダの一部でもあるという不思議な存在。

はるか昔、中世にスペイン人に発見されたのち、17世紀にはオランダがキュラソー島を支配しました。

その後2010年まではオランダ領という扱いでしたが、現在はオランダ本土と対等な関係にある構成国のひとつになりました。

そのため島のいたるところにオランダ風の建築や文化を見ることができます。

日本からの行き方

飛行機

出典元:Instagram

日本からキュラソー島までの直行便はなく、アメリカ経由かヨーロッパ経由のどちらかになります。

アメリカ経由ではアメリカ国内で2回ほど乗り換えがあり、片道32時間。

ヨーロッパ経由ではアムステルダムで1回乗り換え、片道40時間です。

移動に時間がかかるため、長期休暇での旅行がおすすめです。

公用語はオランダ語

ウィレムスタット

出典元:Instagram

長くオランダの統治下にあったため、現在も島の公用語はオランダ語です。

またほかにも島独自の言語であるパピアメント語や、スペイン語、英語なども話されています。

そのほか基本観光情報

ウィレムスタット

出典元:Instagram

日本との時差は13時間。日本が夜9時の場合、キュラソー島は同日朝の8時です。

また、通貨はアンティルギルダー(ANG)で、2016年11月現在は1ANG=61.89円。

ただし高額紙幣でなければアメリカドルも使用できます。

さらに年間を通して温暖な気候で、最低気温は25℃、最高気温は30℃ほどです。

パステルカラ―のかわいすぎる街並み!

キュラソー島

出典元:Instagram

キュラソー島の見どころや何といってもその街並みの美しさ。

ここでしか見られない、絵本のような景色が広がります。

アムステルダム風の建物

ウィレムスタット

出典元:Instagram

オランダ植民地時代、オランダ政府はキュラソー島にアムステルダム風の街を作ろうと主都のウィレムスタットを整備しました。

そのため現在でもウィレムスタットにはオランダ風のかわいらしい建物が多く残り、すてきな街並みを保っています。

1997年には、「キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区」としてこの一帯がユネスコ世界遺産に登録されました。

南国ならではのカラフルさ

ウィレムスタット

出典元:Instagram

本家のアムステルダムと違うのは、カラフルな建物たち。ピンクや黄色、水色など鮮やかに塗られた家々が並んでいます。

もともとはほとんどの家が白い壁だったそうですが、白は南国の強い日差しを反射して人体に有害だという理由から現在のようなパステルカラーに塗り直されたのだとか。

ヨーロピアンな建物に南国風の鮮やかさが加わって、まるでおとぎの世界のようなふしぎな街並みになっています。

色とりどりの建物が、キュラソー島の青い空にとても良く映えます。

美しいビーチも大きな魅力

ビーチ

出典元:Instagram

キュラソー島の魅力は街並みだけではありません。白い砂浜と透明度の高い美しい海も、多くの観光客を魅了しています。

実はダイバーの聖地

海

出典元:flickr

キュラソー島の海は、実は欧米ダイバーにとってあこがれの場所。

南国ならではの色鮮やかな魚たちやサンゴ礁など、まるで絵画のように美しい景色が海の中に広がっています。

この絶景を見に、1年を通してヨーロッパや北米各地から多くのダイバーがキュラソー島を訪れます。

眩しいくらい白い砂浜

キュラソー島ビーチ

出典元:Instagram

キュラソー島のビーチはとにかく美しく、南国の自然がそのまま残っています。

ダイビングだけでなく、シュノーケリングやさまざまなアクティビティも充実。

青い海を眺めながらゆっくりお散歩するだけでも楽しいですね。

関連するキーワード

カテゴリー