絶景とアートを巡る旅!香川県のおすすめ観光スポットTOP25

香川県は日本一面積の小さい県ですが、瀬戸内を望む絶景スポット、現代アートの聖地として人気急上昇の島々、個性的な美術館、人気のパワースポットなど、魅力あふれるスポットがいっぱいです。香川観光するならハズせない25ヶ所のスポットをランキング形式で紹介します。
pbook 2016.12.01

第25位 フラワーパーク浦島 | 瀬戸内海を望む花畑

荘内半島の瀬戸内海を望む広大な花畑。
マーガレット、キンセンカ、ポピー、コスモスなど、春から秋にかけて美しい花が楽しめる花好きに人気のスポットです。

4月中旬から5月にかけて、一面に咲く真っ白なマーガレットの美しさは必見です。

秋のピンク色のコスモスもおすすめ!

 

【基本情報】
・住所:香川県三豊市詫間町積528-1
・アクセス:高松自動車道豊中ICから車で30分
・営業時間:日の出から日没まで
・定休日:年中無休
・TEL:0875-83-3639
・HP:三豊市観光協会

 

第24位 紫雲出山 | 浦島太郎伝説が伝わる桜の名所

荘内半島にそびえる「紫雲出山(しうでやま)」の名は、浦島太郎が開けた玉手箱の煙が立ち上って、紫雲となって山にかかったという伝説から名づけられたそうです。

標高352mの山頂からは360度の大パノラマが広がり、春には約1,000本の桜であたり一面がピンク色に染まります。青い瀬戸内海との見事なコントラストの絶景が楽しめます。

初夏には、遊歩道に植えられた約2,000株の色とりどりのアジサイが咲き誇ります。

 

・住所:香川県三豊市詫間町大浜
・アクセス:高松自動車道豊中ICから車で40分
・営業時間:散策自由
・定休日:年中無休
・TEL:0875-84-7896
・参照元:三豊市観光協会

 

第23位 レオマリゾート・光ワールド | 中四国最大級のイルミネーション

テーマパーク「レオマリゾート」で通年開催される200万球のイルミネーション。

360度3Dプロジェクションマッピングや国内初のデジタルイルミネーション×光のパレード、ライドアクションなど、広大なパーク全体がファンタジックな雰囲気に包まれます。

大観覧車で上空からイルミネーション全体を見てみましょう!

光のトンネルは、とてもフォトジェニック!

 

【基本情報】
・住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
・アクセス:高松自動車道坂出ICから車で25分
・営業時間:10:00~21:00(季節により変動)
・定休日:年中無休
・TEL:0877-86-1071
・HP:レオマリゾート

 

第22位 香川県立東山魁夷せとうち美術館 | 瀬戸大橋を望む美術館

日本画の巨匠・東山魁夷の版画作品を中心に収蔵・展示する落ち着いた佇まいの美術館。

長いアプローチは、東山魁夷の代表作「道」をイメージしています。

瀬戸大橋公園に隣接し、館内のカフェからは瀬戸大橋を望むすばらしい景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

 

【基本情報】
・住所:香川県坂出市沙弥島南通224-13
・アクセス:瀬戸中央自動車道坂出北ICから車で10分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日) GW・夏休み期間中は無休
・TEL:0877-44-1333
・HP:香川県立東山魁夷せとうち美術館

 

この記事のキーワード

関連記事