大人上品に着こなして♡【ベージュコーデ】にメリハリテクニックを!

大人女子の強い味方、ベージュ。上品に見えるから大人らしいコーディネートが楽しめますよね。でも、ちょっと待って。そのベージュコーデぼんやりしてしまっていませんか?ベージュコーデを上手に着こなすには、メリハリが必要!どんな風にメリハリをつければいいのか大公開!
pbook 2016.12.14

ベージュコーデにメリハリで大人上品スタイルを!

フェミニンで上品な印象のベージュ。大人女子なら積極的に取り入れていきたいところ。

でも、どうしてもぼんやりとしがちな印象があるから、取り入れるのが難しいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなベージュコーデには、メリハリが大切!上手に着こなすテクニックを大公開!

コーデはブラックで締める!簡単メリハリ術

ベージュコーデがぼんやりして見えがちなのは、肌の色に馴染んでしまうから。それなら黒で締めれば肌とのライン引きができてメリハリがつきますよね!

一番簡単で、取り入れやすいテクニックだから、「ベージュコーデ=黒を入れる」ということを念頭に入れておくとコーディネートに悩みませんよ。試してみてくださいね♪

頭と足元にブラックを!ベージュコーデをサンドして

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:WEAR

まるでお手本のように上手に黒小物でベージュコーデをサンドしたコーディネート。これを参考にマネしてみるのもアリです!

ベージュのワンピースにベージュのファーベストと異素材の組み合わせも◎大きめベージュバッグだってアクセントになる小物使いが上手なスタイリング!

 薄めベージュのリブニットワンピは足元をタイツで締めて

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:ZOZOTOWN

ホワイト?と思われるくらい薄めベージュは、大人女子が最も敬遠しがちなカラー。中でもワンピースは取り入れにくいと思っている人も多いのでは?

でも、大丈夫!リブが効いたニットワンピなら、凹凸が出て立体感が生まれます。ワンピースなら絶対リブがオススメですよ。

そこにプラスするなら、足元重めのブラックタイツにブラックパンプス。黒で引き締めた足元でワンピースを際立たせて。

大人キャメルベージュで攻めコーデ

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:ZOZOTOWN

ベージュのチノパンを大人上品に、でも攻めたスタイリング。トップスにオーバーサイズのニットを取り入れるなどトレンドさもさることながら、足元のレオパード柄がアクセントになっているコーデ。

シルエットがメンズライクな分、ピンヒールのパンプスは、大人女子ならアクセントになるものを一足は持っておくべき。

グラデーションで作るベージュのメリハリコーデ

小物やコーディネートの一部分に黒を取り入れることが初心者さん向けのベージュコーデテクだとすれば、グラデーションでメリハリをつけるのが上級者向けテクニック!

ベージュと言ってもカラーバリエーションが豊富。
だからこそ、色味の違うカラーリングで合わせて、メリハリをきかせてみて。

これが出来ればベージュコーデマスターです。

白×ベージュ×ブラウンなら簡単濃淡コーデ

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:ZOZOTOWN

合わせやすさNo.1なのが、白×ベージュ×ブラウンといった、薄い→濃いといった順番にコーディネートすること。

白のターバンで頭にガーリーさを取り入れたら、薄めベージュニットとキャメルベージュのパンツで大人シンプルに合わせて。足元はブラウンで締め!

なにげなく合わせたかごバッグだって、レオパードがきいててナチュラルなのに攻めたコーディネート。

ベージュの濃淡が効いた大人シンプルコーデ

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:BAYCREW'S STORE

トレンドシルエットで合わせたベージュ濃淡コーディネートは、大人シンプルがステキ!ゆったりとしたハイネックニットは柔らかなベージュをチョイス。

合わせたパンツはコーデュロイで異素材合わせを楽しんで。足元は黒で締めれば簡単メリハリコーデの出来上がりです。

異素材でコーディネートに奥行きを

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:ZOZOTOWN

むーとNベージュのリブニットワンピをほんのり色っぽく色づけしたコーディネートのポイントは、中に着たブラウンのレースキャミソール。リブニットのウール素材に、キャミソールのレース、足元はスエードで異素材合わせを。

奥行きがある大人フェミニンコーデは万人ウケするかた、積極的に取り入れたいところ。

主役アイテム!ベージュアウターコーデ集

ベージュアウターを主役にしてコーディネートするなら、どんなスタイリングにしますか?大人上品にコーディネートするのが正解です。

せっかくの主役ベージュアウターも合わせ方を間違えれば、下品になりがち。大人女子なら上手に組み合わせてとことんレディライクに着こなして。

淡いカラーで装う真冬の大人レディスタイル

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:BAYCREW'S STORE

ガウンタイプのベージュコートは、ベルトでウェストを絞ってXラインを作って女性らしさを。合わせた白のトップスが首元やまくった袖から何気なく見えるのがオシャレ度高し!

合わせたバッグもペールトーンだから、主張しすぎない大人レディスタイルに。

大人なムートンコートを辛口小物でブラッシュアップ!

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:ZOZOTOWN

温か味があって、中のコーディネートもレイヤードしなくてOKなムートンコートは、ベージュが優しげな雰囲気にしてくれるのでコーディネートしやすいですよ。全体のコーディネートももちろん淡いカラーでまとめて。

ベージュ×白×グレーでニュアンスカラーコーデには、レオパードのクラッチバッグでちょっぴり辛さをプラスして。

トレンドのベージュダウンコートはブラック投入!

ベージュ コーデ メリハリ

出典元:BAYCREW'S STORE

今期トレンドのダウンコートもベージュを選んで冬でも軽さと上品さをアピール。ダウンコートはカジュアルな印象が高いので、合わせるなら黒やネイビーなど大人色を。

足元にファーパンプスを取り入れてトレンドも忘れずに。

この記事のキーワード

関連記事