今季は個性派ぞろい♡バケツ~丸型まで型別旬バッグの取り入れ方をチェック

コーデがシンプルになりがちな冬こそ、実は個性的なシルエットのバッグを使うチャンスです♡今季トレンドのバケツバッグをはじめ、コーデに抜け感やアクセントを足すのにぴったりなデザインが豊富に展開しています!コーデがマンネリ化しがちな方や、おしゃれな小物アイテムでワンランク格上げしたい方も必見です。
pbook 2016.12.22

今季の旬バッグは個性派シルエットが特徴的♡

コーデのワンポイントにもなるバッグはおしゃれなデザインのものを使いたい方も多いはず。今季の旬バッグは特徴的なシルエットのものが多く、コーデのアクセントにぴったりです♡

一見合わせるのが難しそうなシルエットでも、コーデを一工夫することでおしゃれなポイントになります。上手な取り入れ方を型別にチェックしてみましょう!

その①コーデがあか抜けるバケツ型

かっちりコーデのハズしアイテムににぴったり♡

今年トレンドのバケツ型。ラフ過ぎないのにかっちりとした雰囲気もなく、大人コーデのハズしアイテムにぴったりです!

レザー素材のアイテムが多く、これからのシーズンはグレーやベージュ系のカラーもおすすめです。ハンドバッグとして使う方も多いですが、中にはショルダー付きのものもあるので要チェック♡

ハンドバッグでレディコーデ

こちらのコーデではハンドバッグのバケツ型でコーデに取り入れています。レディライクなタイトスカートにはすっきりコンパクトにバッグを持つとおしゃれ♡

コーデの色味をシンプルにすると、バケツバッグがさりげなくアクセントになりコーデに這えますよ。

ピリ辛コーデに抜け感をプラス

大人のピリ辛コーデはバランスが大切。黒で統一したとき、どうしてもコーデが野暮ったく見えてしまうことがありますよね。

そんなときもバケツバッグを投入するだけでコーデに抜け感を足すことができます◎。こちらのコーデも黒のバケツバッグでさりげなくコーデに抜け感をプラスしています。

少しボーイッシュなコーデにも◎

カジュアルコーデにマッチするバケツバッグはデニムコーデやハンサムコーデにも合わせやすいシルエット!

こちらのコーデではボーイッシュなキャップやデニムパンツがおしゃれですが、バケツバッグも上手に合わせています。小物を黒で統一するとバケツバッグ初心者でも簡単に合わすことができますよ。

その②ずっしり!バランス重視のスクエアバッグ

しっかり容量のあるバッグです

ずっりしとした立体的なスクエアバッグは、たっぷり荷物が入るので便利です♡立体的なシルエットが特徴的ですが、コーデの合わせ方が難しそう…なんて感じていませんか?

実は旬のゆるニットやワイドパンツにもマッチするので、トレンドコーデにおすすめのバッグなんです♡

ゆるコーデに相性抜群♡

こちらのコーデではゆるニットと合わせてゆったりコーデ♡存在感のあるスクエアバッグですが、実はキレイめカジュアルやハンサムコーデにぴったり!

こちらも抜け感のあるワンポイントになります。

ボリュームのあるファーコートにも◎

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

ざっくりとしたニットやファーコートなど、少しボリュームのあるアイテムとバランスがいいので今季のトレンドをアイテムをおしゃれに引き立ててくれます。
甘さを感じないシルエットなので、意外とデイリーコーデに使いやすいですよ♡

シックな色味で上品に演出♡

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

ずっしりなイメージのあるスクエアバッグですが、実はバッグの色で印象も変わります。これからのシーズンはブラウンやあえてレディライクなボルドーで合わせても大人っぽさが増しそう…♡

こちらのワイドパンツコーデも、シックな色のスクエアバッグで少し女性らしさと大人っぽい品格をプラスしています。

その③レトロでかわいい丸型

ショルダーとハンドバッグが人気です

コロンとしたシルエットがキュートな丸型バッグ。サークルバッグと呼ばれているものもありますが、そのコンパクトな見た目は少しレトロチックな雰囲気も♡

大人フェミニンなコーデに足したり、大人カジュアルのハズしアイテムに使ったりと使い方も選びません!

甘辛コーデのハズしにオン♡

コロンとしたシルエットはかわいらしさも感じますが、あえて甘辛コーデに足すとバッグの存在感も大きくなりそうです。

こちらのコーデではベージュのフェミニンな丸型バッグをオン!コーデのおしゃれなアクセントになっています。

斜め掛けでショッピングも◎

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

丸型バッグはショルダータイプとハンドパックのタイプが人気♡

ショルダーは斜め掛けすれば、手荷物にならないのでショッピングを思いっきり楽しめそうです。

この記事のキーワード

関連記事