大人女子はニュアンスカラーで勝負♡ ファーコートの上品コーデ術

今年もやってきました!ファーコートの出番です。一枚は持っておきたいけれど、どうしてもゴージャスになりすぎて敬遠しがちな方も多いのでは?大人上品に着こなすためには、ファーコートはニュアンスカラーがオススメです!アラサー女子に送るファーコートオシャレコーデ。
pbook 2016.12.21

冬に着たいファーコート!アラサー女子はニュアンスカラー

真冬に強い味方になってくれる、あったかアイテムのファーコート。ゴージャスで大人女子に必須アイテムだけれど、上品にも着こなしたい!

そんなアラサー女子にオススメなのが、グレーやベージュなどのニュアンスカラー。どんなコーディネートだと大人上品に着こなせるんでしょう?

ベージュなら大人フェミニンに決まる!

ゴージャスなファーだって、ベージュならフェミニンに着こなすことができます。柔らかい印象のベージュは、ファーも例外ではありません。

下品に見えない、大人の女性らしいファーコーデを楽しむならベージュがオススメです!

同系色のワンピースと合わせるゴージャスファーコート

ファー コート コーデ

出典元:ZOZOTOWN

毛足長めのロングファーコートはゴージャスな印象。それでも下品に見えず、女性らしい着こなしができるのはベージュだからこそです。

同系色のワンピースを選んで、足元はポインテッドトゥのパンプスで決めれば、コーディネートが一段とブラッシュアップされますよ!

デニムに合わせれば大人カジュアルもフェミニンに!

ファー コート コーデ

出典元:ZOZOTOWN

毛足短めファーコートはガーリーライクな印象。そこをあえてデニムとスニーカーでカジュアルダウンさせましょう。

大人女子ならではの柔らかな印象のコーディネートが完成します。クラッチバッグで大人っぽさをアピールしてくださいね。

ジャケット感覚で羽織れるファーコートは楽ちんスタイリング

ファー コート コーデ

出典元:WEAR

ジャケット感覚で羽織れる短め丈のファーコートは、ちょっとモードに攻めてみて。ファーコートがクールなイメージをもたらしてくれます。

その為にも、中に合わせるコーディネートはモノトーンで揃えて。大人なスタイリングに。

プリーツスカートで大人の女性らしさをアピール

ファー コート コーデ

出典元:ZOZOTOWN

ロング丈のファーコートをトレンドシルエットで着こなすなら、プリーツスカートがオススメ!何と言っても、ファーの重みとプリーツスカートの流れるような軽さで絶妙バランスが完成します。

プリーツスカートは、あえてビビットカラーをチョイス。コーディネートのアクセントに!

ハンサムグレーはシルエット選びが重要

ハンサムな印象のグレーを選ぶなら、シルエット選びを重視しましょう。ゴージャスクールになりすぎないような、甘めポイントがあるとコーディネートのバランスが取りやすいですよ。

襟元やファーの毛足などガーリーライクさがあるアイテムを!

大きめ襟がガーリーさをプラス

ファー コート コーデ

出典元:ZOZOTOWN

ロング丈で着こなすグレーは主役になるアイテム。だから、一枚で着るとどうしてもハンサムすぎる印象に。

ワイドな黒パンツに合わせたグレーファーコートは、襟とボタンが大きめでガーリーさをプラスしてくれるハンサムガーリーなアウターなので、大人女子にピッタリ!

スポーティに決めるなら、短め丈が正解

ファー コート コーデ

出典元:WEAR

グレーニット×黒レザーパンツでハードに決めたら、足元のボリューム感あるスニーカーやキャップでスポーティに崩して。

合わせるファーコートは短め丈が正解。ボリュームあるトップスバランスで、Y字ラインをつくって美脚に見せてくれます。

 ノーカラータイプは大人女子にピッタリ

ファー コート コーデ

出典元:WEAR

フェミニンな印象のあるノーカラータイプはグレーを選ぶと大人女子が着こなしやすい!

デニムなど大人シンプルカジュアルで合わせればファーコートのゴージャスガーリーとピッタリ絶妙マッチします。トップスをINして、ベルトを上手に使っているところもスタイルアップの秘訣。

差し色バープルでトレンドカラーリング

ファー コート コーデ

出典元:WEAR

今年トレンドのオーバーサイズをファーコートで取り入れるなら、毛足短めのかわいらしい印象のものを。

デニムやサイドゴアブーツなどカジュアルな合わせ方なのにオシャレに見えるのは、トップスにパープルを差しているから。カラー遊びは冬のオシャレ度をぐんとあげてくれますよ!

この記事のキーワード

関連記事