今季のダウンはデザイン豊富!16-17冬のダウントレンドをちょい下見♡

みなさん、今年ダウンジャケットやダウンコート買いましたか?これからセールの時期なので、賢くお買い物するために買い控えている方もいるはず。それに冬の寒さはこれから一層深まります!買い物に行く前にこの記事をチェックして、今季ダウントレンドを掴んでくださいね♡今回は、今季のダウントレンドをご紹介いたします。

気になる今年のダウンのトレンドは?

ダウン

出典元:Pinterest

今季のダウンジャケット・ダウンコートは種類が豊富。いろんな形が揃っているので、カジュアルにもフェミニンにも通勤にも!いろんなコーデに合わせて着こなせるようになっています。

今から狙うべきは、セールで買えるアイテム。
どんな用途で使うかで形を選ぶのがベストです。

トレンド、フェミニン、カジュアル、通勤のカテゴリ別にセレクトしました。セールで狙えるアイテムを今からチェックして!

 

最旬トレンドはショート丈

派手カラーで一気におしゃれ度アップ

赤のカラーが印象的なショートダウン。
今年っぽく大きめシルエットになっています。

パンツコーデでも、赤ならフェミニンコーデに着こなせますね。赤リップと揃えるとさらに艶っぽく。

Vネックニットは程よい抜け感をコーデにプラスしてくれるので、ダウンコーデにはおすすめです。

ベルト付きで今年っぽいコーデに

胸元のベルトが今年っぽい、トレンドダウン。
定番ブラックダウンを購入するなら、デザインにこだわってみるのもあり。

ショート丈でモコモコとしていますが、ベルトでグッとしめることによって、着太りも防げます。今年らしいロングスカートと合わせると、フェミニンコーデに。

ゆるく着こなすのも旬

大きめシルエットのショート丈ダウンにどこも締め付けないゆるコーデをチョイス。ゆるコーデで太って見えるのが心配な方は、ぜひ首元を見せてあげてください。

女性らしい華奢な部分が出るので、着太りの心配は無用になります。ダウンで十分防寒できるので、インナーニットはハイネックやタートルネックではなく、Vネックやボートネック、クルーネックをチョイスして。

”抜け感”はおしゃれの重要ポイントです。

ミディアム丈はカジュアルフェミニンに着こなすのが正解

花柄ワンピと合わせてカジュアルコーデを格上げ

ダウン

出典元:WEAR

毎年定番とも言えるダントンのダウンジャケット。
ミディアムな丈感はカジュアルコーデに使いやすいですよね。

カジュアルダウンは少しフェミニンに着こなすとおしゃれに見えます。なぜなら、旬のミックスコーデを楽しめるから。

花柄のロングワンピに合わせるだけで大人フェミニンなコーデに。

絶妙な丈感でフェミニンに

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

こちらのダウンはおしりがすっぽり隠れる丈。
この絶妙な丈感がタイトスカートとマッチするんです。

カジュアルな印象が強いダウンも、タイトスカートと合わせれば、一気に女度上がるコーデに。おしりが隠れるので、ヒップラインを気にされる方にもおすすめです。

ロング&ビッグは人気継続中。

超ビッグなシルエットも今季はおしゃれ

ダウン

出典元:WEAR

こちらのダウンは超ビッグシルエット。
シンプルながらも今季っぽいデザインです。

ビッグシルエットは着太りすると言われがちですが、実は逆。体が小さくみえるので、細く見えるんです。

逆に気にしなければならないのは、”着られてる感”。子供が大人のコートを着ているように見えてしまうので、特に身長が小さめな方は、ヒールなどで調整して。

ガウンっぽいダウンならフェミニンにも

今年はガウンコートもトレンドでした。
そのトレンドはダウンにも波及していますよ!

トレンドの大きめシルエットですが、ウエストで縛るベルトがついているので、ダウンなのにフェミニンな印象になります。ダウンのカジュアル感が苦手な方には、こちらがおすすめです。

気分を変えたいときは、ベルトを外せば、ビッグシルエットのカジュアルダウンに。

細身ダウンは通勤にぴったり

トレンチダウンなら、着太りの心配なし!

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

トレンチコートがダウンになっちゃいました!
防寒性に優れたトレンチなので、通勤コーデに便利。キチっと感とおしゃれ感、そして防寒性全てをギュッと盛り込んだ1枚に。

長さも膝丈で使いやすい丈感です。
トレンチは通勤に使いたいけど、ちょっと寒い!という方におすすめですよ。

袖ファーでトレンドも意識

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

通勤に使うなら、ベーシックカラーが使いやすいですよね。特にブラックは何にも合わせやすいのが魅力的。

でも、ちょっとは旬の要素も取り入れたい。
なら、袖ファーはいかがでしょうか?ポイントファーでも、袖についたタイプが一番今年っぽい。

定番のフードにファーがついたタイプではなく、袖ファーを選ぶとトレンドを押さえたダウンチョイスに。

デザイン重視で通勤ルックもおしゃれに!

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

こちらはデザインがおしゃれな一枚。
素材が切り替わっているので、同色カラーなのにバイカラーのようなおしゃれさに。

ダウンのボリュームも控えめなので、着太り知らず。カジュアルフェミニンなデザインなので通勤にもってこいの1枚です。

カテゴリー