2017年こそ買いたい!おすすめのレディースダウンジャケットとコーデ

みなさん、今季のダウンジャケットのトレンドはご存知ですか?有名ブランドからセレクトまで、いろんなアイテムが登場しています。買い物に行く前にこの記事をチェックして、今季ダウントレンドを掴んでくださいね♡今回は、ダウンジャケットおすすめアイテムとトレンドコーデ集をお伝えします。

今季のトレンドダウンはどこのブランドを買うべき?

ダウン

出典元:Pinterest

今季のダウンジャケット・ダウンコートは種類が豊富。
いろんな形が揃っているので、カジュアルにもフェミニンにも通勤にも!いろんなコーデに合わせて着こなせるようになっています。

特に気になるのは、有名ブランドのダウンジャケット。
今季のトレンドをしっかりおさえた質の高いダウンをチョイスして。

ということで、今回は「ダウンジャケットのおすすめレディースブランドとトレンドコーデ」をご紹介します。

トレンドの有名ブランドダウン5選

上品で高品質。Moncler のダウンジャケット。

ダウンジャケット

出典元:Amazon

ダウンジャケットといえば、こちらのモンクレール。
見た目の美しさだけでなく、機能性も抜群で、ファンも多いブランドです。

定番の腰が隠れる丈の細身モデルは1つ持っておいて損はないアイテムです。

山ガールだけじゃない?Canada Gooseのカジュアルダウン

ダウンジャケット

出典元:Amazon

山ガールに人気のカナダグース。
最近では、街中でもよく見かける人気アイテムになりました。

定番は、腰くらいのミディアム丈でモコモコしたタイプですが、大人女子におすすめなのは腰が隠れるくらいのロング丈。すっきり見える細めのシルエットがおすすめです。

ハイテクな機能性が魅力的。水沢ダウン

ダウンジャケット

出典元:Amazon

水沢ダウンは、水沢工場の最新技術を駆使して作られた機能性の高いダウンジャケットです。保湿性が高いだけでなく、快適な着心地なのも魅力的なところです。

デザインはすっきり着られるショート丈をチョイス。
お値段は少し張りますが、品質の高いアイテムを求めるなら仕方のないこと。

本物志向の方におすすめのダウンジャケットです。

イタリアの老舗ブランド。HERNO

 ダウンジャケット

出典元:Amazon

ヘルノは1948年創業のイタリアの老舗ブランド。
もともとはレインコートから始まっただけあって、防水性もしっかりしています。

また、軽さと防寒性もバッチリ。
デザインは膝丈くらいのロングジャケットをチョイス。

いつもの通勤コーデもおしゃれになりそうなダウンジャケットです。

シルエット重視なら、TATRAS に決まり

ダウンジャケット

出典元:Amazon

タトラスは、イタリア・ミラノを拠点とするブランド。
コーデによって見え方が変わることやハイセンスなデザインが魅力的です。

キレイなシルエットが魅力的で、大人女性にぴったりです。
こちらも、腰が隠れる丈感がベスト。どんなコーデにも合わせやすく、これ1つプラスするだけでクラス感を演出できます。

国内セレクトショップ・ECで買えるダウンジャケット5選

セレクトの王様。UNITED ARROESのダウンジャケット

ダウンジャケット

出典元:Amazon

セレクトショップとしては、知名度が抜群のユナイテッド・アローズ。男女問わず人気のカジュアルブランドです。

トレンドに合わせたさまざまなアイテムを取り揃えており、不動の人気を確率しています。こちらは、アメリカのアウトドアブランドWOOLRICHのダウンジャケット。

デニムコーデにはもちろん、画像のようなフェミニンなスカートコーデにも相性抜群。人気のあるモデルなので、急いでゲットして。

大人フェミニンなダウンが欲しいなら、Mila Owen

出典元:Amazon

ミラ・オーウェンは大人女性にぴったりのブランド。
フェミニンでありながら、大人っぽさも兼ね備えたブランドです。

こちらのアイテムも、ノーカラーですっきりと着こなせるダウンに仕上がっています。フェミニンコーデがお好きな方におすすめです。

別注モデルも見逃せない。AMERICAN RAGCIE

ダウンジャケット

出典元:Amazon

アメリカン・ラグシーは、最先端のトレンドを取り入れたアイテムや独自のセンスで集めたセレクトブランド。皆さん、ご存知の方も多いと思います。

こちらは、カナダグース別注ダウンジャケットです。
すっきりフォルムで仕上げたデザインになっています。

カジュアルにもフェミニンにもマッチしそうなアイテムです。

女性のニーズにぴったりフィットする、フェリシモ

ダウンジャケット

出典元:Amazon

フェリシモは、大人女性にぴったりのファッションを提案してくれるブランド。ニーズを捉え独自に開発したアイテムがトレンドになっています。

こちらは、デイリーに使えるミディアム丈のダウンジャケット。
大人っぽいけどふっくらしていて着心地抜群。着膨れもしないようなシルエット二仕上げています。

毎日着たくなるダウンジャケットです。

西川ダウンに注目。nano・universe

ダウンジャケット

出典元:Amazon

ナノ・ユニバースは、カジュアルファッションのセレクトブランド。
カジュアルとは言っても、洗練された大人カジュアルがベースだと思います。

こちらは、東京西川とコラボしたダウン。
見た目だけではなく、機能性にこだわった1着です。暖かさは抜群なので、ぜひチェックしてみて。

最旬トレンドのダウンコーデもチェック!

派手カラーで一気におしゃれ度アップ

赤のカラーが印象的なショートダウン。
今年っぽく大きめシルエットになっています。

パンツコーデでも、赤ならフェミニンコーデに着こなせますね。赤リップと揃えるとさらに艶っぽく。

Vネックニットは程よい抜け感をコーデにプラスしてくれるので、ダウンコーデにはおすすめです。

ベルト付きで今年っぽいコーデに

胸元のベルトが今年っぽい、トレンドダウン。
定番ブラックダウンを購入するなら、デザインにこだわってみるのもあり。

ショート丈でモコモコとしていますが、ベルトでグッとしめることによって、着太りも防げます。今年らしいロングスカートと合わせると、フェミニンコーデに。

ゆるく着こなすのも旬

大きめシルエットのショート丈ダウンにどこも締め付けないゆるコーデをチョイス。ゆるコーデで太って見えるのが心配な方は、ぜひ首元を見せてあげてください。

女性らしい華奢な部分が出るので、着太りの心配は無用になります。ダウンで十分防寒できるので、インナーニットはハイネックやタートルネックではなく、Vネックやボートネック、クルーネックをチョイスして。

”抜け感”はおしゃれの重要ポイントです。

ミディアム丈はカジュアルフェミニンに着こなすのが正解

花柄ワンピと合わせてカジュアルコーデを格上げ

ダウン

出典元:WEAR

毎年定番とも言えるダントンのダウンジャケット。
ミディアムな丈感はカジュアルコーデに使いやすいですよね。

カジュアルダウンは少しフェミニンに着こなすとおしゃれに見えます。なぜなら、旬のミックスコーデを楽しめるから。

花柄のロングワンピに合わせるだけで大人フェミニンなコーデに。

絶妙な丈感でフェミニンに

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

こちらのダウンはおしりがすっぽり隠れる丈。
この絶妙な丈感がタイトスカートとマッチするんです。

カジュアルな印象が強いダウンも、タイトスカートと合わせれば、一気に女度上がるコーデに。おしりが隠れるので、ヒップラインを気にされる方にもおすすめです。

超ビッグなシルエットも今季はおしゃれ

ダウン

出典元:WEAR

こちらのダウンは超ビッグシルエット。
シンプルながらも今季っぽいデザインです。

ビッグシルエットは着太りすると言われがちですが、実は逆。体が小さくみえるので、細く見えるんです。

逆に気にしなければならないのは、”着られてる感”。子供が大人のコートを着ているように見えてしまうので、特に身長が小さめな方は、ヒールなどで調整して。

ガウンっぽいダウンならフェミニンにも

今年はガウンコートもトレンドでした。
そのトレンドはダウンにも波及していますよ!

トレンドの大きめシルエットですが、ウエストで縛るベルトがついているので、ダウンなのにフェミニンな印象になります。ダウンのカジュアル感が苦手な方には、こちらがおすすめです。

気分を変えたいときは、ベルトを外せば、ビッグシルエットのカジュアルダウンに。

トレンチダウンなら、着太りの心配なし!

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

トレンチコートがダウンになっちゃいました!
防寒性に優れたトレンチなので、通勤コーデに便利。キチっと感とおしゃれ感、そして防寒性全てをギュッと盛り込んだ1枚に。

長さも膝丈で使いやすい丈感です。
トレンチは通勤に使いたいけど、ちょっと寒い!という方におすすめですよ。

袖ファーでトレンドも意識

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

通勤に使うなら、ベーシックカラーが使いやすいですよね。特にブラックは何にも合わせやすいのが魅力的。

でも、ちょっとは旬の要素も取り入れたい。
なら、袖ファーはいかがでしょうか?ポイントファーでも、袖についたタイプが一番今年っぽい。

定番のフードにファーがついたタイプではなく、袖ファーを選ぶとトレンドを押さえたダウンチョイスに。

デザイン重視で通勤ルックもおしゃれに!

ダウン

出典元:ZOZOTOWN

こちらはデザインがおしゃれな一枚。
素材が切り替わっているので、同色カラーなのにバイカラーのようなおしゃれさに。

ダウンのボリュームも控えめなので、着太り知らず。カジュアルフェミニンなデザインなので通勤にもってこいの1枚です。

カテゴリー