冬もやっぱりこのコンビ♡【ワイドパンツ×パンプス】の黄金バランスコーデ

今年のトレンドアイテムであるワイドパンツのコーデには、やはり「パンプス」との黄金バランスコンピが最強!冬にパンプスなんて寒そう…と、今まで挑戦できなかったアナタもご安心。冬でもあたたかく着こなせるテクを含め、ワイドパンツ×パンプスをもっとおしゃれに着こなすポイントを、ぎゅっとまとめてご紹介します♡
pbook 2016.12.29

ワイドパンツにはやっぱり「パンプス」!

ワイドパンツ×パンプス

出典元:WEAR

今年のトレンドアイテムであるワイドパンツは、この冬も大人気。どんなシューズとも相性の良いワイドパンツですが、やっぱり「パンプス」との王道コンビが支持率高し!

「冬にパンプスなんて寒そうだな...」そう思ったアナタもご安心。冬でもあたたかく着こなせるテクニックと共に、ワイドパンツ×パンプスのオシャレなコーデをご紹介します♡

冬はこんなトップスと合わせたい!

1.ゆるニットで今年らしいゆるずるコーデを演出

ゆるニット

出典元:WEAR

冬トップスといえば、やっぱりかかせないのがニット。今年のトレンドである「ビッグニット」を合わせることで、ゆるアイテム同士を合わせた旬の「ゆるずるコーデ」が即座に叶います。

きっちりとしたヒールパンプスがコーデをきゅっと引き締めてくれ、女性らしさもしっかり演出。リラックス感たっぷりで、大人の休日スタイルにぴったりの組み合わせです。

2.ボトルネックのプルオーバーでコンパクトに

ボトルネック

出典元:WEAR

プルオーバー×ワイドパンツの定番コーデ。
今年らしさをプラスするなら、この冬の流行デザイン「ボトルネック」をチョイスするのが◎。タイトなプルオーバーは、ワイドパンツのシルエットをとことん引き立たせてくれるアイテム。パンプスでちらりと肌見せすることで、上品な大人コーデが完成します。

3.ボリュームスリーブで旬のシルエットを手に入れて

ボリュームスリーブ

出典元:WEAR

ゆるニット、ボトルネックときたら、今各ブランドで爆売れしている「ボリュームスリーブ」も見逃せない!ワイドパンツに合わせることで、旬のシルエットが即座に叶います。

ボリュームアイテム同士は膨張してしまいそうなイメージですが、トップスをしっかりとウエストインすることで、メリハリのあるシルエットに仕上がるのでご安心。クールなVカットパンプスが抜群にマッチしています。

冬におすすめのカラーコーディネート講座♡

1.大人っぽいセンスを感じる「グレー×レッド」

グレー×レッド

出典元:WEAR

今年はやっぱり、トレンドカラーである「グレー」が見逃せない。どんなカラーにも合わせやすい万能カラーとして知られているグレーですが、レディな「レッド」のパンプスと合わせるのが大人っぽくておすすめです。

上半身もグレーと黒のモノトーンでまとめ、足元にレッドを1点投入。ムートンコート×ワイドパンツのカジュアルな組み合わせが、ぐっと女っぽい雰囲気に変身♡

2.柔らかなエアリーコーデ「白×ピンク」

白×ピンク

出典元:WEAR

キュートなピンク色も、今期大人世代に大人気。冬っぽさを演出してくれる「ホワイト」とのフェミニンな組み合わせで、エアリーな淡色コーデをつくりあげて。

あえてヒールなしのフラットパンプスをチョイスすることで、白×ピンクのフェミニンな雰囲気をカジュアルダウン。トップスにはパーカー、小物は黒のキャップをチョイスし、途端にスポーティーMIXなこなれコーデを演出して。

3.ダークトーンが一気に垢抜ける「ブラウン×イエロー」

ブラウン×イエロー

出典元:WEAR

人よりワンランク上のを演出するなら、ブラウン×イエローのカラーコーデにチャレンジ!秋冬らしいダークトーンのコーデの中に、差し色として投入したイエローが映えます。

トップスは黒以外にも、赤やグリーンなど鮮やかなカラーも意外と好相性。意外な相性のカラーリングに、コーデの幅もぐっと広がります。

冬はあたたかさも重要!オシャレに防寒も叶えて♡

パンツの下に【タイツ】を重ねる!

タイツ

出典元:WEAR

定番のパンツとタイツのレイヤードは、もちろんワイドパンツのコーデにも応用OK。ワイドパンツの裾から入ってくる冷たい風から、下半身全体をぴったりと守ってくれます。

デニール薄めのタイツなら足首がキレイに見えるので、クロップド丈のワイドパンツとも相性抜群。定番の黒タイツはもちろん、カラフルなカラータイツもコーデのポイントになって◎。

キュートな【ソックス】をポイントに

ソックス

出典元:WEAR

露出する足先を重点的に防寒するなら、冬素材のソックスをチョイスしましょう。さらに防寒性を高めるなら、タイツとレイヤードしてもOK。

ソックスはタイツよりもさまざまなカラーやデザインがあるので、自由度が高くコーデが組みやすいのも嬉しいところ。コーデの差し色として投入したり、ソックスをメインにコーデを組んだり…

防寒性だけでなく、コーデの幅も広がります♡

【フットカバー】&【足用カイロ】で徹底的に防寒!

フットカバー

出典元:ZOZOTOWN

冬も素足風に見せるなら、パンプスに隠れるフットカバー+足用カイロでしっかりと防寒!冷えやすい足先をカイロがじんわりあたためてくれるので、冬の肌見せも快適。

冷え性さんはベージュのストッキングを1枚プラスしてあげると、さらに防寒性が増します。低温火傷の恐れがないよう、フットカバーはなるべく厚手のものをチョイスしてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事