着膨れ問題をクリア!ウールアイテムの細見えコーデ術お教えします♪

冬になると着たくなるのがウールニット。しかしウールアイテムって着ぶくれが少し心配ですよね…。上手に取り入れるには、合わせるアイテムがポイントになります♡あったかくおしゃれにウールアイテムを使いこなせば、冬のデイリーコーデもワンランクアップ。ウールアイテムで細見えが叶う着こなし術をさっそくチェックしてみましょう!

あったかウールをおしゃれに着たい♡

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

冬になると着たくなるウールニットですが、メリットだけじゃなくやっぱりデメリットも気になります…。特にコーデに取り入れたとき、着ぶくれしやすいのが難点ですね。

実はウールニットは合わせるボトムスやニットの選び方で簡単に着ぶくれを回避できるんです♡冬のデイリーコーデに欠かせないウールアイテムを、さっそくおしゃれにコーデでしてみましょう!

まずは細身パンツですっきりコーデ

メリハリをつけて華奢見せにトライ

着ぶくれしがちなウールニットですが、実は細身パンツと合わせればレッグラインの華奢見せも簡単♡こちらのコーデではゆったりとした今年らしいウールニットにスキニーを合わせて程よくメリハリを出しています。

ゆるニットからレッグランを出すことで、足の細見えも簡単に再現できますよ!

パンプスでさらに大人っぽく

 出典元:USAGI-ONLINE

出典元:USAGI-ONLINE

こちらのコーデではパンプスを合わせてさらに大人っぽくキレイめな印象になっています。アンクルパンツやタックパンツで合わせたいときも、パンプスと一緒にコーデすれば、レッグラインがすっきり見えますね。

フラットシューズやローヒールのブーツでトライしたいときは、センターラインパンツでトライするとコーデが縦見えできますよ。合わせるパンツで大人カジュアルをおしゃれに演出しましょう♡

ロングスカートもおすすめ

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

コーデを縦長に演出するロングスカートもウールニットにぴったりなアイテムです!ゆるっとした今年らしいウールニットに合わせても、着ぶくれを抑えて女性らしさをしっかりアピールできます。

今年のトレンド、ワイドパンツで合わせるには?

ハイウエストなら失敗ナシ

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

今年らしいコーデにトライしたい方は、ワイドパンツと一緒にウールニットを使いたい方も多いはず。そんなときは、ハイウエストで履くワイドパンツをチョイスしてみましょう!

ハイウエストならゆるっとしたワイドパンツでも脚長に見せることができます。ゆったりなウールニットもバランスよく取り入れることができるので、大人女子にも嬉しい着こなしテク♡

タートルネックで縦見せ

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

ワイドパンツはどうしてもコーデが幅広に見えがち。そんなときは縦見せできるウールニットを取り入れるのも上手な着こなし方です。

こちらのコーデのように、タートルネックのウールニットを合わせればコーデを縦長に見せることができます。ヘアアレンジができる方は、ポニーテールやお団子で頭に視線を向けるのもおすすめ♡

ウールニットはスリット入りをチョイス

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

ニットの中でも、今年さりげなくおしゃれ見えをアシストしてくれるのがスリット入りのニットです。ウールニットでもスリットが入ったデザインが多く見られますが、実はこのスリットが着ぶくれ防止になってくれます!

ボトムスインもしやすくなるので、前だけインしてこなれ感をアップさせてもおしゃれ♡

大人女子はウールスカートにも注目

この冬はシルエット重視!

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

大人女子はレディライクなスカートも要チェックです。ウールスカートは冬でも女性らしさを忘れたくない方にぴったり!特に今季のウールスカートはシルエットが着こなしの重要ポイントになります!

ふんわりとしたフレアスカートなら、ボリュームが出やすいウールでも取り入れやすく女性らしさ満点♡デートシーンにも一役かってくれます。

トップスはすっきりインするとメリハリのある冬コーデになりますよ。

ウール×ウールも楽しめる!

  出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

フレアデザインやさりげなくAラインになったウールスカートは着ぶくれしにくいので、ウールニットとの組み合わせも楽しめます♡

あったかいウールでコーデを作っても、スカートのシルエットひとつで着ぶくれを上手に回避できるんです!

カテゴリー