トレンドは品良く取り入れる!大人女子のチェックジャケット着こなし術♡

今年トレンドのチェック柄。シャツやボトムスで取り入れるのが一般的ですが、カジュアルな印象が強いため、1歩間違うと子供っぽい印象になりがちですよね。そこで 大人女子におすすめしたいのが「チェックジャケット」。クラス感を与えてくれ、トラッドやレトロライクな着こなしを楽しめるアイテム何です! 今回はそんなチェックジャケットの着こなし術をご紹介します。

羽織るだけでおしゃれに見えるチェックジャケット♡

出典元:WEAR

出典元:WEAR

簡単におしゃれ見えが叶う便利アイテムがチェックジャケット。

シンプルなコーディネートに羽織るだけでも、一気に華やかになりますよ。

着こなしが難しいと思っているあなたでも簡単に着こなせる術をご紹介していきます♪

ベーシックなデニムスタイルに合わせてみて

レトロなカジュアルスタイル

出典元:WEAR

出典元:WEAR

レトロライクなカジュアルがおしゃれなコーディネート。ジャケットと小物のカラーを同系色で統一することで、まとまりのあるコーデに仕上がります。

ブラウンやグレーベースのチェック柄をチョイスすると、トラッドな雰囲気を楽しめますよ♪

デザインが印象的なロングジャケット

出典元:WEAR

出典元:WEAR

ベージュで統一されたコーデが上品な印象のコーディネート。

ジャケット自体を単体で見れば、着にくいイメージがあるかもしれませんが、中のトップスとカラーをリンクさせることで、簡単におしゃれな大人コーデが楽しめます。

シンプルな柄は以外とどんなカラーにも合うので慣れてきたら、色んなカラーに合わせてみましょう!

シックなカラーで作り上げる大人カジュアル

出典元:WEAR

出典元:WEAR

グリーンのジャケットが印象的なこちらのコーディネート。

トレンドのサッシュベルトを投入することでメリハリのある着こなしに。ファーシューズも加わることで、感度の高いスタイルになっていますね♪

カジュアル感の強いチェック柄は、デニムをインディゴデニムにしたり、ダークカラーと合わせると大人っぽく着こなせます。

スラックスに合わせればおしゃ見え度もアップ

セットアップのように着こなす大人スタイル

出典元:WEAR

出典元:WEAR

コートとボトムスがセットアップのようで、おしゃれなコーディネート。

グレンチェックのこのジャケットは全体的にもデザインは控えめ。さりげないチェック柄だから、大人女子でもシックに取り入れられます。

全体をグレートーンで合わせると、ぼやけた印象になるので、ホワイトニットで抜け感をつくるとバランスよく仕上がります。

ベロアパンツに合わせるレトロスタイル

出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

今季、トレンドのベロアパンツ。カジュアルナ印象の強いアイテムですが、シックなチェック柄ジャケットをONすることで、大人仕様に着こなせます。

ワイドボトムスと相性の良いショート丈は、バランスを計算する必要がないので、着こなしやすい1枚です。身長が低めな方も取り入れやすいですよ。

オールインに合わせてトラッドに

出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

レトロライクなトラッドスタイルが目を引くコーディネート。

ハイウエストやワイドボトムス、首が詰まったニットなど、レトロな要素を詰め込むことで、シックなトラッドコーデに仕上がっています。

ダークカラー同士の組み合わせは、大きめのアクセサリーなどを投入すると、華やかに仕上がります。

大人爽やかビッグジャケットスタイル

コーディネート全体がとても爽やかな雰囲気を醸し出しているこちら。トップスとボトムスのホワイトがチェックツイードジャケットのインディゴブルーにしっかりマッチしていますよね。

オールホワイトコーディネートにチェックを合わせるのも一気に華やかさが増して、おすすめのひとつですよ☆

スカート合わせで女性らしさを演出してみて

ニットワンピに合わせて大人カジュアルに

出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

首元のボリュームがとても印象的なニットワンピース。

全体をダークトーンのグレーで統一することで、まとまりのあるコーデに仕上がっています。

ニットワンピは体型が響いてしまうアイテムですが、しっかりとロング丈のジャケットを羽織ることでスタイル良く着こなせますよ♪

柔らかな印象を演出する大人かわいいスタイル

出典元:WEAR

出典元:WEAR

プリーツスカートとチェック柄がよくマッチしているこちらのコーディネート。全体的にもなんだか優しさげで柔らかい雰囲気ですよね。

大きめのチェック柄を選ぶと、大人の上品さと柔らかさを引き出してくれます。

スニーカーで外した大人カジュアルも、力み過ぎないラフな印象に。

キュレーター紹介

603680.rsz

sakai

カテゴリー