レトロな街角に名店あり!台北のカフェ激戦区「康青龍」のオススメの店10選

台北の永康街・青田街・龍泉街は康青龍と呼ばれています。表通りから一歩入った路地裏には日本統治時代の建物が数多く残っており、昔ながらのレトロな雰囲気が漂っています。ここにはセンスのいい個性的なカフェが多く、カフェ激戦区となっているんですよ。その中のオススメカフェ10店舗をご紹介します。

康青龍の魅力はレトロな雰囲気の路地裏にあり

台北ですてきなカフェがある場所といえば康青龍。康青龍とは永康街・青田街・龍泉街のことで、カフェ激戦区となっています。

永康街は有名なレストランが多くカフェや雑貨店も軒を並べている地域。

青田街は日本統治時代の建物が多く残る地域でそれらを改造したカフェが多いんです。龍泉街は、学生が多く師大夜市がある所です。

これらの街の路地裏は、近代的な表通りとは対象的に日本統治時代の建物が多く残りレトロな街並みが楽しめます。そしてなにより、個性あふれるカフェがたくさんある場所なんです。

それでは康青龍のオススメのカフェをご紹介していきましょう。

1.MARTINEZ COFFEE|コーヒー通がかよう店

永康街でコーヒーがおいしい店といえばMARTINEZ COFFEE(瑪汀妮芝咖啡)です。ここはマルティネス・コーヒーの輸入代理店が営むカフェ。

入口で靴を脱いでスリッパに履き替えるので疲れた足にはうれしいですね。落ち着いたインテリアやBGMが癒やしてくれますよ。

コーヒー通にオススメはジャマイカブルーマウンテンとハワイアンコナコーヒー。最高の豆から丁寧に抽出するから格別の味が楽しめます。

またカフェラテやケーキも人気ですよ。

 

【店舗情報】
・住所:台北市金華街243巷26號
・TEL:(02)2358-2568
・営業時間:12:00~22:00
・定休日:月曜日
・アクセス:MTR「東門」5番出口から徒歩8分
・HP:瑪汀妮芝咖啡

 

2.永康階 cafe|緑に囲まれたガーデン・カフェ

カフェが密集する永康街でひときわ目立つガーデン・カフェがあります。緑に囲まれ開放感がある老舗のカフェの永康階です。

店内は大きな窓から差し込む光と吹き込む風が外のお庭と一体化してまるでサンルームのよう。ほっと一息つけますね。

天気がよければテラス席もいいですよ。

定番のコーヒーや紅茶のほかオリジナルドリンクもあります。ケーキやクッキーなどデザート類も充実しているため、セットでどうぞ。

 

【店舗情報】
・住所:台北市金華街243巷27號
・TEL:(02)2392-3719
・営業時間:11:00~23:00
・定休日:なし
・アクセス:MTR「東門」5番出口から徒歩8分
・HP:The Green Steps 永康階

 

3.黒潮 cafe|学生街のステキカフェ

永康街の師範大学周辺もすてきなカフェがたくさんあります。その中の1つ、黒潮 cafe(咖啡 黑潮)はいつも師範大や台湾大の学生さんでにぎわっています。

店名の黒潮はそのまま日本語読みで「くろしお」です。花蓮にある「黒潮海洋文化基金会」と繋がりがあるお店だそうで店名もそこからとったとか。

そういえばお店のシンボルマークも黒潮に乗ってやって来るクジラです。

飲み物はコーヒー、紅茶やスムーズなど。
ケーキも種類が豊富で、こぢんまりとして温かみのあるカフェです。

 

【店舗情報】
・住所:台北市和平東路一段141巷9-1號
・TEL:(02)2357-0018
・営業時間:13:00~24:00
・定休日:月曜日・旧正月前後
・アクセス:MTR「東門」5番出口から徒歩9分
・HP:咖啡 黑潮

 

カテゴリー