そろそろ変化をつけたい!今すぐできる【ニットコーデ】のアレンジテク9選

秋口から長くお世話になっているニットコーデ。まだまだお世話になりたいけれど、そろそろコーデがマンネリ化し始める季節ですよね。もうコーデが思い浮かばない!という方のために、今回はすぐ真似できるニットコーデのアレンジテクニックを、9選ご紹介します♡
pbook 2017.01.03

そろそろニットがマンネリ化する季節

ニットコーデ

出典元:WEAR

秋口からずっとお世話になっているニット。
まだまだ冬も半ばなのに、既にマンネリを感じてしまっている人も多いのでは?あえて特別なアイテムを買い足さずとも、ちょっとしたテクニックだけで、ニットコーデをもっとオシャレにアレンジすることができます。そんなアレンジテクのポイントを、早速チェックしていきましょう!

レイヤードスタイルで変化をつける!

セーターにシャツをレイヤード

シャツレイヤード

出典元:WEAR

色んなボトムを一通り合わせ、飽きがきてしまったニットのセーターには、レイヤードコーデの基本アイテムである「シャツ」をインナーに合わせてみて。

きっちりと襟を出したり、あえて襟を隠して裾だけOFFしたり...同じ組み合わせのレイヤードでも、さまざまなスタイルが楽しめます。

シャツ1枚重ねることで動きが加わり、いつものコーデがこなれた印象に早変わり。それぞれ合わせるカラーリングによってもガラリと印象が変わるので、色々な組み合わせに挑戦したいですね。

ニットワンピにパンツをレイヤード

パンツレイヤード

出典元:WEAR

シンプルな見た目故に、飽きがくるのも早いニットワンピース。変化をつけるならアウターを変えるのが定番ですが、あえてボトムを重ねるのが大人世代の間でトレンドに。

こんなに長いロングワンピースも、足首からちらりとデニムが見えるだけでがらりと印象が変わりますよね。デニムを重ねると一気にカジュアルダウンするので、ニットワンピがさらにデイリーに使いやすい雰囲気に。

ニットワンピにスカートをレイヤード

スカートレイヤード

出典元:WEAR

パンツのレイヤードがアリなら、スカートのレイヤードだってもちろんアリ!ロング丈のニットワンピの下から、別素材のスカートをチラリと覗かせるのがオシャレです。

おすすめはエアリーなレーススカートや、動きのあるプリーツスカート。2枚重ねることで防寒性も増し、正に一石二鳥です。

合わせる小物をチェンジしてみる!

ハットアイテムをプラス

マリンキャップ

出典元:WEAR

見慣れたいつものニットも、合わせる小物をいつもと変えてみるだけで、一気に雰囲気が変わります。

キュートな印象の白タートルニットに、旬のマリンキャップをプラス。ニットのやわらかな雰囲気がきゅっと引き締まり、クールな印象をGETできます。

トラッドなベレー帽や大人なつば広ハットなど、演出したい雰囲気に合わせてハットを使い分けてみて。

ストール・スヌードをプラスしてみる

ストール

出典元:WEAR

いつもメインとして使っているニットも、たまには引き立て役として活躍してもらいましょう。冬のお出かけにマストなストールやスヌードを顔周りに持ってきて、コーデ全体の印象をぱっと華やかに。

同系色よりも、お目立ち度大な鮮やかカラーや柄アイテムの方が、がらりと違った雰囲気を楽しめておすすめです。

ベルトでウエストマークしてみる

ベルト

出典元:WEAR

今期トレンドのビッグニットやニットワンピのマンネリ打破としておすすめなのが、ベルトを使ってウエストマークするテクニック。のっぺりとしたニットコーデにアクセントが加わり、メリハリのある装いを楽しめます。

今年の一押しはトレンドアイテムの「サッシュベルト」。ベルトが太めな分インパクトがあり、いつもとは一風変わったニットコーデを演出できますよ。

さりげなく細見えが狙えるところも高ポイント!

ボトムス・アウターをチェンジしてみる!

主張の強い柄アイテムに挑戦!

柄アイテム

出典元:WEAR

小物同様、合わせるファッションアイテムにも変化をつけてみましょう。いつもは安定感を重視してしまう人も、たまにはインパクトのある柄アイテムに挑戦してみることで、いつもと違う表情のニットコーデを演出できますよ。

ニットコーデのスパイスとしてぴったりなのが、辛口なイメージの「アニマル柄」。ニットの優しげな雰囲気とアニマル柄の強気な印象が中和し、バランスの良い旬コーデが完成します。

同系色で合わせてセットアップ風に

セットアップ風

出典元:WEAR

ニットと同系色のボトムをお持ちなら、上下を合わせてセットアップ風に着こなしてみるのはいかがでしょう?セットアップは今年のトレンドでもあるので、一瞬で流行りのスタイルが完成しますよ。

カラーを合わせてセットアップにするだけで上品な雰囲気が加わるので、お出かけの他にもオフィスコーデやお呼ばれコーデとして、幅広く活躍してくれますよ。

ワンピ・サロペットのインナーとして

サロペット

出典元:WEAR

いつもメインとして着こなすニットを、あえてインナーとして着こなしてみるのもアリ。ニットをインナーにすることでどんなアイテムも冬らしい印象になるので、春夏用のアイテムも有効活用できますよ。

今年トレンドのキャミワンピや、大人カジュアルなサロペットコーデのインナーにも。ニットのデザインや素材によってもがらりと印象が変わりそうです。

この記事のキーワード

関連記事