まだまだブーム継続中!もこもこ【ループカーデ】を使ったあったか冬コーデ♡

秋口からトレンドの、もこもこループカーデ。その人気は収まるどころか、かわいい見た目に虜になってしまう人がどんどん増加していく一方です。そのままでも十分あたたかいループカーデですが、もう一工夫施すことで、真冬でも耐えられる防寒性をGET。今回はそんな「ループカーデ」を使った、あったか冬コーデをご紹介します♡

今年のトレンド、ループカーディガン!

ループカーデ

出典元:WEAR

今秋からトレンドのループカーディガンの人気は、冬もまだまだ収まる気配ナシ!見ているだけでもあたたかそうな見た目に、虜になってしまう女子が続出中です♡

そのままでも十分あたたかいループカーデですが、ちょっぴり工夫を施すだけで、真冬まであたたかく着られます。これからの季節にぴったりな着こなし術を、早速チェックしていきましょう!

特に人気のカラーはこの3色!

大人カジュアルにぴったりな「ブラック」

黒ループカーデ

出典元:WEAR

ガーリーな見た目のループカーディガンですが、ブラックなら甘さを抑えられるので、大人世代に大人気。デニムパンツやスニーカーなど、カジュアルなアイテムとも好相性です。

小物にも黒を散りばめれば、統一感がでてまとまりよく。重めなブラックに、淡色のデニムが抜群にマッチします。

女性らしい着こなしが叶う「ピンク」

ピンクループカーデ

出典元:WEAR

スウィートなピンク色は、今最も勢いのあるカラー。
大人世代には、コーデのアクセントとして使う取り入れ方が定番です。ダークなブラックでまとめたクールなコーデに、シュガーピンクのループカーデをポイント使い。甘いループカーデをブラックがきりりと引き締めてくれ、大人キュートな印象に。

特別感のあるカラーなので、デートコーデにもぴったりです♡

大人のフェミニンさをプラスしてくれる「ブラウン」

ブラウンループカーデ

出典元:WEAR

ブラウンやベージュのループカーディガンは、テディベアみたいでとってもキュート。ガーリーですが落ち着きのある色合いなので、大人世代でも挑戦しやすいのが嬉しいところです。

そんなブラウンのループカーデはブラックのアイテムで引き締めると、さらに大人な印象がUP。モノトーンコーデに1点使いすることで、主役のループカーデが存分に引き立ちます。

ループカーデと相性の良いボトムはコレ!

1.タイトなスキニーパンツ

スキニーパンツ

出典元:WEAR

ボリューミーなトップスには、タイトなボトムを合わせるのが王道バランスコーデの鉄則。合わせるボトムに迷ったときは、とりあえず鉄板なスキニーパンツを合わせておけば間違いナシありません。

ループカーデであったかそうなボリューム感を演出し、タイトなスキニーでしっかりと体のラインを強調。メリハリのあるバランス感で、よりスタイリッシュにループカーデを着こなすことができます。

2.トレンドのワイドパンツ

ワイドパンツ

出典元:WEAR

ボリュームアイテム同士のゆるずるなシルエットは、今年ならではの組み合わせ。ブームが終わらない今の内に、存分に楽しんでおくのが吉です。

カラーも淡めのニュアンストーンで揃えて、とことんトレンド感を意識したコーデに。足元はあえてスニーカーでハズすのが、こなれ感を演出するポイントです。

3.キュートなプリーツスカート

プリーツスカート

出典元:WEAR

ガーリー派のアナタには、キュートなプリーツスカートとの組み合わせがおすすめ。プリーツで縦ラインを強調できるので、スカートでも膨張せずすっきりとした印象が叶いますよ。

ピンクのループカーデにブラウンのプリーツスカートを合わせて、大人のガーリーコーデを演出。インパクト大なロシアンハットをコーデのアクセントに。

レイヤードスタイルで真冬もまだまだ楽しみたい!

1.【ライダース】の上に羽織る!

ライダース

出典元:WEAR

真冬は流石にこれだけじゃ寒いけれど、ボリュームがあるからアウターの下には切着られない…。そんなときは、ループカーデの方をアウターとして着てしまえばOKです。

風を通しにくいライダースの上に重ねて、しっかりと防寒。黒のライダース×ブルーのクールな組み合わせがたまらなくオシャレです。

2.【デニムジャケット】の上に羽織る!

デニムジャケット

出典元:Pinterest

ライダース同様、風を通しにくいデニムジャケットをレイヤード。インナーには首元をしっかりと守れるタートルネックのカットソーをチョイスすれば、防寒性も増し、バランスもよく見えて一石二鳥です。

デニム素材をINすることで一気にカジュアルダウンするので、ループカーデがデイリーにも使いやすい雰囲気に変身します。デニムのブルー、ブラックの両方と相性の良いキャメルのパンツを合わせて、大人のカジュアルコーデを演出。

3.あたたかい【ニット】をインナーに

ニット

出典元:WEAR

ループカーデのインナーとして、厚手のあったかニットをもってくるテクもアリ。ほっこりニットとぽかぽかなループカーデの組み合わせなら、寒ーい真冬もアウターいらずでしっかりと防寒できますよ。

ボトムはタイトなスキニーを合わせて、上半身の印象をボリュームダウン。ループカーデはアウターよりも軽く羽織れるので、「ちょっとそこまで」のプチお出かけスタイルにもぴったりです。

カテゴリー