女子旅ならココ!島原のおすすめ観光スポット15選

長崎県の南東にある島原半島は、自然の恵み豊かなジオパークです。海と山の幸に恵まれ、雲仙普賢岳を代表とする活火山に島原温泉・雲仙温泉・小浜温泉といった温泉があります。また歴史的にも重要な地域であり、情緒あふれる城下町や湧水群など見どころがいっぱいです。今回はそんな島原のオススメの15スポットをご紹介します。
pbook 2017.01.10

8.平成新山ネイチャーセンター|平成新山を間近で

雲仙普賢岳の平成噴火から20年、草木など自然の植生の回復状況を観察できる施設が平成新山ネイチャーセンターです。噴火で被災した垂木台地に建設されました。

ここでは植生の回復調査のほか、植物観察会やトレッキングなど自然に親しむイベントも開催しています。

なお平成新山とは普賢岳の噴火によってできた溶岩ドームのことです。ネイチャーセンターは平成新山の山頂から2.5kmのところにあります。

 

【基本情報】
・住所:長崎県島原市南千本木町垂木台地
・TEL:0957-63-6752
・開館時間:3月~10月 9:00~17:00、11月~2月 10:00~16:00
・料金:無料
・定休日:火曜日・12月31日・1月1日
・アクセス:「島原駅」から車で15分
・HP:平成新山ネイチャーセンター

 

9.仁田峠|ロープウェイで空中散歩

自然の絶景が見られるスポットとしておすすめなのが仁田峠です。春のツツジ、夏の緑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季を通して楽しむことができ雲仙観光の要所となっています。

また仁田峠から妙見山頂へはロープウェイが運行しています。500mの距離を3分かけて移動します。眼下に絶景を眺めながら上空1,300mの空中散歩はすばらしいですよ。

山頂付近には妙見神社があり、九州の四神である四面が祀られています。

 

【基本情報】
・住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙
・TEL:0957-73-3434
・営業時間:ロープウェイ8:30~17:30 ※季節により変動あり
・料金:大人片道630円、往復1260円
・定休日:悪天候時
・アクセス:雲仙から車で15分
・HP:雲仙ロープウェイ

 

10.島原温泉|有明海を臨む島原港付近に湧く温泉

島原九十九島のベースとなる有明海に臨む島原港。その近くに湧くのが島原温泉です。松平七万石の城下町であり、歴史の面影が数多く残る風光明媚な温泉です。

泉質は、ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩泉です。神経痛やリウマチ、外傷などに効果があるといわれています。

「島原温泉 南風楼」「HOTELシーサイド島原」「東洋九十九ベィホテル」「旅館海望荘」などがあり海鮮料理が自慢の宿が多いです。詳しくは下記HPを参照してください。

11.雲仙温泉|日本初の国立公園に指定された温泉

島原半島中央にそびえる雲仙岳を中心とする地域は昔から有名な温泉保養地。日本で最初に国立公園の指定されました。

お湯は硫黄を含んだ強酸性泉に、含硫化水素酸性みょうばん泉、緑ばん泉が加わったもの。殺菌作用があり、湿疹や切り傷といった皮膚病や美肌に効果があるといわれています。

また、リウマチ、糖尿病、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復にもよいようです。

「東園」「雲仙いわき旅館」「雲仙福田屋」「富貴屋」など豊かな自然に囲まれたお宿が多いです。詳しくは下記HPを参照してください。

この記事のキーワード

関連記事