歴史の街を散策しよう!大宰府のおすすめ観光スポットTOP10

学問の神様・太宰府天満宮で有名な大宰府は、奈良時代に地方政庁が置かれ、九州の中心地として栄えた地です。政庁跡や鑑真ゆかりの寺など、万葉の香り漂う史跡が点在しています。そこで今回は、大宰府観光するならハズせないおすすめの観光スポットをランキング形式で紹介します。

第10位 都久志の湯 | 貸切露天風呂でゆっくり寛ぐ

「都久志(つくし)の湯」は、古くから霊峰として崇められてきた宝満山の麓にある日帰り温泉施設です。

太宰府天満宮や竈門(かまど)神社の参拝客、登山客が多く利用しています。

夏は新緑とホタル、秋は色鮮やかな紅葉など、四季折々の自然を堪能できます。

露天風呂や内湯のほか、趣の違う8タイプの貸切風呂があり、ファミリーやカップルに人気です。

 

【基本情報】
・住所:福岡県太宰府市内山1128
・アクセス:西鉄大宰府駅からバスで10分、内山バス停下車、徒歩15分
・営業時間:平日 16:00~24:00 土・日・祝日 11:00~24:00
・定休日:年中無休
・TEL:092-918-1177
・HP:都久志の湯

 

第9位 二日市温泉「博多湯」 | 万葉集の歌に詠まれた名湯

菅原道真ゆかりの山・天拝山の麓にある「二日市温泉」は、奈良時代から大宰府政庁の役人や万葉歌人に愛された由緒ある温泉です。

「博多の奥座敷」ともいわれ、江戸時代には福岡藩主・黒田氏専用の御前湯もありました。

1860年創業の共同湯「博多湯」は、加水・加熱を行わない源泉かけ流しの温泉を楽しめます。

硫黄臭が香りラドンを多く含んだ高温泉は、「美肌の湯」の湯として人気です。

大人の入浴料は300円、無料の休憩室もあり、太宰府観光で疲れた身体を癒すのにおすすめ!

 

【基本情報】
・住所:福岡県筑紫野市湯町1-14-5
・アクセス:大宰府天満宮から車で15分
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:年中無休
・TEL:092-922-2119
・HP:博多湯

 

第8位 戒壇院 | 鑑真ゆかりの寺

奈良・東大寺、栃木・下野薬師寺とならぶ、日本三戒壇のひとつ。

戒壇院とは、奈良時代に出家者が正式な僧尼となるために必要な戒律を授けるために設置された施設のことです。

753年、唐から来日した鑑真が初めて授戒を行ったといわれています。

 

本尊の木造盧舎那仏坐像(もくぞうるしゃなぶつざぞう)は平安時代末期の作で、国の重要文化財に指定されています。

 

【基本情報】
・住所:福岡県太宰府市観世音寺5-7-10
・アクセス:西鉄五条駅から徒歩10分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:年中無休
・TEL:092-922-4559
・HP:戒壇院

 

第7位 観世音寺 | 仏像の宝庫

746年、母である斉明天皇を追悼するため天智天皇の勅願により創建された、九州を代表する古刹です。隣にある「戒壇院」は、かつてはこの寺の一部でした。

本尊の聖観音坐像など、数多くの国の重要文化財に指定された仏像を保有し、「仏像の宝庫」といわれています。

講堂の聖観音立像と九州国立博物館に寄託されている阿弥陀如来立像以外の仏像は、宝蔵で公開されています。

奈良時代に造られた日本最古といわれる「梵鐘(ぼんしょう)」は、国宝に指定されています。

同じく国宝である京都・妙心寺の梵鐘と、同じ木枠を用いた鋳型で造った兄弟鐘といわれています。

 

【基本情報】
・住所:福岡県太宰府市観世音寺5-6-1
・アクセス:西鉄五条駅から徒歩10分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:年中無休
・TEL:092-922-1811
・参照元:大宰府観光協会

カテゴリー