ニットにインナー、ワンピース!冬こそ着たい【ボーダーコーデ】20選

誰もが1枚持っている定番デザイン、ボーダー柄。フレンチコーデやマリンコーデの定番アイテムであり、特に春夏大活躍なイマージのボーダー柄ですが、秋冬のファッションにも見逃せないアイテムです。今回はそんなボーダー柄アイテムをオシャレに着こなしたコーデを、4つのカテゴリに分けて20選ご紹介します。

冬こそボーダーが着たい!

ボーダーコーデ

出典元:WEAR

大人女子なら誰もが1枚持っている定番デザイン、ボーダー柄。マリンなイマージで春夏大活躍してくれるボーダー柄ですが、秋冬ファッションにも見逃せないアイテムです。

そんなボーダー柄アイテムを使ったオシャレな冬コーデを、早速チェックしていきましょう!

定番の【ボーダーカットソー】をインナーに

キュートなダッフルコートに合わせて

ダッフルコート

出典元:WEAR

春夏コーデのメインアイテムだったボーダーカットソーは、コートのインナーとして冬も大活躍。キャメルのダッフルコート&デニムパンツを合わせると、大人キュートなカジュアルコーデが即座に完成します。

もこもこファーコートのインナーに

ファーコート

出典元:WEAR

季節感たっぷりなファーコートにも、ボーダーカットソーをIN。スモーキーなブラウン×レッドのボーダーがこなれ感たっぷり。

グレーのきっちりコートでマニッシュに

グレーコート

出典元:WEAR

きっちりとしたシルエットのグレーのコートに合わせると、ボーダーのラフな雰囲気がたちまち引き締まり、マニッシュな印象に。スタイリッシュな細めのボーダーラインをチョイスするのがポイントです。

シンプルなダウンジャケットのインナーにも

ダウンジャケット

出典元:WEAR

シンプルなブラックのダウンジャケットには、柄アイテムのボーダーカットソーを合わせて華やかに。キャメルのボーダーをチョイスすることで、落ち着いた大人の印象がGETできますよ。

あったかそうなボアコートに合わせて

ボアコート

出典元:WEAR

ふわもこなボアコートのインナーに、同系色のボーダーカットソーをON。赤パンプスがフレンチな雰囲気を演出してくれています。

コーデのメインにするなら【ニット】で

赤スカートで華やかに

赤スカート

出典元:WEAR

ホワイト×グレーの淡色ボーダーニットには、パキっとした赤スカートを合わせて華やかさを演出。あえて鮮やかな赤をチョイスすることで、大人レディな雰囲気が倍増します。

トレンドのマリンキャップで冬マリン

マリンキャップ

出典元:WEAR

シンプルなモノトーンのボーダーニットには、大人世代に注目のマリンキャップを合わせて冬マリンコーデを作成。ヒールパンプスで女性らしさもしっかりと演出して。

カラフルなマルチボーダーで差をつけて

マルチボーダー

出典元:WEAR

周りと一気に差をつけたいアナタは、カラフルなマルチボーダーのニットをチョイス。ゆったりとしたワイドパンツと合わせれば、トレンドライクなシルエットコーデが完成。

ドルマンニットで大人カジュアル

ドルマンニット

出典元:WEAR

普段シンプルなコーデが多い方は、ひとクセあるドルマンニットがおすすめ。黒パンツを合わせた定番スタイルも、ニットのシルエットを変えるだけでこんなにオシャレに変化します。

差し色の赤でレディ度底上げ♡

赤バッグ

出典元:WEAR

ボーダーニット×デニムパンツの定番カジュアルな装いには、パッと目を引くレッドのバッグを差し色としてプラス。見なれたコーデが、一気にレディな印象にレベルUPします。

【スカート】で女性さしさを演出

スポーティーアイテムでカジュアルに

カジュアルコーデ

出典元:WEAR

キャップにパーカー、スニーカーなど、スポーティーなアイテムと合わせて定番カジュアルに。全体をモノトーンでまとめることで、きちんと大人らしい印象も残せます。

ホワイトでまとめてキレイめに

ホワイトコーデ

出典元:WEAR

ホワイトを基調とした細ラインのボーダースカートは、全体を赤と白でまとめた上品なツートーンコーデが◎上品ながら落ち着いた雰囲気なので、オフィスコーデにもぴったりです。

定番の白ニットと合わせて

白ニット

出典元:WEAR

定番の白ニットを合わせたスタイリングも見逃し厳禁!
ゆるめの白オフタートル×タイトなボーダースカートの組み合わせは、さりげなく女性さしさも強調できて男性受けも抜群です♡

キャメルが主役の上品コーデ

キャメルコーデ

出典元:WEAR

フェミニンなデザインのキャメルのニットに、技アリなマルチボーダーを合わせた上品コーデ。ボーダーのカラーにもキャメルが入っているアイテムをチョイスするのが、まとまり感を演出するポイントです。

カテゴリー