夏の気温差どう乗り切る?オシャレな羽織りコーディネート

梅雨に入り、いよいよ夏本番が近づいてきましたね。寒くなったり、暑くなったりと、気温差で体調を壊す方も多いのでは?夏になれば、冷房の効いた室内に入ることも多々あります。そんなときにオシャレに乗り切るにはどうしたらいいのか....。カーディガンだとありきたりなコーデになってしまいがち。そんなお悩みにお答えします!
gigi 2016.07.13

定番白シャツは万能アイテム

羽織りとしてもそのまま着ても使える優秀で万能アイテムといえば、絶対白シャツです。年中着回しがきく定番の白シャツは一枚持ってて損はありません。シルエット違いで揃えることもOK!今回は、そんな白シャツのおしゃれな羽織り方をお教えします。

ゆるっと大人リラックス

シャツ 羽織

出典元:WEAR

シャツを全開にしなくても、ゆるっと羽織って少しだけボタンを留めて。インナーに着た黒がピリッとした印象を与えます。大きめサイズのシャツなので、リラックスコーデにぴったり。スウェットパンツとスニーカーで白シャツとのギャップを作ってみて。

ロングシャツでスタイル良く

シャツ 羽織

出典元:WEAR

やっぱり今年着たいのがロングシャツ。ワンピースとしても使えるロングシャツは前を開いて着ることで一気にオシャレに。質感はてろっとしたものが体のラインをすくわないので、使いやすいです。ヒールを履いて、より一層スタイル良く見せることが可能!

×ペイズリーで夏気分を盛り上げて

シャツ 羽織

出典元:WEAR

白シャツが合わせやすいのは、もちろん柄物も例外ではありません。オールインワンのペイズリー柄は、実は羽織りが一番難しいアイテム。さらりと白シャツを羽織れば、爽やかさを失わず、オシャレに夏気分を堪能できます。足元はフラットサンダルでとことん夏気分!

カラーシャツでカーディガン風

夏の太陽の下映えるのがカラーシャツ。白シャツとは印象ががらりと変わって、まるでカーディガンのように見えるカラーシャツですが、素材がナチュラルなものも多く、サマーニット素材のカーディガンよりも夏にうってつけのアイテム。合わせ方次第でシャツっぽくもカーディガンっぽくも決められます。

さらりと羽織れる麻素材

シャツ 羽織

出典元:Pinterest

夏にもってこいの麻素材は、カラーシャツによく見られる素材です。さらりと肌に優しく、アクセントにもなるので、着回しも自由自在。こんなホワイトワンピースに羽織ったカーキシャツなら、ミリタリーテイストになりすぎず、ナチュラルな雰囲気を醸し出してくれます。ハットも白で合わせて爽やかな印象を。

ナチュラルブラックコーデに映える赤

シャツ 羽織

出典元:WEAR

ホワイトコーデはもちろん、ブラックコーデにも使えるのがカラーシャツ!ブラックワンピースにブラックサンダルだと少し重たい印象になりますが、はっきりとした赤のカラーシャツが可愛らしさと女性らしさをプラス。前を絞れば夏らしさも。パールを首元に合わせて落ち着いた大人の女性のブラックコーデ。

流行真っただ中!デニムシャツ

デニムの当たり年とも言える今年は、デニムシャツも種類が豊富!シルエットとしては定番になりつつあるデニムシャツだけど、コーディネートの仕方によって顔を変える七変化アイテム。ちょっと上級者向けだけど、ご紹介するコーディネートをお手本にすれば、なんなくクリアできること間違いなし!

プロデューサー巻きでアクセントに

シャツ 羽織り

出典元:Pinterest

マキシワンピにスニーカー。一見全体を重く見せるコーディネートですが、シャツをプロデューサー巻きすることで、目線が上に行く錯覚効果が!カジュアルすぎない女性らしいワンピースのシルエットもGOOD!オールブラックでまとめすぎないところもハズしテクニック。

まるでGジャン?大きめサイズを活用法

シャツ 羽織

出典元:WEAR

だぼっと着たい大きめのサイズ感のデニムシャツは、まるでGジャンのよう。Iラインで作った全体をゆるっとしたアイテムで合わせると、トレンド感満載に。小物は黒でまとめて。モノトーン×デニムの優秀コーデ。

ホワイトデニムにも相性抜群

シャツ 羽織り

出典元:WEAR

カジュアルになるデニムは、ホワイトで決めてあげるとデニム×デニムコーデもばっちり決まります。ホワイトデニムと白のハットの間にグレーとタンガリーを合わせて、カジュアルな中にも爽やかさを。足元は露出度高めなサンダルでぬけ感を。

ロングシャツでイマドキ顔

イマドキのトレンドアイテムと言えば、やっぱりロング丈!去年から引き続き人気の高いロングは、秋冬も継続して人気が出そうなので、今から羽織って、秋冬はINして着ることの出来るものをチョイスすれば間違いなしです。身長やスタイルに合わせて、自分に合った丈感のものを選ぶことを忘れないで。

パッチワークは個性派コーデに

シャツ 羽織

出典元:Pinterest

個性派アイテムのパッチワーク風ロングシャツは、全体をナチュラルでまとめることが必要!ベージュのチノパンに肩からかけた大きめのトートバッグはどちらもナチュラル素材。足元もぺたんこで少しやんちゃなイメージを残しつつ、最後は赤リップで女性らしさをON!

カーキのロングシャツでマリンスタイルを格上げ

シャツ 羽織

出典元:Pinterest

トレンドのカーキをミリタリーテイストではなく、あえてマリンテイストに仕上げたコーディネート。カーキはデニムにも合うカラーなので、トップスをマリンでコンパクトに。合わせたかごバッグに巻いた赤いバンダナがアクセントになって、マリンムードを盛り上げます。

ナチュラルトーンで優しいコーデ

シャツ 羽織

出典元:WEAR

全体をゆるっとしたシルエットと素材でまとめたナチュラルコーデは、優しい色合いがカギ。白Tシャツに、グレーのボリュームスカート、そして仕上げに色落ちしたブルーを身にまとうと、ふわっとした印象に仕上がります。ポイントは、トップスと足元の色をホワイトで合わせたこと。これだけで全体に統一感が生まれます。

この記事のキーワード

関連記事