女子旅ならココ!湯布院のおすすめ観光スポット15選

湯布院は、由布岳の麓に広がる自然豊かな温泉地です。昔ながらの落ち着いた街並みにおしゃれなお店も多く、情緒豊かな温泉旅館も点在しています。今回は、そんな湯布院で女子旅におすすめのスポットを15ヶ所ご紹介します。観光の要所である湯の坪街道にのどかな田園風景、人気のスイーツやオシャレなレストランなど盛りだくさん。最後までチェックしてみてくださいね。

大分・湯布院ってどんなところ?

大分市と別府市の間のちょっと奥まったところにある湯布院は、由布岳の麓に広がる自然豊かな温泉地です。

昔ながらの落ち着いた雰囲気の街並みにおしゃれなお店も多く、情緒豊かな温泉旅館も点在する人気の観光地です。

アートの街としても有名な湯布院には、美術館やアトリエ、工房も多いです。また中心街を離れるとのどかな田園風景が広がり心癒されるスポットがたくさんあります。

今回はそんな湯布院の数ある人気スポットの中から女子旅におすすめのスポットをご紹介していきます。

なお「ゆふいん」の表記についてですが、もともとは由布院町と湯平町が昭和30年に合併して湯布院という地名が誕生しました。

厳密にいうと、湯平町を含む場合は「湯布院」、含まない場合は「由布院」となるそうですが、現在は湯布院という表記がメインとなっています。

 

1.特急「ゆふいんの森」|由布院の魅力を凝縮した列車

湯布院旅行では、湯布院への行き方もこだわりたいところ。おすすめは博多から特急「ゆふいんの森」に乗って行く方法です。

車窓からの景色がすばらしく、ビューポイントに来ると速度を落としたり、車内販売やビュッフェで湯布院の名産品が楽しめたり、フォトサービスがあったりと、全席指定で乗った瞬間からリゾート気分を満喫できますよ。

車両はハイデッカー構造となっており、木のぬくもりがあるモダンなインテリアにゆったりとしたシートでラグジュアリー感満載です。ショーケース付のビュッフェは、駅弁やドリンクなどのメニューが充実しています。

また、ゆふいんの森3号・4号には自由に利用できるサロンスペースもありますよ。詳しくはJR九州のHPをご覧ください。

 

2.湯の坪街道周辺散策|すてきなお店が並ぶ通り

湯布院のメインストリートといえば湯の坪街道。
JR由布院駅を出てまっすぐ進み白滝橋を渡ると湯の坪街道で、金鱗湖の近くまで続きます。

街道沿いには人気のお店が並び、週末となると行列ができる湯布院観光の目玉です。

ほかの観光地と違うのは建物に統一感があり、派手な看板や大きな声での呼び込みが無いこと。

そのため江戸時代の番屋を思わせる街並みはしっとりとした情緒があり、この雰囲気に惹かれて多くの観光客が訪れるようになりました。

おすすめのコースは、JR由布院駅から湯の坪街道を通り、右へ曲がって金鱗湖へ。金鱗湖からは大分川沿いの道を通ってノーマン・ロックウェル美術館から右に曲がり駅に戻るコースです。

2~3時間もあれば歩けるコースですが、歩くのが苦手な方は、駅前にレンタサイクル店があるので、自転車でまわるのもいいです。

アートが好きな方には金鱗湖からさらに大廻りをして末田美術館やステンドグラス美術館を通って駅に戻るコースもおすすめです。こちらのコースは自転車がおすすめです。

 

【基本情報】
・住所:大分県由布市湯布院町湯の坪
・アクセス:JR由布院駅から徒歩で7分
・参照元:ゆふいん観光

 

3.金鱗湖|朝霧が立ち上がる幻想的光景

金鱗湖は湯布院の豊かな自然の象徴であり代表的な観光スポットです。湖底からは温泉と清水両方が湧き出るとても珍しい湖です。

このため水温が高く、秋から冬の早朝には朝霧が立ち込め幻想的な光景が見られます。

金鱗湖という名前は、湖に泳ぐ魚の鱗が夕陽に照らされ金色に輝いたことから明治時代の儒学者の毛利空桑(もうりくうそう)によって名付けられました。

周辺の散策路も整備されており、春の新緑、秋の紅葉、冬の朝霧と四季折々に表情をかえる湖を楽しめます。

 

【基本情報】
・住所:大分県由布市湯布院町川上1561‐1
・アクセス:JR由布院駅から車で10分、徒歩で20分
・参照元:大分県観光情報公式サイト

カテゴリー