女子旅ならココ!宮崎・高千穂のおすすめ観光スポット15選

美しい緑の山々に囲まれた宮崎県の高千穂は、神が初めて天上界から降り立った天孫降臨の地。神話や伝説ゆかりのスポットが数多く点在します。今回は、そんな高千穂で女子旅におすすめの観光スポットを15ヶ所ご紹介。パワースポットやのどかな棚田風景、美しい渓谷など盛りだくさんなので、最後までチェックしてみてくださいね♪
pbook 2017.01.28

宮崎・高千穂とはこんなところ

高千穂は宮崎県で人気の観光地。
宮崎県北部・九州脊梁山地のほぼ中央にあり、周りを緑の山々に囲まれた盆地です。

有名な高千穂峡や国見ヶ丘など、ここにはダイナミックな悠久の自然がたくさん残っています。

また高千穂は神が初めて天上界から降り立った地、神々の里とも呼ばれます。天孫降臨伝説や天岩戸伝説など数々の神話や伝説にゆかりのスポットが点在し、町全体にどこか神秘的な雰囲気が漂います。

今回は自然と伝説が残りどこか神秘的な高千穂で、女子旅にぴったりなスポットを見ていきましょう。

 

【基本情報】
・名称:高千穂町観光協会
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井809-1
・TEL:0982-73-1213
・高千穂へのアクセス:博多駅から高速バスで3時間30分。松橋ICより車で1時間30分。蔵田ICより車で40分
・HP:高千穂町観光協会

 

1.高千穂峡|阿蘇山の噴火でできた神秘の渓谷

「高千穂峡」は、高千穂で一番有名な観光スポットです。太古の昔に阿蘇山の噴火による火砕流でできた土地に、五ヶ瀬川が長い年月をかけて侵食していって作られました。

断崖は高いところで100m、それが東西7kmにわたり続いています。

峡谷にある「真名井の滝」は、日本の滝百選に選定され高千穂峡の最高のビュー・ポイントです。

峡谷にはひとつの場所に3本の橋がかかった場所があり「高千穂三橋」と呼ばれています。それぞれが趣が異なるアーチ橋で全国でもここだけとのことです。

 

【基本情報】
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
・TEL:高千穂町観光協会 0982-73-1213
・定休日:なし
・料金:無料
・アクセス:高千穂駅(JR廃線後あまてらす鉄道に)から車で7分
・参照元:高千穂町観光協会

 

2.国見ケ丘|雲海が見られる展望台

「国見ヶ丘」は、かつて神武天皇の孫・建磐龍命(たけいわたつのみこと)が九州統治をするときに立ち寄り国見をされたとされる伝説の丘です。

標高は513mでとても眺望がよく、晴れた日にはここから東に天香具山、高天原、四皇子峰と高千穂盆地が見渡せます。

また、北には祖母の連山、西に阿蘇の外輪山や阿蘇五岳、南に椎葉の山々、眼下には五ヶ瀬川なども見えますよ。

ここは雲海の名所としても有名です。
とくに9月中旬から11月下旬にかけての早朝、快晴で風の無い冷え込んだ日がチャンス。

雲海で覆われた高千穂盆地は、まるで墨絵の世界のようですね。

 

【基本情報】
・住所:高千穂町大字押方
・アクセス:高千穂バスセンターから車で15分
・参照元:高千穂町観光協会

 

3.栃又棚田|日本の棚田百選に選ばれた棚田

山々に囲まれた高千穂ですが、日当たりと水の便がよいため古くから稲作が行われてきました。山間には棚田があり、その中のひとつが「栃又棚田」です。

旧高千穂鉄道の天の岩戸駅付近から東側一帯に広がっており、かなり大規模な棚田です。

四季折々の表情が美しい棚田ですが、とくに秋、稲穂が垂れて一面が黄金色に染まる時期はすばらしいんです。

栃又棚田では現在も稲作やタバコの栽培が行われており、日本の棚田百選に選定されました。また高千穂郷は椎葉山とともに世界農業遺産に認定されました。

 

【基本情報】
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
・アクセス:高千穂町中心部から天岩戸神社に向かう県道7号線沿い
・参照元:高千穂町観光協会

 

この記事のキーワード

関連記事