京都で話題のカフェ・IYEMON SALON KYOTOでランチをしよう!

京都・三条烏丸にある「伊右衛門サロン京都」は、京都人はもちろん、観光客からも人気のカフェのひとつ。今回は、そんな「伊右衛門サロン京都」でのランチについてご紹介します。今すぐにでも食べたくなるようなメニューばかりなので、ぜひ京都でランチをするときの参考にしてくださいね。
pbook 2017.02.01

伊右衛門サロン京都へのアクセス

伊右衛門サロン京都外観

著者撮影

伊右衛門サロン京都の最寄り駅は、京都市営地下鉄東西線・烏丸線の烏丸御池駅。

JR京都駅からの所要時間は約5分。
烏丸御池駅で下車したら、南改札口を通って6番出口から地上へ。地上に出ると南にある三条通を東に曲がってすぐです。

伊右衛門サロン京都

著者撮影

開放感あるテラス席やメニューを描いたボードが目印です。

店舗情報

京都府京都市中京区三条通烏丸西入る御倉町80千總ビル1F
075-222-1500
[モーニング]8:00~11:00(L.O.10:30)
[ランチ]11:00~15:00
[軽食もあるおやつの時間]15:00~17:00
[ディナー]17:00~23:30(L.O.22:30)(ドリンク.O.23:00)
不定休
URLはこちら

3つの雰囲気あるコーナーがステキ♪

伊右衛門サロン京都店内図

著者撮影(店入口前の看板より)

伊右衛門サロン京都の店内は、大きく3つのエリアに別れています。奥の日本庭園が見えるダイニング、ティールーム、そして手前の三条通に面したテラスです。

ティールームは落ち着いたシックな印象。
その横にあるダイニングでは、オープンタイプのキッチンが見えて少し賑やかな雰囲気。

テラスは二階までの吹き抜けになっており、明るくて開放的な空気が気持ちいいです。

また、ティールームやテラスにはカウンター席もあり、おひとりさまのときも気兼ねなく使えるのも嬉しいポイント。

伊右衛門サロン京都カウンター席

著者撮影

ちなみに、今回訪れたのは平日のランチタイムだったのですが、ダイニングとティールームは満席。

そこで、テラスルームのカウンター席に座ることにしました。

毎月変わるお楽しみ!「季節のIYEMON御膳」

季節のIYEMON御膳

著者撮影

今回いただいたのは「季節のIYEMON御膳」。内容が毎月変わる、月替りのランチです。

お値段は税別で1,500円です(2017年1月現在)。

季節のIYEMON御膳

著者撮影

1月のメインは、ぶり大根のゆずあんかけ。
あっさりしたお出汁に、ゆずの香りが効いているあんがたっぷりかかっています。

ひとくちいただくと、鼻にふわっとぬける爽やかなゆずの香りにほっこり。

あんは、湯気が立っているほど熱々。
とくにお大根をいただくときは、ちゃんと冷ましておかないと口の中がやけどしそうになります。

季節のIYEMON御膳

著者撮影

「生麩たいたん」。
「たいたん」というのは、京ことばで「炊いたもの」つまり「煮物」のこと。

薄味のお出汁がよく染み込んだ生麩を噛むたびに、もっちりとした食感が楽しめます。

季節のIYEMON御膳

著者撮影

右から順番に、「里芋のマッシュ」「ローストビーフ」「おぼろ豆腐」。

注目は、おぼろ豆腐。祇園の「なかき豆腐店」というお店のお豆腐で、大豆の味がすごく濃厚!

とても柔らかくて口の中に入れるとすっととろけるので、お豆腐を食べているというよりは、クリーミーな状態の豆乳を食べているような感覚。

抹茶味のソースがかけてあって、これがまたぴったり。これだけもう少し大きな器でいただきたい……と思ったほどでした。

季節のIYEMON御膳

著者撮影

大釜炊きごはん。
プラス190円(税別)で「今月の大釜炊きごはん」に変更ができます。

せっかくなので、1月の大釜炊きごはん「里芋のごはん」に変更していただきました。

里芋と油揚げが炊き込まれた、もっちりとしたご飯は旨味がしっかりついています。何度も噛みしめてゆっくりいただきたい味でした。

伊右衛門サロン京都のお楽しみは、モーニングからディナーまで!

季節の伊右衛門パフェ

著者撮影

伊右衛門サロン京都には、おやつタイムにも季節ごとのお楽しみがあります。

たとえばこの、「季節の伊右衛門パフェ」(税別890円 2017年1月現在)。1月は、抹茶とチョコレートアイスを使ったパフェです。

内容は季節によって変わるので、季節が変わるたびに楽しむのがおすすめ。

このほか、一口サイズのお菓子とお茶が楽しめる「お菓子とお茶のセット」もおやつタイムには楽しめます。

なお、お菓子とお茶のセットは15時以降でないとオーダーできませんので気をつけてくださいね。

また、伊右衛門サロン京都ではアルコールメニューも充実。抹茶ビールやグリーンティモヒートなど、伊右衛門サロン京都ならではのお茶を使ったアルコールを楽しめます。

モーニングからディナータイムまで、時間帯に合わせた楽しみ方ができるカフェですね。

この記事のキーワード

関連記事