春にもアンコール♡秋に着ていたアウターたちを大活用!

そろそろ日差しに春のぬくもりが感じられるようになってきました。アウターも春らしく軽やかに着こなしたいですね。秋に着ていたアウターも、インナーとのコーデ次第で、新鮮に着こなせますよ。ライダースやデニムジャケットなど、春にも着られるアウターをご紹介します。
pbook 2017.02.06

春も着られる!秋に着ていたアウターたち

そろそろ春の洋服が気になる今日このごろ。
手軽に印象を変えるならアウターをチェンジするのが一番ですよね。

がっつり厚手の冬用コートから、秋に着ていたライダースやデニムジャケットにシフトしていきましょう。インナーも軽さの感じられるものを取り入れるなどして、春っぽさをプラスすれば、新鮮な着こなしになりますよ♪

春らしく着られるアウターコーデをご紹介します!

防寒も優秀♪すぐに着られるライダース

春らしいといえば、フラワープリント。
甘い白地に赤系の花柄ワンピースは、フェミニンなかわいさ満点の一枚ですね。

アウターには秋に活躍したレザーのライダースジャケットをオン。肩かけすることで、ほどよく甘い雰囲気を作ることができます。

足元はショートブーツでやや重めにすることで、ジャケットとのバランスが取れますね。大人かわいさとライダースのクールさを両方取り入れたコーデです。

ライダースは、カジュアルなスタイルにもぴったりなアイテムです。こちらは、カーキのチノカーゴパンツと白Tというメンズライクなアイテムをインナーに選んだコーデ。

ベージュのキャスケットやメガネもきりっとした雰囲気ですね♪足元は白ソックスにバレエというガーリィなスタイル。

遊び心を感じる外しが効いた、上級者コーデですね。

インナーにパーカーを合わせるワザは今年も有効♡
黒のカチっとしたライダースと、白のふわっと柔らかなシルエットのパーカーはメリハリのある絶妙な組み合わせです。

ライダースは上半身をコンパクト見せしてくれるので、細かなドット柄のネイビーのスカートも、すっきりと合わせられますね。白、黒、ネイビーなどベーシックカラーで揃えたコーデの中に、赤のスカーフを投入してポイントにしています。

デニムジャケットはキレイめカジュアルの最短ルート♪

カジュアルなスタイルといえば、デニムジャケット。
短め丈のものが多く、アウターをデニムジャケットに替えるだけで、冬から春へ、季節感をシフトできます。

ボトムスはシンプルな黒のタイトスカートを選び、落ち着いた大人の配色です。スカートの裾がスリットになっているので、足がキレイに見えますね♪

サックスブルーのデニムジャケットは、休日のお出掛けスタイルにぴったり。袖のところに刺繍してある花が、ポイントになりますね。

黒地に白の細かな花柄プリントのワンピはちょっぴりレトロなシャツタイプです。足元はレースアップのショートブーツで、ガーリィな雰囲気でまとめていますね。大人かわいいカジュアルスタイルです。

春らしさは素材だけでなく、カラーでも取り入れたいですね。デニムジャケットに鮮やかなブルーのフレアスカートを投入したスタイルは、キレイめに見えるカジュアルスタイル。

春のおでかけにぴったりですね♪
ベージュのストールを片手にもって、ブラック×ブルーのコントラストの強さを和らげています。

きちんと感のあるダークネイビーのデニムジャケットは着回し力の高いアイテムですね。

暖かい日のためにスタンバイさせたいロングカーディガン

とろりとした優しいシルエットが魅力のロングカーディガンは、春らしいコーデにもぴったりです。明るい印象のライトベージュのカーディガンに、白ブラウス、デニムショートパンツで、大人ガーリィなスタイルですね。

気温が低い日には、インナーを厚手のものにするなど工夫が必要ですが、季節を先取りしたい場合は挑戦するのもありですね♪足元はスニーカーで軽快に。

大人っぽいブラウンのロングカーディガンのコーデです。インナーは白のカットソーと、黒のパンツというシンプルコーデ。

カーディガンを肩かけすることにより、フェミニンな雰囲気がUPしています。サングラスやバケツバッグなどで全体を引き締めて、大人なカジュアルスタイルですね。

本格的な春になったら、カーディガンはさらに活躍します。白のロングカーデに、ピンクベージュのオールインワンを合わせたコーデです。

パンツ部分がフレアパンツになっており、ゆったりとした着こなしですね。白×ピンクベージュのやさしい色使いがまさに春を感じさせます。

この記事のキーワード

関連記事