美容家がおすすめ!乾燥肌に悩める方におすすめの化粧水と選び方のポイント

乾燥肌になると「刺激に敏感になる・シミができる・かゆみも悪化する」など「さまざまな肌トラブル」が増えてきます。でも化粧かぶれが恐くなって積極的なスキンケアができなくなるのも残念。この記事では、肌荒れと乾燥肌を改善するために有効な化粧水の選び方のポイントを解説しています。「化粧水をたくさんつける」という乾燥肌対策から一歩進んだ乾燥肌対策をしてみませんか?
koroku 2017.02.08

乾燥肌のための化粧水に期待できる効果とは

いやな乾燥肌。対策として化粧水を使われる方はたくさんいらっしゃいますよね。

でも、化粧水を使うことでいったいどんな効果があるのでしょうか?化粧水の効果は、

 

・加齢とともに不足する保湿成分を補える

・あとにつづくスキンケアの保湿成分がなじみやすい肌の状態にする

 

の2つです。

でも、乾燥肌対策の化粧水といっても、「全ての人の肌を潤いでみたす」という魔法のような水ではありません。

化粧水だけで、乾燥肌が治るわけでもないことを忘れないでくださいね。それでは、さっそく乾燥肌の化粧水選びのポイントです。

乾燥肌のための化粧水選びにおける3つのポイント

①最強の保湿成分セラミドが配合されている
②セラミド以外の有効保湿成分も配合されている
③乾燥肌のほか、肌トラブルも緩和できる

 

この3つのポイントが大切です。
とくに、セラミドなどの保湿成分が配合されているかということはとても大切です。

セラミドって何?って思われた方は下記の記事を参考にしてくださいね。

また、最近の女性はナイーブな肌が増えており、乾燥と共にさまざまな肌トラブルが一緒におこっています。

美容家の私から、乾燥肌対策しつつ、それぞれの肌トラブルごとに対応できるおすすめの化粧水を肌タイプ別にご紹介していきます。

 

【敏感肌&乾燥肌】おすすめ化粧水と選び方

化粧水の選び方

乾燥肌になると、お肌のお手入れをする時にヒリヒリしたりしませんか?また、赤み、かゆみなどの炎症がおきたりすることもありますよね。

その理由は、皮膚にあるかゆみのセンサーがお肌の乾燥によってむきだしになってしまうからです。

 

ですので、敏感肌&乾燥肌のための化粧水選びのポイントは「バリアを失ってしまった皮膚を保湿成分で保護できるものか」どうかが大切です。

おすすめの化粧水はアヤナス

アヤナス化粧水乾燥肌

「敏感肌用のスキンケアライン」として生まれたディセンシアシリーズの一つアヤナス。

これが敏感肌&乾燥肌のためのおすすめ化粧水です。おすすめできる理由は2つ!

 

①角層のすみずみまでいきわたるヒト型セラミドが、バリア機能を失った皮膚を保護する

②炎症を緩和するための天然由来成分が含まれている

アヤナスを使った人の口コミとして、

 

「どうせ敏感肌用のコスメに期待してはいけないと思っていたけれど、アヤナスはうるおいを実感できた」といった内容が多く、敏感肌&乾燥肌のための化粧水としてイチオシです。

 

アヤナスはトライアルセットでお試しできます。

公式サイトはこちらです。


【オイリー肌&乾燥肌】おすすめ化粧水と選び方

化粧水の選び方

乾燥肌であっても皮脂をほっておいてはいけません。

まるで「皮脂が乾燥肌を守ってくれるかも!」というような錯覚になっていると、肌トラブルを悪化させるだけ。

皮脂が酸化したり雑菌が繁殖したりと、ニキビや角栓の原因になるからです。

肌トラブルのリスクが高いオイリー肌&乾燥肌には、「オイルコントロールできる化粧水」を選ぶようにします。

おすすめの化粧水はビーグレン

オイリー肌のためのスキンケアラインとして人気のビーグレンのQuSomeローションは、ちょうどオイリー肌&乾燥肌の肌悩みの解決策として有効です。

おすすめするポイントは2つです。
一つは、天然の有効保湿成分を含んでいること。

もう一つは、ナチュラルクレイが余分な皮脂を吸着するために、オイルコントロールに向いていることです。

QuSomeローションはトライアルセットでお試しできます。ビーグレン公式サイトはこちらです。



オイリー肌&乾燥肌の主な原因

オイリー肌&乾燥肌の主な原因として考えられているのが、皮脂の分泌過剰です。
ですが分泌自体を化粧水だけで改善することは無理ですので、以下の2つのポイントを抑えて肌の状態をよくしていきます。

・皮脂をそのままにして放置せず、朝夜に泡立てた洗顔せっけんで皮脂を落とす
・化粧水でしっかり保湿、オイルバランスを保つ
・皮脂の分泌過剰を招くマーガリン、ファストフードのフライドポテトやフライドチキンなどに使われる揚げ油を避ける

【美白&乾燥肌】おすすめ化粧水と選び方

化粧水の選び方

美白化粧水で肌がピリピリしたことのある女性は多いですよね。

美白成分は刺激になりやすく、バリア機能が低下した肌にとってはリスクがつきものだからです。

ですので、乾燥肌を改善する保湿成分を十分に含みつつ、お肌に負担をかけない美白成分を含む化粧水を選ぶようにします。

おすすめの化粧水はサエル

サエル化粧水

敏感肌のためのスキンケアライン・ディセンシアシリーズの美白コスメがサエルで、乾燥肌で美白したい女性にも向いています。

サエルホワイトニングローションをおすすめするポイントは2つ。

①浸透性の高いヒト型セラミドナノスフィアを配合。
②美白にも炎症にも効果的なビタミンC誘導体を配合しているため、刺激を受けやすいシミ肌の刺激を緩和し、かつ美白に導く。

サエルは敏感肌の性質を見事にとらえた美白コスメです。
乾燥肌と乾燥肌は隣り合わせのような性質をもっているので、美白&乾燥肌のための化粧水としても有効です。

サエルホワイトニングローションはトライアルセットでお試しできます。
公式サイトはこちらです。



【アトピー肌&乾燥肌】おすすめ化粧水と選び方

化粧水の選び方

重度のアトピー性皮膚炎の場合は、主治医が指定する化粧水を使うようにします。
ここでは、軽度なアトピー性皮膚炎または回復の途中の方のための化粧水選びのポイントをお伝えします。

アトピー性皮膚炎の肌はセラミドが圧倒的に不足しています。
敏感肌同様、外の刺激から皮膚を守るバリア機能を失い、皮膚疾患として悪化していくことが特徴です。
この場合、セラミドを配合し、かつ刺激の少ない化粧水を選ぶようにします。

おすすめの化粧水エトヴォス

エトヴォスのモイスチャライジングローションのおすすめポイントは2つ。

 

①ヒト型セラミドナノスフィアを配合している。
②医師が開発した無添加化粧水で、刺激が苦手な人が避けるべき成分が入っていない。

臨床経験が豊富な皮膚科医が開発したコスメということもあり、悪い口コミが見当たらないほど「ハズレ無し」のコスメです。
※全ての人にアレルギー反応がない訳ではありません

エトヴォスモイスチャライジングローションはトライアルセットでお試しできます。
公式サイトはこちらです。



乾燥肌に対応可能なプチプラコスメ

ヒフミド

「化粧水をケチらずバンバン使いたい」というのは当然ですが、安い市販品を買い求めて「保湿成分が微量な乾燥肌対策化粧水」だったら意味がありませんよね。

ですので、プチプラのセラミド化粧水と言っても、3000円くいらいのものを基準にして選ぶようにします。

おすすめの乾燥肌対策プチプラコスメは、こちらです。

セラミド入りコスメの草分け的存在のヒフミド。長く愛されている化粧水ですので安心して使えます。

この記事のキーワード

関連記事