ワードローブの1枚を活かす♡春定番アイテムを今年らしく着こなすコーデ術

早くも花粉が飛び始め、春の訪れを感じる暖かな日も増えてきました!春になるとつい新しい洋服に目が行きがちですが、春はトレンチやデニムジャケットなど、定番アイテムが活躍するシーズンでもあります♪ そこで今回は、春に活躍する定番アイテムを今年らしく着こなすコーデ術をご紹介します♡
pbook 2017.02.22

ワードローブにある定番アイテム、今年もまだ使える?

導入コーデ

出典元:Pinterest

まだ冬の寒さは続きますが、東京では春一番が吹き、春服が本格的に活躍するシーズンも後少しに迫ってきました!

毎春の定番アイテムといえば、デニムジャケットやトレンチコートなどの春アウターを始め、ボーダートップスや花柄など、実にさまざま♪おしゃれ好きな方なら、例にあげたアイテムをワードローブに全て持っている方も少ないかもしれませんね。

今回はそんなワードローブにある、春の定番アイテムを今年っぽく着こなすコーデ術をご紹介します♡

春の定番アウターの着こなしをアップデート

春の定番アウターといえば、デニムジャケットとトレンチコート。今年らしい着こなしにアップデートするポイントは、実は両方のアウターに共通しているんです!

早速コーデのアップデート方法をチェックして行きましょう♪

袖を通さず羽織ってハンサムに着こなす

デニムジャケットコーデ①

出典元:Pinterest

デニムジャケットを今年っぽく着こなしたいなら、まずハンサムやキレイめの「カジュアル」コーデに合わせるのが正解です。

フェミニンコーデは一歩間違うとひと昔前の印象をつくってしまうため、キャスケットやクラッチバッグなどのハンサム小物を上手に取り入れて、こなれ感のあるパンツコーデを楽しんで♪

袖を通さず軽く羽織った着こなしなら、さらに垢抜けた印象を演出できます。

トレンドの鮮やかカラーにさらっと羽織って

トンレチコーデ①

出典元:Pinterest

ベーシックなベージュのトレンチコートは、今年トレンドの鮮やかカラーとの相性が抜群!特にオレンジや赤などの遠くからでも目を引くカラーを、上品に取り入れることができます。

ダークカラーやインディゴデニムを合わせるとトップスのカラーが際立ち、バランスの良いスタイリングに仕上がります。

1枚ではまだ寒い日は2枚をレイヤード

アウターコーデ③

出典元:Pinterest

春服を楽しめる時期が近づいてきたとはいえ、まだまだ春アウター1枚では寒い日が多いですよね。そんなときは、今年らしい印象と寒さ対策を1度に叶える「アウターオンアウター」がおすすめ♡

バランス良く仕上げるコツは、インナーとボトムスのカラーを揃え、あくまで脇役に徹すること!そうすることでトレンチコートが際立ち、こなれ感のある着こなしが完成します。

定番ボーダートップスを今年らしく着るには?

ウエストマークな着こなしで感度高く

ボーダーコーデ①

出典元:Pinterest

1年中大活躍なボーダートップスですが、春は特に出番が多いアイテム。そんなボーダートップスを今年らしく着こなすには、ウエストマークなスタイリングをチョイス♪

ボーダートップスをすっきりINし、ベルト付きのボトムスやサッシュベルトでウエストマークするだけで、最旬バランスが叶います。

ちょっぴり個性派鮮やかカラーと合わせて

ボーダーコーデ②

出典元:Pinterest

今年トレンドのブルーやグリーンなどのちょっぴり個性派の鮮やかカラーと合わせれば、見慣れたボーダートップスもぐっと新鮮に♡

パステルカラーや赤などでもおしゃれに仕上がりますが、比較的目新しいスタイリングではないので、今年らしさを取るなら、断然ブルーやグリーンが正解です。

着るアイテムで取り入れるのに抵抗がある方は、写真のような小さめのショルダーバッグがおすすめですよ!

花柄ワンピを今年らしく「大人」に着こなす

サッシュベルトでメリハリ上手に

花柄ワンピコーデ①

出典元:Pinterest

春になると無性に毎年着たくなる「花柄ワンピ」。
今年らしくアップデートするなら、サッシュベルトをさらっと巻いたウエストマークな着こなしで、メリハリ上手なコーデを楽しんで♪

さらにスキニーデニムを合わせると、花柄のワンピの甘さを程よく抑え、感度の高いスタイリングに仕上がります。

シャツデザインなら外してガウンに

花柄ワンピコーデ②

出典元:Pinterest

ブラウスやシャツデザインになっていて、ボタンが外せるワンピースは、デニムコーデにガウンとしてさらっと羽織ったアレンジがおすすめです!

花柄のポイントカラーと足元をリンクさせると、統一感が出てまとまりの良いコーデに♪さらに、バケツバッグなどトレンドを感じる小物をプラスすると、感度の高い着こなしが完成します。

この記事のキーワード

関連記事