春アウターはいつ投入?気温別・冬から春のアウタースイッチコーデ術

春の訪れを感じる暖かな気候も増えてきたこの時期。そろそろ春アウターの出番かな?と思いつつ、1日の気温の差に悩まれている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は最高気温を基準にした、気温別2月後半〜4月のアウターコーデ術をご紹介!気温に合ったアウターを活用して、賢く春を乗り切りましょう♡
gigi 2017.02.23

そろそろ春アウターの出番?

春アウター

出典元:Pinterest

花粉症の症状が始まり、春を感じる暖かな気候の日も増えてきた今日この頃、そろそろ春アウターが活躍する予感です♪

でも気温によっては、まだ冬アウターが活躍する日も少なくない印象ですよね。そこで今回は、2月後半〜4月まで、気温によって変化させるアウターコーデをお届けします!

気候にあったアウターコーデで、ストレスフリーに季節の変わりめを乗り越えましょう♪

2月後半【最高15度以下】のアウターコーデ

もう冬も終わりに近づいている今のシーズン、春アウターは気になるけどまだ寒い…そんなときは冬でも着れる「軽やかな」印象のしっかりアウターをチョイスしましょう♡

コーデに表情を与えてくれるライナーコート

ライナーコートコーデ①

出典元:Pinterest

昼と夜の気温の差が激しいこの時期は、うっかり春アウターでお出かけすると、夜寒くて失敗何てパターンが少なくないですよね。

あったかいのに薄手で軽やかな印象に仕上がる「ライナーコート」なら、シンプルカジュアルに表情がプラスされ、季節のかわりめコーデをおしゃれに盛り上げてくれます。

暖かくなりアウターを脱ぎたくなっても、軽く荷物になりにくいのもポイントです♪

1枚で寒い日はデニムジャケットを重ねて

ライナーコートコーデ②

出典元:Pinterest

ライナーコート1枚じゃ今日は寒いかもと感じた日は、中にデニムジャケットをINして「アウターオンアウター」な着こなしを楽しんで。

インディゴデニムをチョイスすれば、ぐっと大人な雰囲気に。デニムジャケットの下に着るトップスは、明るいカラーを選ぶとレイヤードコーデも抜け感を演出できます。

スカートを合わせる場合は、足元はメンズライクにはずすとこなれた印象に。

ライナー付きトレンチコートで春を先取り

トレンチコートコーデ

出典元:Pinterest

ライナー付きのあったかトレンチコートなら、冬の寒さがの残る日も大活躍♪今年トレンドの鮮やかなカラーのニットを合わせれば、ぐっと鮮度の高いコーデに仕上がります。

インパクトのあるカラーも、きちんと感のあるトレンチが中和してくれるから、華美な印象になりません。トレンチ+鮮やかニットと相性の良いデニムで、最旬大人カジュアルに。

3月【最高18度以上】のアウターコーデ

ヒートテックも不要になる暖かさを感じる3月は、軽めのジャケット系春アウターを登場させて♡

デニムジャケットは軽やかな素材で春モードを投入

デニムジャケットコーデ①

出典元:Pinterest

アウターオンアウターなどで既に2月から活躍させているデニムジャケットは3月は1枚で、プラス春素材を投入して、春モードを盛り上げて♪

今年注目の透け感のあるロングのチュールスカートは、スキニーデニムとレイヤードするのが最旬。キャスケットやバブーシュを合わせて、トレンドライクに仕上げて。

春アウターの定番「ライダース」は甘辛バランスで

ライダースコーデ①

出典元:Pinterest

1年中活躍するアイテムですが、春服との相性が特に抜群なライダース。春モードを盛り上げるなら、ロマンティックな柄ロングワンピにさらっと羽織ってみて♡

花柄やペイズリーなど、ナチュラルな雰囲気の柄をチョイスすると、ライダースの辛さと相まって絶妙な甘辛バランスが完成します。

全体のカラートーンが重くなった場合は、足元に白を投入すると抜け感を演出できます。まだ素足では寒さを感じる日もあるこの時期、ロングワンピなら快適に過ごせます。

カラーニット投入で新鮮な印象に

ライダースコーデ②

出典元:Pinterest

ライダースは毎年ワンパターンな着こなしで何だかつまらない…そう感じているならトレンチコート同様、鮮やかカラーのトップスの投入が正解!

この春おしゃれな人がこぞって手にしている「イエロー」は、黒と相性抜群♪はっきりとしたコントラストが生まれるので、ボトムスは淡いカラーをチョイスするのがベスト。

仕上げのバスケットで軽やかな春コーデに。

4月【最高23度以上】のアウターコーデ

春真っ盛りと思いきや、夏の気候を感じる日も登場する4月。朝夜はアウターが欲しいけれど、日中は動くと汗ばむ…そんな4月は、さっと羽織れて荷物にならないアウターを活躍させましょう!

さっと羽織ってこなれるロングニットカーデ

ロングカーデコーデ①

出典元:Pinterest

寒いときにさっと羽織れて、暑いときは手持ちで絵になる薄手アウターはずばり「ロングカーデ」。キレイめからカジュアルまで万能に使える「アイボリー」は、まず1枚めにGETしたいカラー。

クルーネックのTシャツにクラッシュデニムを合わせて、シンプルだけどこなれ感のある大人カジュアルに。全身淡いトーンのカラーの場合は、黒小物を投入すると全体の印象が引き締まります。

今年はウエストマークな着こなしが旬

ロングカーデコーデ②

出典元:Pinterest

カーデのボタンを閉めてトップス風に着こなすのがトレンドの今季、ウエストマークできるロングカーデを選べば、バランスの取れた最旬コーデが叶います。

Vネックやサイドスリットのデザインを選べば、抜け感を演出でき、女性らしさが際立つ印象に。スキニーデニムを合わせて、スタイル美人に仕上げましょう!

中に1枚でも着れる薄手のトップスを忍ばせておけば、暑くなっても温度調節ができますよ♪

リラックスムード漂う花柄ガウン

ガウンコーデ

出典元:Pinterest

ロングカーデでは暑いけれど、何か羽織りたい…そんな日は、見た目も軽やかな「花柄ガウン」はいかが?

シンプルなデニムコーデに羽織るだけで、感度の高いコーデが完成するアイテムは、リラックスモードなオフの日カジュアルにぴったり♡

フレイドヘムデニムを合わせれば、ちょっぴりヴィンテージライクでこなれた印象に仕上がります。

この記事のキーワード

関連記事