子供っぽい花柄コーデは卒業!大人っぽく花柄を着こなすコツを伝授♡

気持ちが明るくなる春服といえば、花柄アイテムですね。フェミニンでやさしい印象を与える花柄は、女性にとって憧れのアイテムでもあります。とはいえ、甘すぎる着こなしは、子どもっぽくなってしまうことも。大人キレイめに花柄を着こなすコツを、おしゃれさんたちのコーデから研究しましょう。春めく花柄コーデの着こなしをご紹介します。

花柄を大人っぽく♪旬の着こなしを大研究

シンプルコーデに花柄を投入したくなる春。
華やかな花柄アイテムは着るだけで、女性の魅力を引き出してくれますよね。

ただし、子どもっぽく見えるのは避けたいところ。
ダークカラーやモノトーンでぐっと大人っぽい着こなしになりますよ。

春にぴったりな花柄コーデをご紹介します。

ちょい辛口で印象が変わる花柄ワンピ♡

花柄を大人っぽく着こなすには、ほんの少し辛口なテイストをMIXするのがおススメです。

花柄ワンピは特に、面積が広く甘い雰囲気になりがち。こちらは、グレーコート、デニムとのレイヤードコーデ。

一枚で着るとかなり甘くなりそうな、ピンクの花柄ワンピを、落ち着いたグレーと合わせることで大人っぽく着こなしています。デニムでカジュアル感を加え、肩の力が抜けたコーデになっていますね。

ウエストは細いベルトできゅっとしめて、スタイルUPしています♪

黒系の花柄ワンピの落とし穴は、「おばあちゃんの服」に見えること。こちらは、ちょっぴり辛口なカーキブルゾンを羽織ったコーデで、おばあちゃん見えを回避。

サングラス、赤のトートバッグを合わせ、スタイリッシュに着こなしています。ブルゾンの襟をぐっと後ろに下げて着るワザも見逃せませんね。

甘めのカラーもスタイリング次第で、ピリッと引きしまったコーデになりますよ♪

こちらはガウンタイプのワンピースのコーデ。
赤系の花柄は甘くなりがちですが、V字に空いた胸元や、ポインテッドトゥのパンプス、サングラスなどで大人っぽく仕上げています。

袖を五分袖くらいの長さにロールアップして抜け感のある着こなしに。かごバッグも旬ですね♪

カジュアルな花柄なら、羽織りで取り入れて♡

花柄をカジュアルMIXで着こなすなら、羽織りで取り入れるのが旬です。秋に引き続き、人気の花柄ガウン♪

春は明るめカラーにシフトしましょう。
こちらは白地にピンク系の花柄ガウンを黒のトップス、ラインデニムに合わせたコーデです。

ヘアターバンと、パンプスを赤で揃えた、大人かわいいスタイリングですね♡インパクトの強いアイテム同士ですが、基本は白・黒・ブルーのシンプル配色なので、まとまりのあるコーデです。

モノトーンで花柄コーデも大人っぽくておススメですよ♪こちらは、白地に黒の花柄ガウンを使ったコーデ。

インナーはグレーのトップスと、ライトグレーのパンツ。ベルトとパンプスはベージュで、ベーシックカラーのみのコーデですが、花柄のおかげでとっても春らしい軽やかな仕上がりですね。

黒のキャスケットと合わせて、大人かわいい印象に♡

花柄ブラウスは甘さ控えめがポイント

かわいさ全開の花柄ブラウス。ピンクや赤だと、大人っぽく着こなすには難易度があがってしまいます。

ダークトーンや寒色をうまく取り入れて、着こなすのがおススメですよ♪こちらは黒の花柄ブラウスのコーデです。

ひらひらしたフリルの袖が旬を感じさせますね。ライトブルーのワイドデニムと合わせています。

足元はコンバースで、ほどよい甘さの大人カジュアルになっていますね♡

黒の花柄ブラウス×グレージャケットのコーデ♪
こちらはウエスト部分をふんわりブラウジングした着こなしですね。

ジャケットの袖からも花柄ブラウスをちら見せ♡襟のボタンを開けて、大人っぽく着こなしています。

デニムのワイドパンツでほんのりハンサムなカジュアルスタイルです。

花柄刺繍アイテムも、この春大人気ですよ♪
こちらはギンガムチェックの花柄刺繍ブラウスのコーデです。

ふんわり広がるキャンディスリーブのブラウスが大人かわいいですね。チェックがモノトーンなので、子どもっぽく見えないのもポイントです。

ワイドデニムがクロップド丈なので、春らしい軽やかさのあるコーデです。大きめのかごバッグで、春のおでかけスタイルにぴったりです♪

地の色がかわいい色でも、柄が落ち着いた色なら、大人っぽく着こなせますよ♪

こちらはイエローの花柄シャツ。
襟にリボンのついたかわいいデザインですが、柄にブルーが入っているので、甘すぎないコーデになっています。

ダメージデニムでカジュアルな着こなしですね。

キュレーター紹介

test1

mochida

カテゴリー