美しいアイラインを一日中!本当に落ちないおすすめのアイライナー5選

目元のかたちを美しく整え、存在感を際立たせるアイライナー。目元は女性にとって魅力をアピールする大切なパーツですので、美しいラインを1日中保ちたいですよね。ここでは、アイライナーの3つの種類の違い、今人気の商品、落としにくくする為のコツをご紹介しています。アイライナー選びの参考にして頂けたら幸いです。

アイライナーの種類は大きく分けて3つ!

アイライナーの種類は大きく分けると3つに分けられます。
まずはそれぞれの特徴をご紹介します。

①ペンシルタイプ

ペンシルタイプは鉛筆のように削るタイプと、繰り出すタイプがあります。描きやすく、もし失敗をしても修正がし易い為、初心者の方にはこちらがお薦めです。

また、まつげの隙間を埋めるように描くと、自まつげが濃くなったかのようにナチュラルな仕上がりに。

ただし芯が柔らかく滲みやすいので、気になる方はウォータープルーフのタイプを選ぶと良いでしょう。

②リキッドタイプ

筆先で描くタイプです。
仕上がりが艶っぽくなり、液が乾くと落ちにくくなります。目元をよりハッキリとさせたい方や、細めなラインがお好みの方はこちらがお薦めです。

慣れない内は一筆で描こうとすると、線がガタガタになる恐れがありますので、目頭から3回位に分けて描くと簡単ですよ。

③ジェルタイプ

ペンシルとリキッドの良いところを兼ね備えたこちらは、程よい柔らかさでなめらかな描き心地。
ラインの描き方によって柔らかい雰囲気の目元にもきりっとした目元にもなれます。専用の筆にジェルをつけて描くタイプとペンシル型のものがありますので、使い易さで選んで下さいね。

今人気のアイライナー5選はこちらです!

1. ジョリエジョリエブラック ウォータープルーフ

ジョリエジョリエブラック

汗や水に強いので長時間美しい目元をキープ出来ます。

しかも洗顔で簡単に落とすことが出来るので、肌に負担が掛かりません。また、速乾性の液で重ね塗りが可能です。

2. メイベリン ハイパーシャープライナー

メイベリン ハイパーシャープ ライナー S BK-1 漆黒ブラック

極細筆で、細かい所までぶれずに描けるアイライナーです。細く描けるので、自然な目元に仕上がります。もちろん耐水性でお湯でオフ出来ます。

3. フローフシ モテライナー

フローフシ モテライナー

美しいラインが思いのままに描けるという、職人のこだわりが詰まったブラシがとても描きやすい。
そして、汗水、皮脂に強い一方お湯で簡単にオフ出来ます。さらに美容成分が配合されているので、肌にも優しい万能なアイライナーです。

4. ランコム グランディオールライナー

ランコムアイライナー

持ち手が曲がる新しい発想で、ストレートラインもカーブラインも自由自在に描く事ができます。汗や水に強く、お湯でオフするタイプです。細かい場所や繊細なラインもきれいに表現することが可能。

5. ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー

ヒロインメイクアイライナー

「筆先が細くて初心者でも描きやすい!」「泣いても落ちない!」と口コミで高評価を得ているこちら、耐久性が優れているのにお湯で簡単に落とせます。
潤い成分もきちんと入っているので、長時間つけていても安心です。

さらにアイライナーを落としにくくするコツとは?

少しのコツで、アイライナーをより落としにくくする事が出来ます。いつものメイクにひと手間を加えるだけですので、是非お試し下さいね。

①事前にパウダーでファンデーションや下地の油分をしっかり押さえましょう。

下地や皮膚の油分はアイラインが滲む原因になります。事前にパウダーで油分をしっかり押さえ、さらさらの状態になった肌にアイラインを描きましょう。

②ビューラーは先に済ませておく

アイラインが乾かないうちにビューラーをすると、せっかくのラインが取れてしまいます。事前にビューラーをしておくか、しっかり乾かしてからビューラーをしましょう。

③ペンシルタイプは、しっかりなじませて!

ペンシルタイプの時は描いた後に、アイシャドウと繋がるように綿棒でぼかすように馴染ませ、しっかり肌に定着させましょう。

④上からアイショドウを付けて再度ラインを描く

アイシャドウを上から重ねることで、ラインが落ち着きます。そして上からもう一度アイラインを描けば、より落ちにくいですよ。

お気に入りの一本を

昔に比べ、今は様々なタイプのアイライナーが発売されています。一人一人目の形、生活スタイルが違いますので、自分にピッタリ合うアイライナーもそれぞれ違うはずです。
お店ではテスターで確認したり、美容部員さんにタッチアップをしてもらい、自分に合ったお気に入りの一本を見つけてくださいね。

キュレーター紹介

true (5)

pbook

関連するキーワード

カテゴリー