すっきりしましょう♪参考になるタオル収納のアイディア6選

顔を洗ったり、手を拭いたり、お風呂に入ったりなど毎日何度も使うタオル。どんな風に収納していますか?タオルは大きさもばらばらで、たくさん重ねても崩れてきてしまったり、下のものが使いづらいなど収納に困るもの。タオルをすっきり、見た目も美しく収納するアイディアをご紹介します!

タオル収納どうしてる?

タオルの収納をどのようにしていますか?家族が毎日何枚も使うと、洗濯したり収納したりと大変。

毎日使うタオルは取り出しやすく使いやすい位置に収納したいですよね。サイズや厚みの違うタオルを、どうすればすっきり収納できるのでしょうか。

コンパクトにタオルを収納するコツと、自宅でも簡単にできる収納アイディア術を見てみましょう。

タオル収納のコツ

①輪を手前にする

タオルをたたむときに、折り目のないふっくらとした方が「輪」。折り目が見えている方を「端」といいます。

タオルを収納する時はこの「輪」を手前にして収納しましょう。それだけでとてもすっきりと見せられます。

これはホテルや飲食店などでも取り入れられている方法です。

タオルをたたむとき、両端を中央に向けて折っていくだけでもOK。たたむときのちょっとした工夫で収納が一気に楽ちんに。

②丸める

ハンドタオルやミニタオルは丸めて収納すると幅をとりません。収納の際は立てて収納するとどこに何があるのかがわかりやすいですよ。

牛乳パックや突っ張り棒などで立てる場所をあらかじめ作っておくと、タオルが崩れずに収納できます。

③必要な数だけ出しておく

毎日使うタオルはついつい手の届くところにいくつも置いておきたくなるもの。しかし、収納には限界があります。

目につくところに大量に出していると見た目も乱雑になり、取り出す時も不便になりがち。

必要なタオルだけを出すようにし、残りは別なところに収納したり、箱などにいれたりして隠すようにするとよいでしょう。見た目もすっきりし、在庫もわかりやすくなります。

タオル収納のアイディア6選

①クリアケースを使う

クリアケースは中身も見えタオルを収納する時にぴったり。使った分がすぐにわかるので洗濯や補充の目安にもなりますよ。

家族分などたくさんのタオルを収納したいときは、ラックを利用すると便利です。

②かごを使う

ナチュラルなかごやバスケットは洗面所にもなじむアイテム。タオルを隠して収納したい人におすすめです。

タオルの大きさに応じてかごの大きさを変えるのもいいですね。洗面台の横に、かごに入れさりげなく数枚のタオルを置いておくのもオシャレで実用的です。

③あえて見せる

大きさや色柄がそろったタオルはあえて見せることでお部屋のアクセントにもなります。

また白く清潔なタオルがそろっているのはホテルのような清潔感を出してくれます。見せる収納をするときは、余裕をもったスペースを確保して、詰め込みすぎないようにしましょう。

④デッドスペースを利用する

収納場所が少なく、バスタオルなどの大きなもので収納場所がいっぱいという方もいるのではないでしょうか。そんな時はデッドスペースを有効利用しましょう。

コの字ラックやかごをつるすなどすれば、高さを生かした収納場所が生まれます。小さなタオルを収納して取り出しやすく使いましょう。

⑤アイアンバーを使う

近年流行しているのがアイアンバーを使った自作のタオルラック。

タオルの大きさに合わせて好きな場所に取り付けられるので、使い勝手もよく見た目もきれいに収納できます。

ホームセンターや、小さなものは100円ショップでも販売されていますので、収納に困っている方はぜひ取り入れてみてください。市販のタオル掛けを2本縦に渡すことでも同じように使えますよ。

⑥縦に並べて収納する

タオルは横置き、と思っていませんか。
横に重ねて収納するといつも上にあるタオルばかりを使ってしまったり、下のタオルを使おうとして雪崩が起きてしまったり……ということもあるでしょう。

そんなお悩みの方にはタオルを立てて収納するのがおすすめ。取り出しやすく、収納スペースの節約にもなりますよ。

おわりに

タオルの収納方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?タオルは毎日使うもの。

使いやすく、清潔に収納したいですよね。ぜひこのアイディアを参考にして、「たたんで置くだけ」の収納から一歩進んだ、見た目も美しい収納にチェンジしましょう!

キュレーター紹介

true (5)

pbook

関連するキーワード

カテゴリー