片づけやすく取り出しやすい!Tシャツ収納のコツとアイディア8選

あなたはTシャツをどのように収納していますか?ほとんどの方は「自己流に畳んでクローゼットにしまう」という方が多いのではないでしょうか。適当にしまってしまうと、使いたいときにシワやヨレになってしまったり、着たいTシャツが見当たらなかったりと困ってしまいます。Tシャツをすっきり収納するコツと、収納アイディアをご紹介します。

大好きなTシャツの収納どうしてる?

暖かくなってくると大活躍するのがTシャツ。
しかし、長袖や半袖などの種類がたくさんあり、さらに家族の分のTシャツを収納するとなると、意外に幅をとってしまい、収納に困ってしまうこともあります。

毎日着るものなら、清潔に見た目もきれいに収納したいですよね。薄くて収納に困りがちなTシャツの収納にはどんなところに気を付ければいいのでしょうか?実際の収納アイディアと一緒に見ていきましょう。

Tシャツ収納のコツ

たたみ方に気を付ける

Tシャツのたたみ方は自己流……という方も多いのではないでしょうか。Tシャツをたたむときは、まず背中の部分を上にして、そこから両腕の部分を織り込んでいくと上手にたたむことができますよ。

自分の収納したいスペースの幅に合わせて、幅を左右対称に折りこみ、それから正面を向けるときれいにたためます。

こうすれば見た目が美しく揃ったTシャツを収納できます。たたみ方を開設した動画などもたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

収納場所を仕切る

Tシャツを立てて収納したり、丸めてコンパクトに収納したい場合は、びっちり詰めないと崩れてきてしまうこともあります。

そんな時に便利なのが仕切り板です。クローゼット用の仕切り板も売られていますし、牛乳パックなどを使って簡単に自作することもできます。

こうしてクローゼットを仕切っておけば、収納しやすく、さらに見た目もきれいにわかりやすく収納できるので便利です。

Tシャツ収納のアイディア8選

立てて収納する

たたんだTシャツを立てて収納すれば、見た目もわかりやすく、使うときも取り出しやすくなります。

平置きするよりもコンパクトにまとまるので、洋服がたくさんある方や、クローゼットが小さめの方におすすめの収納方法です。クローゼットの奥行きや高さに合わせてたたみ方を調節するとすっきりと収納できます。

突っ張り棒を使って仕切る

突っ張り棒なら、自分の好きな幅で仕切ることができるのでTシャツを立てて収納したいときに便利。

取り出す時に崩れてくる心配もありません。着る人によって場所を分けてもいいですね。突っ張り棒は100円ショップでも販売されていますので、手軽に取り入れられる収納方法です。

つるして収納する

たくさんのTシャツがある人は思い切ってハンガーにかけて見せる収納に。まるでショップのような雰囲気になりますよ。

色別にわけてつるせば、コーディネートを選びたいときにも便利です。Tシャツをかける向きをそろえれば、さらに見た目も美しくなります。たたむ手間が省けるので、収納が楽ちんになりますよ。

ハンガーをそろえる

Tシャツをかけているハンガー、種類がバラバラになっていませんか?

ハンガーをそろえるだけでスッキリとした印象に早変わりします。Tシャツをつるして収納する時は、ずり落ちてしまったり、首や肩の部分が伸びてしまったしないように、ハンガーにもひと手間かけるといいですよ。

たたんで平置きに収納する

平置きの収納はTシャツの数が少ない人におすすめ。いつも着るものやお気に入りのTシャツだけをわけて置いておくのもいいですね。洗練された印象になる収納です。

プリントを見せて収納する

Tシャツはプリントのあるものが多い、という方はプリントが見えるように収納すれば、どのTシャツかが一目でわかって便利です。

特に子どものTシャツは似たような色柄で迷ってしまうことも多いので、小さいお子さんのTシャツ収納にもおすすめです。

色別に収納する

Tシャツを色別に収納すればクローゼットの中がすっきりと見やすくなります。また、コーディネートを選ぶときにも便利です。ほかの洋服と合わせて収納してもOK。

メタルラックを利用する

メタルラックを利用すれば、平置きもハンガーにかけても収納できる万能な収納の完成。特に小さな子どものTシャツを収納するのにはぴったりです。

クローゼットにメタルラックを取り入れるのもいいですね。

おわりに

Tシャツの収納方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?Tシャツの収納にはたたみ方と収納場所の確保が大切です。

また平置きをしたり、ハンガーにかけたり、丸めて収納したりとさまざまな収納アイディアがありました。こうしたちょっとしたコツやアイディアで、Tシャツをすっきり収納することができます。

これを参考にして、ぜひご自宅の収納スペースに合わせたTシャツの収納方法を見つけてくださいね。

キュレーター紹介

click&clack

関連するキーワード

カテゴリー