フランス女子旅はロマンティク!世界遺産モン・サン=ミッシェルの5つの見どころ♪

フランスの観光地として世界中からの支持を集めつづけるモン・サン=ミッシェルは、海に囲まれた神秘的な修道院で、巡礼地としても知られています。干満の激しいモン・サン=ミッシェルは、時間によって表情を変える神秘的な場所。刻々と変わる幻想的な景色を目に焼きつけましょう!女子旅では参道に並ぶレストランやショッピングも楽しみです!

モン・サン=ミッシェルとは?

世界中からの観光客の絶えない、フランスの人気観光地モン・サン=ミッシェルは、フランス・ノルマンディ地方のサン・ワロ湾の海にそびえ立つ修道院です。

島全体が修道院を中心とした宗教施設になっており、カトリックの巡礼地としても知られています。

海に突如としてあらわれるモン・サン=ミッシェルの神秘的な美しさを一度目にしたら、その魅力にとりつかれてしまうでしょう!フランス・パリへ旅行をするなら、時間を取って一度は訪れてみたい観光地です。

モン・サン=ミッシェルへのアクセスは?

パリから西へ約400km、サン・マロ湾にある「モン・サン=ミッシェル」へはパリから観光客向けのバスツアーがたくさん出ています。

またパリからはレンヌまでTGVで行くのもおすすめです。レンヌからはモン・サン=ミッシェルまで、直通バスが出ています。

サン・マロ湾は干満が大きく、満潮になるスピードは馬が走ってくるようだとも言われており、満潮時にはまたたく間に島は海に取り囲まれ、モン・サン=ミッシェルは孤島となります。

昔モン・サン=ミッシェルを訪れた多くの巡礼者たちが、水に飲まれて亡くなった悲しい歴史があります。干潮時には歩いてモン・サン=ミッシェルへ渡るツアーもあるそうです!

モン・サン=ミッシェルの楽しみ方

1.サン・ピエール教会

島内のメインストリート「グランド リュ」から修道院へ向かう途中にある教会で、モン・サン=ミッシェルの歴史と深くかかわる聖ミカエルが祀られていることで知られています。

入り口には聖ミカエルのお告げによって、100年戦争に勝利したジャンヌ・ダルクの像が建っています。ステンドグラスが美しい教会です。

2.モン・サン=ミッシェル修道院

「ラ・メルヴェイユ(驚嘆)」と呼ばれる、修道院内のゴシック建築の居住空間や、最上階にある回廊は見事!建物の装飾も美しく一見の価値があります。

ほかにも、居住している修道士のための食堂や礼拝堂、修道士の仕事場でもあった騎士の部屋など見どころがたくさんあります。

3.「グランド リュ」でオムレツを食べよう!

古い佇まいが素敵な、島内のメインストリート「グランド リュ」は、レストランやお土産物店がひしめく雰囲気のある賑やかな通りです!

モン・サン=ミッシェル修道院へ向かう途中や帰り道に楽しんでみましょう!

モン・サン=ミッシェルの名物といえば、「ラ・メール・プラール(La mère Plard)」のオムレツです。

この地に訪れる疲れきった巡礼者たちのために、プラールおばさんが宿やオムレツを提供したのがお店のはじまりです。栄養価の高い卵を使ったオムレツは巡礼者の疲れを癒したことでしょう。

スフレのようなオムレツはふわふわの食感です。旅の記念にぜひ召し上がってみてください!
ラ・メール・プラール(La mère Plard)は現在日本にも出店しています。

【店舗情報】
ラ・メール・プラール(La mère Plard)
・住所:18 Grande rue, 50170 Mont-Saint-Michel, France
・TEL:+33 2 33 89 68 68
・営業時間:11:30- 22:00
・定休日:なし

4.モン・サン=ミッシェルで一泊してみよう!

パリからの日帰りツアーの多いモン・サン=ミッシェルですが、時間をとって一泊するのもおすすめです。

島内や周辺には多くのホテルがあります。島内のホテルに泊まるメリットは、満ちてくる潮がモン・サン=ミッシェルを取り囲む神秘的な景色を楽しめることをはじめ、素敵な風景を発見することができるでしょう。

また、対岸にあるホテルからは、時刻によって刻々とかわるモン・サン=ミッシェルのさまざまな表情を楽しむことができます。

5.モン・サン=ミッシェルでお土産を買おう!

モン・サン=ミッシェルのお土産といえば、まず有名なのがサブレやガレットです。

かわいい缶に入ったサブレはお友達やご家族へのお土産にもぴったりです。ほかには周辺の海でとれるゲランドの塩は、お料理上手のお友達へのお土産にいかがでしょうか?

キャラメルやシードルも有名です!

パリへ行くならモン・サン=ミッシェルへ足をのばそう!

パリから日帰り旅行もできるモン・サン=ミッシェルの見どころをざっとご紹介しました!
それぞれの楽しみ方を見つけてほしいモン・サン=ミッシェル、遠い歴史に思いをはせながら、ご自分ならではの魅力を追求するのがオススメです!

キュレーター紹介

true (5)

pbook

カテゴリー