COVID-19 感染状況グラフ公開中

メンテナンス等により閲覧できない場合があります

宮古島ランチならココ!観光気分が上がる島ランチ10選

沖縄本島から南西に約300キロ。大小8つの島からなる宮古諸島のなかで一番大きな島が宮古島です。美しいビーチが多く、マリンスポーツや宮古島ならではの景観が人気なんですよ。今回は、そんな宮古島で楽しみたい島ランチをご紹介。郷土の味から絶景カフェまで、おいしいランチがそろっています。ぜひ宮古島旅行へ行く際は、この記事を参考に島グルメを満喫してみてくださいね。
Palette編集部 2017.06.09

9. カフェ新香茶 | さとうきび畑が広がる景色を満喫、ゲストハウス2階の島カフェ

宮古空港から車で約23分、平良港からは車で約32分。宮古島の南部・城辺地区にあるのが「カフェ あたらかちゃ」。
さとうきび畑の中にたたずむゲストハウス「ざわわ」の2階にあるカフェです。

店内はアジアンテイストで宮古島の雰囲気にぴったり。
屋根付きのテラス席からさとうきび畑が一面に。風にそよぐ葉の音も楽しめます。

11時から14時半(L.O.)のランチタイムには、3種類のエスニックカレーを味わえる「バイキング(1,200円)」が楽しめます。
ココナッツミルクがきいたチキンカレーやまろやかな豆カレー、季節の野菜を使った島野菜カレーはどれも本格的。
季節のサラダやドリンクも付いてたっぷりと楽しめます。

プラス350円で宮古島産のマンゴーを使った「ミニマンゴーパフェ」も楽しめるのでぜひ。
甘みの強いマンゴーと杏仁豆腐のさわやかな甘さはカレーの後にぴったりです。
 

店舗情報

沖縄県宮古島市城辺福里1792-3
0980-77-8878
10:00~18:00 ランチ営業
不定休
URLはこちら

 

10. お食事処 すむばり | のんびり家庭的な雰囲気、たこ料理が評判の食堂

宮古空港から車で約24分、平良港からは車で約18分。宮古島の北端、「池間大橋」の近くにあるのが「お食事処 すむばり」。
県道230号線沿いにある、たこ料理が評判の食堂です。

座敷中心の店内は家にいるような気軽な雰囲気。
漁師が獲る海の幸を使ったメニューがたくさん貼られ、どれを食べようかと迷います。

宮古そばや丼もの、定食と種類は豊富。たいてい1,000円以下とリーズナブルです。
なかでもたこを使った「たこ丼(860円)」はぜひ食べたい一品。
卵とじにされたたこはとてもやわらかく、噛めば噛むほど味が増しておいしいです。

真っ黒な「墨入りタコ焼きそば(860円)」も宮古島らしい一品。
太めのもちもち麺が甘めのいか墨ソースとマッチ。たこも入っていて食感を楽しめます。
 

店舗情報

沖縄県宮古島市平良字狩俣768-4
0980-72-5813
[1~2月]11:30~19:00、[3月~12月]11:30~20:00 ランチ営業、日曜営業
無休
URLはこちら

 

宮古そばから海鮮まで、宮古島で愛される郷土の味を満喫

宮古島観光で絶対訪れたいランチ店をご紹介しました。
島らしいのんびりとした雰囲気のお店が多く、昔から宮古島で愛されている郷土の味から、地元産の海鮮や野菜を使った家庭的な料理まで満喫できると思います。
観光客でにぎわう店も良いですが、地元の方とのふれあいもぜひ楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事