本の収納も無印におまかせ!無印収納アイテムで作る本収納3つのアイディア | PALLET私を彩る

本の収納も無印におまかせ!無印収納アイテムで作る本収納3つのアイディア

あっという間に増えてしまう本。皆さんはどのように収納していますか? 本の収納にはやっぱり無印の収納アイテムが一番!ということで今回は本のタイプ別に見る、無印アイテムを使った収納アイディアをご紹介します。さっそくお家の本のタイプに合わせた収納を実践してみましょう。
Palette編集部 2016.10.14

無印で本収納その④ 小さなサイズの文庫本は本棚に

無印の収納棚は、サイズの豊富さが魅力。
小説などの文庫本が多いという方には文庫本がぴったり入る薄めの木製収納がおすすめです。
普通の収納棚に比べると薄くスペースの邪魔をしないのがポイント。
さらに別売りのパーツを組み合わせてるとマガジンラックを取り付けられたり、ラックをつけられたりもします。

奥行きが浅いので文庫本サイズの本がぴったりとはまります。
普通の本棚に収納すると小さなサイズの本は収納しずらいですが、これなら取り出しやすくすっきりと本を収納することができますね。

無印で本収納その⑤ お気に入りの本は壁にに見せて収納

特に本を収納するスペースが限られているお家におすすめなのが、無印の壁にとりつけられる家具。
ボックスタイプの棚から長押までさまざまなタイプの家具が壁にとりつけられるアイテムです。

長押は本収納にぴったり!

この壁にとりつけられる家具、長押タイプの棚もあるんです。
マガジンラックのように本の表紙を前にしておしゃれに壁に本を収納することもできちゃいます。

取り出しやすさも魅力

子ども絵本や知育カードもこのようにすっぽり長押に収納することができますよ。
タイトルが見やすく取り出しやすいので子どもも率先して絵本のお片づけをしてくれそうですよね。
インテリアの一部としてリビングにとりつけて本を飾る方が多いんですよ。


 

本のタイプに合わせて収納しよう

なかなか捨てることはない本たちって収納泣かせのアイテムのひとつですよね。
今回はそんな本をすっきりおしゃれに収納する無印アイテムを使った収納アイディアをご紹介しました。
まずはどんなタイプの本がお家にあるのかをチェックして、あなたにあった本収納と収納アイテムを探しに無印に行ってみましょう!



 

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事