本の収納も無印におまかせ!無印収納アイテムで作る本収納3つのアイディア | PALLET私を彩る

本の収納も無印におまかせ!無印収納アイテムで作る本収納3つのアイディア

あっという間に増えてしまう本。皆さんはどのように収納していますか? 本の収納にはやっぱり無印の収納アイテムが一番!ということで今回は本のタイプ別に見る、無印アイテムを使った収納アイディアをご紹介します。さっそくお家の本のタイプに合わせた収納を実践してみましょう。
Palette編集部 2016.10.14

本って収納に困る......

雑誌や絵本に文庫、コミックなど気づいたらあっという間に本が増えてる!なんてことありませんか?
本を収納できる本棚を置くスペースがたくさんあればいいのですが、そうはいかないですよね。
今回は無印の収納アイテムで作る本棚収納アイディアをまとめてみました!
無印の人気アイテムでおしゃれにすっきり本を収納してみましょう。
 

無印で本収納その① マガジン収納はファイルボックス

 

無印の収納アイテムの中でも定番中の定番となった「ファイルボックス」。
モダンなシルエットとシンプルなデザインはファイルを収納するだけでなく、いろいろな収納に使えるのでとっても便利ですよね。
無印のファイルボックスは、立てて収納できない雑誌や薄い冊子の本の収納にぴったり!
さっそく収納アイディアをチェックしてみましょう。

子どもの教科書収納に便利

普通のファイルボックスよりも容量たっぷり収納できる無印のファイルボックス。
厚さがばらばらな学校の教科書やプリント類を簡単に収納できちゃいます。
ダンボールタイプのファイルボックスなら、部屋の雰囲気がやさしくなり木製の家具やフローリングとも喧嘩せずデコレーションできますね。

かさばる本や雑誌は横にして収納

いつのまにかあっという間に増えてしまう本や雑誌などの紙類は、こんな風に横にして背表紙が見えるように収納しちゃいましょう。
横にして収納すればファイルボックスにぴったりと収めて片付けることができ、すっきり見えます。
背表紙が付いているので横にしても何か一目でわかります。
 

無印で本収納その② あまり読まない本はポロプロピレンボックスに収納

一度読んだら滅多に読み返さない本や、捨てるのはもったいないけど収納にこまっている本があれば無印のポリプロピレンのメイクボックスに収納してみましょう。
取り出しやすい取っ手が付いているメイクボックスは、上に重ねて収納することができるので本の収納にも便利なんですよ。
あまり読まない本を下にしたボックスを重ねて置いておいてもいいですよね。

中身が見えるのもありがたい

普段使わずに重ねて収納していても、無印のメイクボックスは半透明なのでこうやって中身に何が入っているのかすぐにわかるのも便利です。
子どもがすぐに使わないものや折り紙など紙類をいれておくのにもぴったりですよね。
 

無印で本収納その③ 漫画は引き出しタイプのポリプロピレン収納

同じくポリプロピレンケースで本収納に最適なアイテムはこの引き出しタイプ。


奥行きがあり中身が見やすいので、まとめて収納したい漫画を片付けておくのに便利です。
さっそく漫画収納のアイディアをチェックしていきましょう。

漫画が増えても大丈夫!

ポリプロピレンケースは重ねて収納できるのが魅力のひとつです。
漫画好きな方は、どんどん漫画が増えて行く一方ですが、引き出しに漫画を並べて、ケースを上へ上へと重ねることで、本棚に置いているより本に埃がかぶったりせず収納していけるので漫画が増えても収納&掃除も楽ちんです。
引き出しタイプは、背表紙を上に立ててすればケースを重ねて収納してもすぐに読みたい漫画を取り出すことができるのも便利ですよね。
ケースのサイズも豊富にそろっているので、漫画のタイトル別に収納していくこともできます。続編が出ても大丈夫ですね。

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事