COVID-19 感染状況グラフ公開中

メンテナンス等により閲覧できない場合があります

キッチンの引き出しがすっきり! 100均の「プラケース」で収納上手

キッチンの引き出しは小分け収納ですっきり キッチンの引き出しって何度片付けても収納に困るスペースですよね。 特 […]
Palette編集部 2021.03.24

キッチンの引き出しは小分け収納ですっきり

キッチンの引き出しって何度片付けても収納に困るスペースですよね。
特にいろいろなサイズやデザインのアイテムを収納するキッチンの引き出しは、スペースを小分けに仕切って収納するのがポイントです。
今回は、そんな引き出しの中の小分け収納に使える100均の「プラケース」をご紹介します。プラケースを使ったアイディア満載の収納術も見ていきましょう!
 
小分け収納に便利なプラケース

100均に行くとかならず目にするこのプラスチックのケース。プラケースと呼ばれていてお店にはさまざまなタイプやサイズのものが展開されていますよね。
このプラケース、プラスチックでできているからこそキッチン引き出し収納にとっても便利なんです。プラケースの長所をまずは確認してみましょう。
 

掃除がしやすい

プラスチック製のプラケースは、なんと言っても掃除がしやすいこと。キッチン雑貨を収納していると、だんだん収納ケースやボックスの汚れが気になってきます。
口に入れるカトラリーなどを収納するときは特に、収納するケースの衛生面にも気をつけたいところですよね。
プラケースは、プラスチックでできているので、簡単に漂白や洗浄ができて便利なんです。汚れが気になったら酸素系漂白剤などで一気にキレイにしちゃいましょう。
 

サイズやデザインが豊富


出典元:Pinterest
プラケースと一言でいっても100均で売られているアイテムはさまざま! 書類を入れるプラケースや、文房具を収納するものに持ち手が付いているものまで.....収納したいものに合わせて好きなデザインやタイプのプラケースを選べるのも魅力です。
引き出しにちょうどフィットするようなプラケースもかならず見つけられそうですよね。
 

おすすめプラケース① 積み重ねボックスの活用例

最近キッチン収納好きな主婦の間で人気なのがこちらの「積み重ねボックス」。名前の通りプラケースを縦に重ねて収納できる使い勝手のいい収納アイテムです。
引き出しが深い場合は、そのまま重ねて収納したり他のケースの上に重ねてしまったりすることもできるのでとっても重宝します。

カトラリーを小分け収納

一番のおすすめはカトラリーやキッチンにある大物から小物までそれぞれ小分けに収納できる使用方法です。このように引き出しのスペースをたっぷり使ってアイテムごとに個別にしまえるのは便利ですよね。
使いたいときも、どこに何があるのか一目でわかるのは助かります。
 

使う頻度の多いキッチン小物を小分け

よく使う使い捨てのストローや爪楊枝にお弁当のカップまで、使用頻度の高いものを積み重ねボックスに小分け収納するのもいいですね。
ストローのような平たいものは、ケースを重ねておけば下の段にもまだアイテムを収納できるので空間を有効に使って引き出しをすっきりできます。
 

おすすめプラケース② 粘土ケース

100均アイテムで意外にキッチン収納に使えるアイテムがこちらの「粘土ケース」。
普段は子どもが学校で使う粘土をしまっておくケースとして使われるはずのものですが、きっちりフタができることやコンパクトなサイズを利用して引き出し収納のケースとして使う方が今急上昇中なんです。
さっそくアイディア満載な使い方をチェックしてみましょう。

割り箸を入れて取り出しやすく

気づいたらあっという間に増えちゃう「割り箸」。と言っても普段お家で使い捨ての割り箸を使うことって滅多にないですよね。
そんなときは粘土ケースにまとめて収納して、使うときにはケースごと取り出しちゃいましょう。これなら外に割り箸を持っていきたいときもケースごと持ち運びができるので便利ですよ。
 

普段使わないものを小分け収納

普段は使わないキッチン雑貨って引き出しにしまっておいてもなんだかすっきりしないですよね。小分けにきっちり分けたいけど滅多に使わないキッチン雑貨は粘土ケースにこのようにしっかり収納しちゃいましょう。
イベントやパーティーのときにしか使わないアイテムをフタ付きのケースに入れておけば汚れやホコリからも守ってくれるので便利なんですよ。
 

頻繁に使う掃除アイテムも取り出しやすく

フタをつかわずとも仕切りケースとして使ってみましょう。粘土ケースはサイズもさまざまで引き出しにあわせて大きさを選べます。
よく使うストックしておいた掃除用具や、ゴミ袋などは粘土ケースに入れて引き出しに仕切りをつくりましょう。
 

おすすめプラケース③ ファイルケース

100均でよく見かけるプラケースといえば「ファイルケース」。普段は書類をしまっておくのに使うケースですが、使い方やちょっとした工夫でキッチン収納に一役買ってくれます。
さっそく使い方を見ていきましょう!
 

ストローは縦に収納する

ハードタイプのファイルケースは、長いストローを収納するのに便利なんですよ。
ファイルケースの側面に四角い切り込みを入れるだけでケースを開けることなく、ストローを穴から取り出すことができます。引き出しのちょっとした隙間にケースごとしまっておけるので空間を有効に使えます。
 

ゴミ袋を小分け収納

ソフトタイプのファイルケースを使ってゴミ袋を種類ごとに小分け収納しているアイディアです。
同じくファイルケースの側面に大きく穴を切り取ったら逆側からケースを開けて、折りたたんだゴミ袋を入れるだけ。
このように立てて引き出しにしまっておけば使いたいときに一枚ずつゴミ袋を取り出せます。
 

お菓子の型をすっきり収納

毎日はつかわないけど、引き出しに収納していると何かとスペースを取る「クッキー型」。
引き出しにそのまま収納するとサイズやデザインがバラバラなので結構片付けるのが面倒です。
そんなときはファイルケースに並べて収納しちゃいましょう。これだけで引き出しのスペースが十分節約できます。
 

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事