長浜ランチならココ!観光気分が上がる「黒壁スクエア」周辺ランチ10選

滋賀県長浜市は、琵琶湖北東岸を北上し越前や加賀に通じる北国街道の宿場町として栄えた街。黒い壁が特徴的な古い商家やレトロな洋館などが残る一帯は「黒壁スクエア」として長浜の人気観光地になっています。そんな「黒壁スクエア」周辺のおすすめのランチ店をご紹介。長浜観光の合間においしいランチを楽しみましょう。
pbook 2017.06.02

1. 鳥喜多 | 「親子丼」が超有名、行列ができる老舗の食堂

JR・長浜駅東口から東に徒歩約3分。

「滋賀銀行」の向かいにあるのが「鳥喜多」。

1931年創業、地元で愛されている昔ながらの食堂です。

「鳥喜多」といえば「親子丼」がとても有名。

おいしい「親子丼」を求めて開店前から行列ができることが多いです。

ほとんどのお客さんが注文する「親子丼」(580円税込)がこちら。

とろっとろに火入れした卵のうえに卵黄をトッピング。しずる感がたまりません。

だしの旨みがききほっとする味わい。卵黄をくずしてたべるとコクが増してさらにおいしいです。

 

店舗情報

滋賀県長浜市元浜町8-26
0749-62-1964
[平日]ランチ11:30~14:00、[土日祝] ランチ11:30~13:30 日曜営業
火曜日
URLはこちら

 

2. 手打ち蕎麦 みたに | 味わいの違う3種類を手打ち、国産自家製粉のこだわりそば屋

JR・長浜駅東口から東に徒歩約3分。

「滋賀銀行」を右折して少し行ったところにあるのが「手打ち蕎麦 みたに」。

国産そば粉を自家製粉した手打ちそばを楽しめるお店です。

手打ち蕎麦みたに

出典元:食べログ

木と土壁で作られた店内は古民家のような落ち着いた雰囲気。

ひとつひとつ表情がちがう作家オリジナルの器を使うなど、お店全体の雰囲気も大切にしています。

のどごしのよい「せいろ」、殻付き粗びきの「田舎蕎麦」、もちもちの「太切り蕎麦」(ともに767円税込)と、3種類を手打ちするのがこだわり。

風味豊かな「田舎蕎麦」はそば通の間でも人気です。

単品、御膳などメニューも豊富なので、お好みのそばを楽しんでみてください。

 

店舗情報

滋賀県長浜市朝日町1-6
0749-63-0003
ランチ11:30~14:30(蕎麦売り切れ次第終了) ランチ営業、日曜営業
月曜日、第3火曜日
URLはこちら

 

3. 翼果楼 | 長浜名物「焼鯖そうめん」は必食、郷土料理を楽しめる有名店

JR・長浜駅東口から北東に徒歩約5分。

先ほどご紹介した「鳥喜多」を左折して少し行ったところにあるのが「よかろう」。

長浜や米原がある湖北地方の郷土料理を楽しめる人気店です。

築約200年の商家がもつぬくもり感がとても魅力的な「よかろう」。

1階と2階に座敷席があり、どこに通されてもなつかしい雰囲気を楽しめます。

長浜名物「焼鯖そうめん」(900円税込)はぜひ食べたい一品。

甘辛く煮込んだ焼き鯖とそうめんの組み合わせは意外ですが、ほろほろと崩れる鯖は絶品。

鯖の煮汁で煮込んだそうめんも味がしみ込んでほどよいやわらかさ。湖北の家庭料理のおいしさを実感できます。

 

店舗情報

滋賀県長浜市元浜町7-8
0749-63-3663
11:00~売り切れ次第終了 ランチ営業、日曜営業
月曜日
URLはこちら

 

4. 96 CAFE | 観光客に大人気、人気観光地「黒壁スクエア」のおしゃれカフェ

JR・長浜駅東口から北東に徒歩約5分。

長浜の中心的観光スポット「黒壁ガラス館」の横にあるのが「96 CAFE」。

長浜観光の合間に気軽に立ちよれる大人気のカフェです。

天井が高く梁がのぞく店内は開放感がたっぷり。

古民家の味わいとイマドキのセンスがミックスされ居心地もとてもいいです。

ランチタイムは11時から14時。終日オーダーできるフードのほかに3つのランチメニューを楽しめます。

「近江豚ハンバーグ」(980円税込)は滋賀県産の近江豚を使ったジューシーなハンバーグ。

添えられたライスにも滋賀県産の黒米などがミックスされヘルシーです。

真っ黒な「黒壁ソフト」(400円税込)は観光のおともにぴったり。

黒色の正体は竹炭とココアパウダー。インパクトはありますがチョコ味なのでおいしいですよ。

 

店舗情報

滋賀県長浜市元浜町11-28
0749-65-4844
[4月~10月]10:00~17:45(L.O.)、[11月~3月]10:00〜16:45(L.O.) ランチ営業、日曜営業
年末
URLはこちら

この記事のキーワード

関連記事