石垣島ランチならココ!島ごはんも絶景カフェも絶対行きたい10店  | PALLET私を彩る

石垣島ランチならココ!島ごはんも絶景カフェも絶対行きたい10店 

沖縄本島から約400キロメートル。10島が連なる八重山諸島にあるのが石垣島。世界的なガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド」で島自体が2つ星、「川平湾」が3つ星を獲得するなど、美しい自然にあふれています。そんな石垣島では、八重山そばやチャンプルーなどおいしい島ごはんも魅力のひとつ。ここでは石垣島で絶対行きたいランチ店をご紹介していくので、ぜひチェックしてくださいね。
pbook 2017.06.10

4. のりば食堂 | ウコン入りの黄金そばが名物、なつかしい雰囲気の大人気食堂

石垣港から車で約8分。
市街地の東側、国道390号線の仲道交差点近くにあるのが「のりば食堂」。
むかしながらの雰囲気が残る、朝8時から営業している大人気の食堂です。
座敷がメインの店内は昭和にタイムスリップしたかのよう。
サインがたくさん飾られていることから、人気ぶりもうかがえます。

石垣島産のウコンを練り込んだ「黄金(くがに)そば」が特徴の「のりば食堂」。
そばは単品でもありますが、「そば定食(800円税込)」ならごはん・小鉢・漬物のほかに刺身も付いてお得。
鮮やかな麺は弾力ある歯ごたえ、お肉にも味がしっかり付いてトロトロとおいしいです。
そば以外にも「ゴーヤチャンプルー」や「とんかつ」などの定食も豊富。はらぺこのときにぴったりです。
 

店舗情報

沖縄県石垣市登野城619
0980-82-7745
[月~土]8:00~17:00(完売次第終了)、[日]8:00~15:00(完売次第終了) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
不定休
URLはこちら

 

5. とうふの比嘉 | ふわっふわのゆし豆腐の名店、売切れ次第終了の手づくり豆腐店

石垣港から車で約13分。
市街地の北側「沖縄県立八重山病院」の近くにあるのが「とうふの比嘉」。
1957年創業の老舗の手づくり豆腐店です。

食事処は冷房がきいた室内席とオープンテラス席のふたつを用意。
暑さが気にならない方はぜひオープンテラス席へ。石垣の風に観光気分が上がります。

おすすめは、型に入れずに固めた島豆腐を堪能できる「ゆし豆腐セット(大450円)」。
おぼろ豆腐よりもさらにふわふわ、大豆の味が濃厚で塩味もいい感じです。
シンプルなセットなので、卵焼きや野菜炒めなど100円の付け合わせをプラスしてアレンジするのもおすすめ。
売切れ次第終了のお店なので、ぜひお早めに。
 

店舗情報

沖縄県石垣市字石垣570
0980-82-4806
6:30~15:00 朝食営業、ランチ営業
日曜日
URLはこちら

 

6. 一休食堂 | やぎ料理といえばココ、おいしいと地元で評判の大衆食堂

石垣港から車で約10分。
市街地から少し離れた「八重山鍾乳洞動植物園」の近くにあるのが「一休食堂」。
やぎ料理がおいしいと地元で評判の食堂です。

店内はテーブル席と座敷があり、カジュアルな雰囲気。
以前はやぎ料理専門店だったこともあり、壁にはやぎのはく製も飾られています。

石垣島でごちそうとされるやぎ料理は、沖縄県人以外にはめずらしく興味がそそられる一品。
「やぎそば(800円)」はおいしい八重山そばにやぎ肉がトッピングされ、やぎ料理初心者にぴったり。
やぎの皮をきれいに洗い、たくさんのよもぎといっしょにじっくり煮込んであるので、くせもなく食べやすいですよ。
ほかにもチャンプルーなどの定食もそろい、やぎ料理以外にも楽しめます。
 

店舗情報

沖縄県石垣市石垣716-1
0980-82-1803
11:00~20:00 ランチ営業、日曜営業
月曜日
URLはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事のキーワード

関連記事