名古屋のひつまぶしを食べるならココ♡名店ぞろいのおすすめ7選 | PALLET私を彩る

名古屋のひつまぶしを食べるならココ♡名店ぞろいのおすすめ7選

1. あつた蓬莱軒 本店 | 熱田さんで144年続く老舗の名店 「あつたほうらいけん」は熱田神宮の近く、地下鉄 […]
Palette編集部 2020.06.09

1. あつた蓬莱軒 本店 | 熱田さんで144年続く老舗の名店

「あつたほうらいけん」は熱田神宮の近く、地下鉄「伝馬町駅」4番出口より徒歩8分のところにあります。元は熱田神宮内の料亭として明治6年に開業されたそうで、年月を経てひつまぶしのお店へと変わっていったそう。

趣のある中庭と、広い廊下に沿って何部屋もの客室が並び、歴史を感じる店内。
名古屋市内にも多くの支店がありますが、本店に来てこそ味わえる雰囲気です。

備長炭と明治時代から継ぎ足しされてきた秘伝のタレの豊かな香りがふわっと香ります。たとえ2時間並んでも、並んでよかった!と言える一品です。
「あつた蓬莱軒 本店」を食べログでチェック!

2. まるや本店 名駅店 | 駅直結でこのおいしさ!タレの違いを楽しんで

「まるや」は名古屋駅から直結で行ける名鉄百貨店本館9Fにあるお店です。
アクセスのよい場所にあるので、地元客以外にも観光のお客さんでもっぱら賑わいますね。
絶妙な甘辛さのタレは160年の歴史を持つ伝統製法でつくられたたまり醤油をベースとして、複数の醤油やみりんと合わせ、じっくり寝かせたというこだわりぶり。

一方、一日10食限定で提供されるのがこの塩だれひつまぶし。
こちらの方があっさりとしていて好み、という人も。たまには一味ちがったひつまぶしもどうぞ。
「まるや本店 名駅店」を食べログでチェック!

3. いば昇 | 鰻一筋。数々のメディアで取り上げられてきた老舗店

「いば昇」は「栄駅」から徒歩3分ほど、錦のど真ん中にあります。
ひつまぶしといえば、いば昇。地元で長年愛されてきた老舗店で、ノスタルジーな時間を過ごせます。

お店の中はテーブルや座敷が並び、意外と広々としています。こんな中庭もあったりして、清潔で落ち着く、大人の雰囲気。

備長炭でじっくりと焼き上げた鰻は、余分な脂が落ちるので外はパリッと、中はふんわりとしています。鰻の下にはのりが、そしてその下には粒のそろった白いごはんが。最後まで上品な後味です。
「いば昇」を食べログでチェック!

4. イチビキ | 素材一番。肉厚で新鮮な鰻を豪快に盛ったひつまぶし

「イチビキ」は名古屋駅から徒歩15分ほどのところにあります。
開店は11時半からですが、朝は10時すぎから早くも行列ができる超人気店。2回転目になると3時間待ちもザラにあるということで、朝から並ぶ常連さんが多いです。

こちらがひつまぶし。とにかく身が厚く、脂がたっぷり。ほかのお店とは違ってぶつ切りにしてあるので、身の柔らかさや風味を大レクトに感じることができます。これが2段、3段にもなってごはんの上に乗っかっているので、満足感も半端ありません。
お店のオススメは、特上うな丼だそう。こちらも要チェックです。
「イチビキ」を食べログでチェック!

5. うな富士 | 高価を払っても、その価値充分。食感がすばらしいひつまぶし

「うな富士」はJR鶴舞駅から徒歩約10分。鶴舞公園の近く、大通り沿いにお店があります。
行列ができることは常なので、入口の前には暖房の効いたビニールテントの待合室が置かれています。そんな気遣いがうれしいです。
値段は高めですが、食べてわかる高級感。中のふわっとした食感と、パリッと焼けた外側、口に入れるととろりと溶ける感じ…食感がこれほど多彩ではっきりしているのは、うな富士さんならではです。

数量限定ですぐになくなってしまうという肝焼きも、ぜひ食べたいメニュー。濃すぎずちょうど素材の味を引き立てる絶妙なタレに絡めて。
「うな富士」を食べログでチェック!

6. 大和田 | 取材NGでメディアにはなかなか載らない地元屈指の名店

「おおわだ」はJR熱田駅から徒歩10分。熱田神宮のすぐ近くにお店があります。
毎日行列ができるほどの人気ぶりですが、メディア取材は基本NGで、地元の常連さんが多い印象。

こちらはお店の中庭の風景です。店内には100席もの座敷があり、のんびり寛げる広いお店となっています。
風情あふれるお店で、日常をちょっと忘れられるステキな空間です。

蒸したようにふわふわな身がたまりません。タレは薄めにかけてあるので、鰻本来のおいしさも楽しめます。物足りない人は後からかけることもできますよ。最後はお茶で茶漬けにしてあっさりといただきます。
「大和田」を食べログでチェック!

7. 西本 | 昭和8年創業。珍しいあんかけひつまぶし

「にしもと」は名鉄瀬戸線・木下駅から徒歩10分のところにあります。名古屋の中心地からは少し離れたところにあるので、観光客が行くことはまれ。ただ、美術館や和菓子の有名店などがあったりして、デートなどにもおすすめのエリアです。

何度も重ね焼きされたような濃く甘い味が特徴。タレがしっかりと身に染み込んでいます。

こちらのお茶漬けは、なんとあんかけスタイルのだし汁が提供されます。とろとろのだし汁は珍しいですが、とろみがついているぶん舌に旨味が残って、よりおいしく感じられます。
「西本」を食べログでチェック!

ひつまぶしを制する者、名古屋を制する♡

名古屋でおすすめのひつまぶしの名店をご紹介しました。ひつまぶしのおいしいお店を探していると、メディアにもよく特集されるぶん、いっぱいお店がありすぎてどこを選べばいいのかわからなくなってきますよね。失敗したくないし、お店によって当然味も変わるので、お店選びは重要です。お好みのひつまぶしに出会えますように!

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事