武蔵小杉駅のカフェならココ!居心地の良さが抜群のカフェ11店 | PALLET私を彩る

武蔵小杉駅のカフェならココ!居心地の良さが抜群のカフェ11店

1. ハナカフェ ナッパ69 | 気持ちの良い空間が広がる隠れがカフェ 武蔵小杉駅徒歩5分の場所にある「ハナカ […]
sicc.pallet 2020.06.12

1. ハナカフェ ナッパ69 | 気持ちの良い空間が広がる隠れがカフェ

武蔵小杉駅徒歩5分の場所にある「ハナカフェ ナッパ69」は住宅街にある隠れ家的カフェ。ちなみに新丸子駅からは徒歩2分です。

写真のnappaごはんプレートは930円。テラス席はペット可、喫煙可なので愛犬家、愛煙家の皆さんも気軽に行けますよ。
「ハナカフェ ナッパ69」を食べログでチェック!

2. 64カフェ+ラナイ | タイムスリップしたかのような不思議な空間が広がる

今風の古民家カフェではなく、リアル古民家なカフェといえばここ「64カフェ+ラナイ」。1964年に建てられた建物がリアルにいい味を出しています。
タルトはその季節ごとのフルーツでつくられていて500円。ランチは1,000円でカレーが日替わりメニューとドリンクがセットになっています。お酒もあるので夜もおすすめです。
「64カフェ+ラナイ」を食べログでチェック!

3. シバコーヒー | おいしいコーヒーを飲むならココへ!

武蔵小杉駅より徒歩6分の「シバコーヒー」はスペシャリティコーヒーが飲めるカフェ。豆も購入することができます。

写真のバターとあんこのトーストは340円。ホットコーヒーは500円です。子供用に牛乳やオレンジジュースもありますよ!
「シバコーヒー」を食べログでチェック!

4. めん、色いろ。いつでも、おやつ。 | パスタとドリンクとスイーツがいっぺんに食べられる

小杉駅直結、武蔵小杉東急スクエア内にある「めん、色いろ。いつでも、おやつ。」は生パスタがおいしいと評判のお店。駅直結なので電車利用時の使用に使い勝手抜群です。
すべてのパスタメニューにおやつかお惣菜3種類、飲み放題のドリンクがセットになっているのが女子偏愛の理由。パスタは1,180円〜です。
「めん、色いろ。いつでも、おやつ。」を食べログでチェック!

5. ビージェーカフェ | ランチもティータイムもディナータイムも使えるイタリアンカフェ

武蔵小杉駅から徒歩9分、 新丸子駅から徒歩2分の「ビージェーカフェ」はサイフォンコーヒーが飲めるイタリアンカフェ。テイクアウトできる焼き菓子も人気です。

ランチのパスタメニューはサラダとパンがついて1,200円〜。スイーツもあってコーヒーも本格派なのでティータイムに訪れるのもいいですよ。
「ビージェーカフェ」を食べログでチェック!

6. 白ヤギ珈琲店 グランツリー武蔵小杉店 | 読書好きにおすすめのカフェ

武蔵小杉駅南口から徒歩3分、グランツリー武蔵小杉3階に入る「白ヤギ珈琲店」は紀伊国屋の店内にあるカフェ。
店内には雑誌がたくさん置いてあるのでゆっくりと読書を楽しみながらお茶をすることができます。

写真のエビとアボカドのフォカッチャは330円。アイスカフェラテは486円です。
「白ヤギ珈琲店 グランツリー武蔵小杉店」を食べログでチェック!

7. カフェ クチュール ベイク | 手土産にも人気のクッキーが食べられるカフェ

武蔵小杉駅南口徒歩5分の「カフェ クチュール ベイク」はオーダーメイド紳士服「仕立館」の横にあるクチュールクッキーが自慢のカフェ。
カウンター6席、テラス3席とこじんまりとしていますが、ほっこりできる空間が広がっています。
クッキーはテイクアウトもできるので、せっかく店内で食べるならケーキはいかが?本日のケーキは400円、コーヒーは550円です。
「カフェ クチュール ベイク」を食べログでチェック!

8. パブリックハウス武蔵小杉店 | オシャレカフェでまったりできる

武蔵小杉駅徒歩3分、南口高架下にあるイタリアンカフェ「パブリックハウス武蔵小杉店」はテーブル席からソファ席、ボックス席まで備える大型店。
広々とした店内は大人数でワイワイ楽しんだりデートでまったりしたりと色々な使い方が楽しめます。

ランチのパスタはフォカッチャとドリンクがセットで900円〜。WIRED CAFEと同じ会社が経営しているだけあって雰囲気良し、味良しですよ。
「パブリックハウス武蔵小杉店」を食べログでチェック!

9. グラス・ア・ブー | 武蔵小杉のコスパナンバー1ランチ

武蔵小杉駅徒歩3分の「グラス・ア・ブー」は平日昼はランチ、夜はバーになるカフェバー。

写真はコトレット・ミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)1,100円。この値段でアミューズ、スープ、サラダ、ライス、ドリンクがついていることもあり武蔵小杉のコスパ最強ランチとも言われるのも納得です。
「グラス・ア・ブー」を食べログでチェック!

10. アットマルカフェ | 21時以降はフード持ち込み可!地元民が集まる地元情報収集カフェ

武蔵小杉駅から徒歩8分の「アットマルカフェ」は「あつまる」「あったまる」「あっと しんまるこ」の3つの意味を持つカフェ。地元の情報や人々が集まる場所として愛されています。
ランチタイムには欧風カレーとタイカレーの2種類をベースにさまざまなトッピングでオリジナルカレーが作れるようになっています。ちなみにベースカレーのみだと各500円です。
自分好みの味を追求してみてくださいね。
「アットマルカフェ」を食べログでチェック!

11. 華かんざし | 自家焙煎のコーヒーが評判

武蔵小杉駅から徒歩10分、コーヒー喫茶「華かんざし」があります。

6種類のおかずがついた華かんざしプレートは890円。コーヒーとスープが別でついていてお得なセットになっています。
「華かんざし」を食べログでチェック!

一日中楽しめるカフェがたくさん

いかがでしたか?どこも素敵な空間が広がるだけでなく、味にもこだわるフードメニューやドリンクメニューがあるお店ばかりで全体のカフェレベルが高い印象の武蔵小杉駅。どこに行っても外れはありませんが、個性あるお店ばかりなので自分自身との相性も見つつ、お気に入りのカフェを見付けてくださいね。モーニング、ランチ、お茶、ディナー、バータイムと使えるお店も多いので色々なお店をはしごして回るのも楽しめますよ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事のキーワード

関連記事