COVID-19 感染状況グラフ公開中

メンテナンス等により閲覧できない場合があります

宮古島ランチならココ!観光気分が上がる島ランチ10選

沖縄本島から南西に約300キロ。大小8つの島からなる宮古諸島のなかで一番大きな島が宮古島です。美しいビーチが多く、マリンスポーツや宮古島ならではの景観が人気なんですよ。今回は、そんな宮古島で楽しみたい島ランチをご紹介。郷土の味から絶景カフェまで、おいしいランチがそろっています。ぜひ宮古島旅行へ行く際は、この記事を参考に島グルメを満喫してみてくださいね。
Palette編集部 2017.06.09

5. おふくろ亭 | おきなわ食材の店に認定、地元で大人気の郷土料理店

宮古空港から車で約13分、平良港からは車で約22分。島の南部・上野地区にあるのが「おふくろ亭」。
県道190号線沿いにある、「おきなわ食材の店」に認定されている老舗の郷土料理店です。
店内はフローリングにテーブル席とこぎれいな雰囲気。
席間は広くとられているのでゆったりとランチを楽しめます。

宮古島らしいランチが730円からそろい、とてもリーズナブル。
こちらは「ステーキ定食(940円税込)」。
ボリュームたっぷりのステーキの上には海ぶどうが、宮古島らしい組み合わせです。
ステーキの下には野菜炒めが隠れていて、バランスよくおなかいっぱい楽しめます。
 

店舗情報

沖縄県宮古島市上野新里36-1
0980-74-7723
ランチ12:00~14:00(L.O.)
不定休
URLはこちら

 

6. 島cafe とぅんからや | 水平線の絶景をのんびりと、高台にある大人気カフェ

宮古空港から車で約14分、平良港からは車で約23分。宮古島の南部・上野地区にあるのが「島カフェ とぅんからや」。
県道235号線沿いにある海を見渡せる絶景カフェです。

木をふんだんに使った店内はきもちのよい空間。カウンター席からは青い海と空が近くに見え、まさに絶景。
テラス席では外の風も感じられ、全身で宮古島の景色を満喫できます。

ランチメニューは14時まで。
「タコライス」や「ソーキカレー」「宮古そば」などをいただけます。
なかでも宮古産のもずくが練り込まれた「もずくハンバーグ(1,000円税込)」が大人気。
もずくでボリュームアップしているのでとてもヘルシー、さっぱりといただけます。

カフェの横にはブランコも。食後にブランコに揺られながら海を眺めて過ごすのも人気です。
 

店舗情報

沖縄県宮古島市上野字新里1214
0980-76-2674
11:00~17:00(L.O.) ランチ営業、日曜営業
月曜日
URLはこちら

 

7. 丸吉食堂 | にんにく&豚骨のスタミナ系、1961年創業の大人気の宮古そば屋

宮古空港から車で約15分、平良港からは車で約22分。宮古島の南部・城辺地区にあるのが「丸吉食堂」。
国道390号線沿いにある老舗の宮古そば店です。

店内はテーブル席のまわりに座敷があり、とてもアットホームな雰囲気。
40人ほど入れますが大人気店のため、行列ができていることもよくあります。

人気NO.1メニューは、特大のソーキが2枚乗った「ソーキそば(900円税込)」。
2日間煮込んだソーキは簡単にほぐれるほどのやわらかさ。
にんにくがきいた豚骨スープもパンチがあり、元気がでてくるおいしさです。

麺メニューにもれなく付いてくる「黒糖アイスキャンディー」も人気のひみつ。
黒糖の素朴な甘さでお口のなかがさっぱり。暑い宮古島にぴったりの食後のデザートです。
 

店舗情報

沖縄県宮古島市城辺字砂川975
0980-77-4211
[通常]10:30~18:00、[夏期]10:30~20:00 ランチ営業、日曜営業
不定休
URLはこちら

 

8. んまや~ | おばぁの家を訪れたよう、地元の人でにぎわう家庭的な郷土料理店

宮古空港から車で約16分、平良港からは車で約24分。宮古島の南部・城辺地区にあるのが「んまや~」。
地元の人がよく利用している家庭的な郷土料理店です。

店名の「んまや~」とは宮古のことばで「おばぁの家」。
靴を脱いで上がる店内は、親戚の家を訪れたようなあったかい雰囲気に満ちています。

宮古そばをはじめ、ちゃんぷるーやカレーなど家庭的な料理が豊富。
こちらは「とうふちゃんぷるーセット(750円)」。しっかりとした食感の島豆腐、スパムや地元野菜もたっぷり使われほっとする味わいです。
じゅーしーや宮古そば、じーまみー豆腐も付いておなかいっぱい楽しめます。
 

店舗情報

沖縄県宮古島市城辺字友利130-3
0980-77-7477
11:30~15:00 日曜営業
水曜日
URLはこちら

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事