宮古島ランチならココ!観光気分が上がる島ランチ10選

沖縄本島から南西に約300キロ。大小8つの島からなる宮古諸島のなかで一番大きな島が宮古島です。美しいビーチが多く、マリンスポーツや宮古島ならではの景観が人気なんですよ。今回は、そんな宮古島で楽しみたい島ランチをご紹介。郷土の味から絶景カフェまで、おいしいランチがそろっています。ぜひ宮古島旅行へ行く際は、この記事を参考に島グルメを満喫してみてくださいね。

1. 大和食堂 | アットホームな雰囲気、昔ながらの宮古そばの大人気店

宮古空港や平良港から車で約8分。島の中心部・平良地区にあるのが「だいわ食堂」。

県道78号線沿いにある、「宮古そば」がおいしいと評判の食堂です。

店内はテーブル席と座敷があり、とてもカジュアル。

通し営業のため時間を問わず多くの人が訪れてにぎわっています。

「そば・大(500円税込)」は麺の下に豚肉とかまぼこが隠れた、伝統的な宮古スタイル。

かつお・昆布・豚骨からとっただしはあっさりめ。中太のストレート麺もプリッとしてほっとするおいしさです。

地元で人気なのは「野菜そば(650円税込)」。野菜がたっぷりでヘルシーです。

宮古島ではそばにカレー粉をかけるのが定番。
そのまま味わった後、カレー粉でアレンジして味の変化を楽しんでみてくださいね。

 

店舗情報

沖縄県宮古島市平良字西里819-3
0980-72-0718
11:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
火曜日
URLはこちら

 

2. 古謝そば屋 | 宮古そば屋で一番の老舗、1932年創業の製麺所が営むそば屋

宮古空港から車で約10分、平良港からは車で約6分。島の中心部・平良地区にあるのが「こじゃそば屋」。

1932年創業、宮古島で一番歴史のある製麺所が営む大人気の宮古そば屋です。

店内はおしゃれなカフェ風で、オトナ女子にもぴったりな雰囲気。

フローリングの小上がり席とテーブル席があり、ゆっくりとくつろげます。

単品メニューも豊富ですが、ランチなら「そばセット(800円税込)」がおすすめ。

宮古そば・じゅーしー(炊き込みごはん)・日替わりおかず・もずく・漬物・ドリンク付きで、宮古の味がたっぷりです。

また、やや角が立った平麺もクリアなだしにぴったり。旨味たっぷりの宮古そばもおかずも堪能できます。

 

店舗情報

沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
0980-72-3421
11:00~20:00(L.O.) ランチ営業、日曜営業
水曜日
URLはこちら

 

3. DOUG’S BURGER | 宮古島産のパティが自慢、おしゃれなハンバーガーショップ

宮古空港から車で約11分、平良港からは車で約6分。島の中心部・平良地区にあるのが「ダグス・バーガー」。

宮古島産のキハダマグロと宮古牛を使ったパティが自慢のハンバーガーショップです。

店内はシックな色合いで高級感のある雰囲気。カジュアルながらも落ち着いて過ごせます。

お店のいちおしは「ダグス・ツナステーキバーガー(1,296円税込)」。

絶妙な火加減で中をレアに仕上げたキハダマグロは、脂質が少なくヘルシー。

やや高めのお値段ですが、魚がメインのめずらしいハンバーガーに満足すると思います。

 

店舗情報

沖縄県宮古島市平良下里1153-3 101
0980-79-0930
11:00~19:30(L.O.) ランチ営業、日曜営業
無休
URLはこちら

 

4. 海鮮 悟空 | 大人数でも訪れやすい、ビーチを望める海鮮郷土料理店

宮古空港から車で約13分、平良港からは車で約1分。パイナガマビーチの向かいにあるのが「海鮮 悟空」。

宮古島の海の幸を楽しめる郷土料理店です。

店内にはカウンター席・テーブル席・掘りごたつ席・座敷があり、大人数でも訪れやすいです。

窓ぎわ席からは美しい海と空が広がり、景色も楽しめます。

ランチタイムには島ごはんが1,000円前後で楽しめお得です。

こちらは「海鮮丼(972円税込)」。
新鮮な海鮮のほかに海ぶどうがトッピングされているのが宮古島らしいです。

「やぎ汁」や「イカスミ汁」など宮古島らしい料理もそろっているのでぜひお試しを。

 

店舗情報

沖縄県宮古島市字下里246
0980-72-0897
ランチ11:30~14:00(L.O.) 日曜営業
無休
URLはこちら

カテゴリー