COVID-19 感染状況グラフ公開中

メンテナンス等により閲覧できない場合があります

女子旅ならココ!宮崎・高千穂のおすすめ観光スポット15選

8.夜神楽|三十三番の神楽を一晩かけて奉納する 高千穂の伝統文化が見たいのなら、毎年11月中旬から2月上旬にか […]
Palette編集部 2021.03.30

8.夜神楽|三十三番の神楽を一晩かけて奉納する

高千穂の伝統文化が見たいのなら、毎年11月中旬から2月上旬にかけて土曜日の夜に行われる「夜神楽」がおすすめです。
夜神楽とは高千穂町内20の集落で三十三番の神楽を一晩かけて奉納するものです。国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

集落ごとに舞う順番や題目が多少異なりますが、一番から七番までは「よど七番」と呼ばれ、神々が天孫降臨の場を固め国造りをするようすを舞います。
一番人気があるのは夜明け頃に行われる岩戸五番。岩戸の前で天鈿女命が舞い神々が大笑いし、気になった天照大神が天岩戸から姿を表すというものです。
 
【基本情報】
・TEL:高千穂町企画観光課 0982-73-1212、高千穂町観光協会 0982-73-1213
・期間:11月中旬から2月上旬
・参照元:高千穂町観光協会
 

9.高千穂あまてらす鉄道|廃線線路をスーパーカートで走る

スーパーカートに乗って、高千穂の自然の中を走り抜けてみませんか?
2005年に台風被害で廃線になってしまった旧高千穂鉄道。あまてらす鉄道ではその線路を利用してオリジナルのスーパーカートを走らせています。

高千穂の大自然の中、風を肌で感じながら走るのはまさに爽快!
全長352.5m、高さ105m、かつて東洋一の高さを誇った高千穂橋梁からは絶景が堪能できますよ。
 
【基本情報】
・住所:高千穂町大字三田井1425-1 高千穂駅旧駅舎内
・TEL:0982-72-3216
・営業時間:10:00~16:00
・定休日:木曜日・悪天候時
・料金:高校生以上1,300円、小・中学校800円、幼児400円
・アクセス:高千穂バスセンターから徒歩で9分
・HP:高千穂あまてらす鉄道
 

10.野菜料理 田の花|ワンプレートになった野菜料理

野菜中心のヘルシーなランチをいただいてみましょう。
のんびりとした棚田の中に一軒家が佇んでいます。ここが「野菜料理 田の花」という地元の食材を中心に使った野菜料理と高千穂牛がおいしいお店です。

おすすめは野菜料理ワンプレート1,620円。
「宮崎県認定 地産地消こだわりの料理店」にも認定されていて、地採れ野菜をふんだんに使い優しい味です。ご飯、お吸い物にデザートが付いています。
棚田を眺めながらゆっくりとお食事ができますよ。
 
【店舗情報】
・住所:高千穂町三田井4587
・TEL:0982-76-1087
・営業時間:11:30~日没 15:00からは予約客のみ
・定休日:不定期
・アクセス:尾谷(おたに)バス停から山側へ800m上がる
・HP:野菜料理 田の花
 

11.神茶家|高千穂牛おにぎりコロッケがおいしい

小腹が空いたときにおすすめなのが天岩戸神社の近くにある「神茶家」です。近くに大型駐車場もあるので行きやすいお店です。
メニューはヤマメの塩焼きやとんかつ、宮崎名物チキン南蛮などの一品料理にご飯、バーガーなどで、昔懐かしい食堂といった感じです。

おすすめは、甘辛く味付けされた「高千穂牛肉ご飯」をまんまるのおにぎりにして揚げたライスコロッケ「高千穂牛おにコロ」です。
3個入りで300円。
アツアツの揚げたてがおいしいですが、冷めてもおいしいですよ。
 
【店舗情報】
・住所:高千穂町大字岩戸794-6
・TEL:0982-76-1110
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:不定休
・アクセス:高千穂バスセンターから車で15分
・参照元:食べログ

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事